名作ゲームどっとこむ タクトオブマジック(Wii)の動画、攻略本、ゲーム詳細
ゲーム動画
タクトオブマジック
ホーム > Wii > タクトオブマジック
 
ジャンル
魔法アクションストラテジー
メーカー
開発元 タイトー
発売元 任天堂
機種
Wii
発売日
2009年
5月21日
価格
5,800円
タクトオブマジックのPV
 
タクトオブマジックのストーリー
プロローグ
四方を海に囲まれた国、「エンタール」。 この国には、遥か昔から魔法の力「マナ」が満ちていた。 かつて光の神は、魔法を使う術として 地上の人々に「杖(タクト)」と「魔手(ガントレット)」を授け、 「神の言葉(ルーン)」を伝えたと言われている。 神の力―魔法を得た人々は「魔法使い(キャスター)」と呼ばれ、 この地に「エンタール王国」を建国。 光の神の加護を受けたエンタール王国は、 1000年もの永きに渡り、平和で豊かな時代を築いた。

しかし、時は流れ、人はいつしか ルーンを争いの道具として使うようになっていた 王国ではキャスターによる内乱が発生し、時の国王が死亡。 代わって「神聖エンタール帝国」を唱える皇帝が台頭した。 皇帝の正体は謎に包まれており、ただひとつ明らかなのは、 圧倒的な闇の力で支配しようとしていること。 闇の脅威が、かつての光の王国を飲み込もうとしていた。


ストーリー

神聖エンタール帝国が建国されて5年。 まだ、国の隅々まで帝国の支配は及んでいなかった。 エンタールの片田舎に住む少年・オーヴィルは、この日が17歳の誕生日。 友人たちが開いてくれる誕生会に出席するため、 オーヴィルと、オーヴィルの幼馴染みのシャーロットは、友人たちが住むベータ村に向かっていた。

しかし、村に着いた2人は、 思いもよらない光景を目にすることとなる…。

概要
2006年にタイトーから発売されたニンテンドーDS用ソフト、ロストマジックの実質的な続編である。ストーリーや世界観に前作との関連性は無いが、魔法使いとなって魔法を使いながら、仲間を指揮して戦うという基本的な設定やゲームシステムは踏襲している。また、一部のモンスターが前作から引き続き登場する。

ハードが携帯機から据え置き機のWiiになったことでグラフィックが3Dになり、演出なども強化された。さらに、インタフェースがDSのタッチスクリーンからWiiのリモコン+ヌンチャクに変わったことに伴い、操作方法やシステムの最適化が行われている。

キャラクターイラストは前作と同じく佐藤好春。元ZUNTATAの古川典裕が音楽を担当している

タクトオブマジック Wiiソフト タクトオブマジック完全クリアーガイドブック
-エンディングまで保証~ファミ通
攻略本
タクトオブマジック完全クリアーガイドブック-エンディングまで保証~ファミ通
 
 
ウィキペディアで調べた情報を簡潔にまとめて掲載しています。
さらに詳しい情報は最下部のURLから直接ウィキペディアのゲームページへ飛べます。
上へ

宇宙研究コーナー
NASA Images より画像を取得しています。 拡大、縮小いろいろ出来ます。
上へ 「ウィキペディア(wikipedia):フリー百科事典」より文章引用
タクトオブマジック. (2009, 5月 30). Wikipedia, . Retrieved 5月 31, 2009 from http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E3%82%BF%E3%82%AF%E3%83%88%E3%82%AA%E3%83%96%E3%83%9E%E3%82%B8%E3%83%83%E3%82%AF&oldid=26146871.