名作ゲームどっとこむ SDガンダム ガシャポンウォーズ(Wii)の動画、攻略本、ゲーム詳細
ゲーム動画
SDガンダム ガシャポンウォーズ
ホーム > Wii > SDガンダムガシャポンウォーズ
 
ジャンル
アクション・
シミュレーション
メーカー
バンダイナムコゲームス
機種
Wii
発売日
2010年6月24日
価格
3,990円
【Wii】 SDガンダム ガシャポンウォーズ PV
上へ

『SDガンダム ガシャポンウォーズ』 (SD GUNDAM GASHAPONWARS) は、2005年12月1日にバンダイナムコゲームス(バンダイレーベル)から発売されたニンテンドーゲームキューブ専用ソフト。2010年6月24日にはWii移植版が発売。

概要

『機動戦士ガンダム vs.シリーズ』のような自機と僚機の編制チームで戦う3D対戦アクションパートと、『GGENERATION』のようなシミュレーションパートをくり返しながら進めていくゲームで、『SDガンダムワールド ガチャポン戦士スクランブルウォーズ』から始まったガシャポンシリーズの最新作に当たる作品。
登場するキャラクター、モビルスーツは主に『機動戦士ガンダム』、『機動戦士Zガンダム』、『機動戦士ガンダムSEED』『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』のものがほとんど。中でも、当時最新作であった、SEED、SEED DESTINYに登場するものが特に多い。
なお、本作は任天堂との共同開発であり、『カスタムロボ』を制作したスタッフが参加している。
Wii版での新機能として、100階のランダムに生成されるフィールドを遊ぶ『気ままにダンジョン』モードなどが追加されている。また数量限定クラシックコントローラPRO(クロ)同梱版も発売。
GC版の公式HPでのキャラ紹介ではボールが解説をしてくれるが、その殆どが毒を持った物ばかりになっている。例えばアビスガンダムの説明では「何故宇宙で開発されて水中用MSなのか」、バウンド・ドッグは「劇中ではネモ1機倒しただけ」、バクゥに至っては「ゾ○ドじゃないのか?」等。

システム
シミュレーションパート
以前のガシャポンシリーズとの最大の違いは「生産」の変更である。今作では拠点を占領するたびに事前にセットしておいた「デッキ」の中からランダムでひとつのユニットを生産するようになった。今作は陣取りゲームのような要素もあり、ユニットが歩いた箇所はプレイヤーの「陣地」となる。「陣地」を70%以上つくり、そのまま敵のターンが終了すると勝利となる。勝利条件はほかにも「敵のガシャポリスを占領する」「敵のデッキを全滅させる」というものがある。
アクションパート
過去作品同様、ユニットが接触すると「戦闘」となる。今作では隣り合ったユニットも戦闘に参加し、最大で3vs3の戦いとなる。基本の攻撃手段は「射撃」「格闘」「アタック」の三種類で、射撃は格闘で切り払える、アタックは射撃でつぶせる、格闘はアタックに一方的に打ち負ける、と三すくみの関係になっている。

上へ
SDガンダム ガシャポンウォーズ (通常版) Wiiソフト SDガンダム ガシャポンウォーズ クラシックコントローラPROパック Wiiソフト SDガンダム ガシャポンウォーズ コンプリートガイド SDガンダム ガシャポンウォーズ ザ・マスターガイド
攻略本
SDガンダム ガシャポンウォーズ コンプリートガイド
SDガンダム ガシャポンウォーズ ザ・マスターガイド
 
 
ウィキペディアで調べた情報を簡潔にまとめて掲載しています。
さらに詳しい情報は最下部のURLから直接ウィキペディアのゲームページへ飛べます。
上へ

宇宙研究コーナー
NASA Images より画像を取得しています。 拡大、縮小いろいろ出来ます。
上へ 「ウィキペディア(wikipedia):フリー百科事典」より文章引用
SDガンダム ガシャポンウォーズ. (2010, 6月 17). Wikipedia, . Retrieved 6月 21, 2010 from http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=SD%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%A0_%E3%82%AC%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%9D%E3%83%B3%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%82%BA&oldid=32639416.
ブログパーツ