名作ゲームどっとこむ スーパーロボット大戦NEO(Wii)の動画、主題歌、ゲーム詳細
ゲーム動画
スーパーロボット大戦NEO
ホーム > スーパーロボット大戦NEO
 
ジャンル
シミュレーションRPG
メーカー
バンダイナムコゲームス
機種
Wii
発売日
2009年10月29日
価格
8,379円
Wii「スーパーロボット大戦NEO」 PV
スーパーロボット大戦NEO PV2
上へ
『スーパーロボット大戦NEO』(スーパーロボットたいせんネオ)はバンダイナムコゲームスのバンプレストレーベルから発売されるWii用ゲームソフト。ジャンルはシミュレーションRPG。

概要

Wiiでリリースされる初のスーパーロボット大戦シリーズ。シリーズにおいて戦闘シーンで3Dポリゴンを採用したのはα(DC版)、GC、XOに次ぐ4作目となる。参戦作品は全14作品で、シリーズ初参戦は過半数の8作品。さらに、初参戦作品は『獣神ライガー』(1989年)、『完全勝利ダイテイオー』(2000年)と『新ゲッターロボ』(2004年)を除き1990年代に制作された作品となっている。
今作では「エルドランシリーズ」が雑誌企画・インターネット上での展開のみにとどまっていた『完全勝利ダイテイオー』も加えて4作勢揃いとなる。「ガンダムシリーズ」では、今作では『機動武闘伝Gガンダム』のみが参戦となる。据え置きハード作品では初めて「宇宙世紀」系作品が参戦せず、更に第3次α以降のシリーズ作品に必ず参戦してきた「コズミック・イラ」系の作品も今回は参戦しない。
また、『NG騎士ラムネ&40』、『疾風!アイアンリーガー』、『覇王大系リューナイト』等、原作で元々デフォルメ体型で描かれているロボットの参戦もシリーズ初である。更に、ロボットが登場するものの、いわゆるロボットアニメではなくスポーツ(スポ魂)アニメである『疾風!アイアンリーガー』もシリーズとしては異例の参戦となる。
既存のキャラクターのグラフィックはスーパーロボット大戦Zとは違い、以前からのグラフィックが採用されているが、画面の解像度が上がっていることでこれまで以上に鮮明になっている。
テーマソング
『Wild succession』
歌:美郷あき(ランティス) 作詞:畑亜貴 作曲/編曲:藤末樹
スーパーロボット大戦NEO
特典付 Wiiソフト
スーパーロボット大戦NEO
(特典無し) Wiiソフト
『Wild succession』
~美郷あき
主題歌
『Wild succession』~美郷あき
 
 
ウィキペディアで調べた情報を簡潔にまとめて掲載しています。
さらに詳しい情報は最下部のURLから直接ウィキペディアのゲームページへ飛べます。
上へ

宇宙研究コーナー
NASA Images より画像を取得しています。 拡大、縮小いろいろ出来ます。
上へ 「ウィキペディア(wikipedia):フリー百科事典」より文章引用
スーパーロボット大戦NEO. (2009, 10月 17). Wikipedia, . Retrieved 10月 20, 2009 from http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%9C%E3%83%83%E3%83%88%E5%A4%A7%E6%88%A6NEO&oldid=28527791.