名作ゲームどっとこむ マリオ&ソニックATバンクーバーオリンピック(Wii,NDS)の動画とゲーム詳細
ゲーム動画
マリオ&ソニック AT バンクーバーオリンピック
ホーム > Wii - DS > マリオ&ソニックATバンクーバーオリンピック
 
ジャンル
スポーツ
メーカー
任天堂
機種
Wii
ニンテンドーDS
発売日
Wii 2009年
11月5日
DS 2009年
11月19日
価格
Wii 5,800円
DS 4,800円
Wii マリオ&ソニックATバンクーバーオリンピック PV
Wii マリオ&ソニックATバンクーバーオリンピック PV
DS マリオ&ソニックATバンクーバーオリンピック PV
DS マリオ&ソニックATバンクーバーオリンピック PV
Mario and Sonic at the Olympic Winter Games
Mario and Sonic at the Olympic Winter Games [Wii - Music] - Rival: King Boo
上へ
『マリオ&ソニック AT バンクーバーオリンピック』(マリオアンドソニック アット バンクーバーオリンピック、Mario and Sonic at the Olympic Winter Games)は、2009年11月に発売予定の任天堂とセガが開発したWiiとニンテンドーDS専用ゲームソフト。

概要

前作の『マリオ&ソニック AT 北京オリンピック』の続編であり、2010年にカナダのバンクーバーで開催される冬季オリンピックを舞台としている。アメリカではWii版とニンテンドーDS版が同時発売。
Wii版では、いくつかの競技でバランスWiiボードに対応している。発売は前作同様、日本は任天堂が、海外はセガが担当する。
今作でマリオとソニックが共演するのは三度目になる。登場人物には、新たにマリオ側からはドンキーコングとクッパJr. 、ソニック側からはメタルソニックとシルバーが追加された。

Wii版とDS版の相違点

前作と同様にWii版ではWiiリモコンとヌンチャクを使った直感的な操作が出来、似顔絵チャンネルで作ったMiiをプレイヤーキャラとして使うことが出来る。DS版ではボタンとタッチペンとマイクを使った操作でプレイする。収録されているオリンピック競技とドリーム競技はWii版とDS版の共通で収録されている競技に加えて、Wii版のみの競技とDS版のみの競技が収録されており、ハードに異なった競技でプレイできる。また、前作の参加する人数はWii版では一部を除いて専用COM4人を含めて8人まででDS版では4人までであったが、本作では4人までの参加人数に変更されている(ただし、2人1組で最大8人の参加の競技は除く)。
本作では新たにWii版のみとDS版のみで遊べるモードなどの異なる要素が収録されており、Wii版では実際の冬季オリンピックを再現して開会式から閉会式までプレイする「フェスティバル」と獲得したスターポイントで様々な隠し要素を出す「ショッピング」が収録され、DS版ではストーリーに沿ってクッパとエッグマンの野望を阻止するために仲間を集めながら様々なミッションと競技を挑んでいく「アドベンチャーツアーズ」が収録されている。その他、バラエティモードで遊べるミニゲームやプレイできるミッションなどが異なっている。
マリオ&ソニック AT バンクーバーオリンピック
Wiiソフト
マリオ&ソニック AT バンクーバーオリンピック
ニンテンドーDSソフト
 
 
ウィキペディアで調べた情報を簡潔にまとめて掲載しています。
さらに詳しい情報は最下部のURLから直接ウィキペディアのゲームページへ飛べます。
上へ

宇宙研究コーナー
NASA Images より画像を取得しています。 拡大、縮小いろいろ出来ます。
上へ 「ウィキペディア(wikipedia):フリー百科事典」より文章引用
マリオ&ソニック AT バンクーバーオリンピック. (2009, 11月 5). Wikipedia, . Retrieved 11月 5, 2009 from http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%82%AA%26%E3%82%BD%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF_AT_%E3%83%90%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%83%E3%82%AF&oldid=28847062.