名作ゲームどっとこむ

パンツァードラグーン、パンツァードラグーン・ツヴァイのレビュー


 
ホーム > うみねこ亭 > パンツァードラグーン、パンツァードラグーン・ツヴァイ



mixiチェック

パンツァードラグーン

『隊長T氏』 (大臣っ)パンツァードラグーンってゲームをしってるか?

『大臣』 当たり前ですよぅ。3Dシューティングを知る者ぞ知るってやつですなぁ。
【サターン】(セガが1994年の11月に発売されたハード)でローンチで開発されてたのが遅れて翌年の1995年の3月の発売になってしまったのだが。

『隊長T氏』 そうなんだ。するゲームが少なくて期待しないで買ったのだが・・・オープニングではまった。

『ワトスン』 少し意味不明のムービーかニャン?

『隊長T氏』 違うっ。タイトルが出てきて音楽がながれてるとこ。

『大臣』 また渋い所に注目するなぁ。まぁ確かに音楽全般かなり雰囲気が出ていいけど。ゲーム自体は初心者向けに親切な作りに・・・

『隊長T氏』 ステージ1だけだけど。ステージ2からかなり激しい戦闘になるんだけど。
しかしスクロールタイプのゲームだが360°いたるとこから敵が出てくるから忙しいったって。この辺新しいよね。

『ワトスン』 捕捉すると抗生生物と帝国軍との戦いなわけなんだニャン。
主人公アインは伝説のドラゴンに乗って目的の地へ向かうのだニャン。

『隊長T氏』 しかしだなぁドラゴンの動きが凄い滑らかなのが

『ワトスン』 まだあるニャン。ドラゴンにまたがった主人公はバルカンとドラゴンのロックオンレーザーで敵を撃破していくだニャン

『隊長T氏』 それでドラゴンをグリグリ動かしてたらいきなり画面が360°に回転するの。カッコいいーの

『ワトスン』 まだあるニャン。シューティング要素を取り入れるためにステージごとに結果も出てくるニャン。敵の撃退数などー・・・こらっ(隊長っ)聞いてるかニャン

『隊長T氏』 聞いてる聞いてる。(ワトスン)はすぐに理屈をこねるからなぁ。そのうちヒゲに白髪が混じるよ。

『ワトスン』 もう知らないニャン

『隊長T氏』 (ワトスン)怒った?

『ワトスン』 ・・・・・・・・・!!

『隊長T氏』 (ワトスン)すねちゃった。(大臣)我々だけで語ろう。

『大臣』 しゃーないなぁ。(隊長っ)パンドラボックスって知ってる?

『隊長T氏』 馬鹿者っ!?俺が極めてないわけなかろう。一度エンディングまで行くと裏技がでてくるんだろう。確か色々コンテンツが入ってたなぁ。

『大臣』 (隊長っ)裏技もあるんですよ。

『隊長T氏』 それも知ってる。無敵やロックオンレーザーの種類を変えれたなぁ。
結構色々出来るぞ。ってこんなマニアックな会話をしてもだなぁ

『大臣』 そうですよ。面白さが伝わらないですよぅ。

『ワトスン』 当時セールスは35万本位だニャン

『大臣』 わっ。こいつ急に会話に割り込んで来やがった。コホンっ話戻しましてストーリーはよく出来てて音楽もいい。あとわけわからんパンツァー語も味付けされててそれがまたいい。続編に続く物語のフセンもいい。よって名作殿堂入に処す。

『隊長T氏』 あっこいつ勝手に閉めやがった。
ちなみにサターンソフトとPS2用ソフト・セガエイジスソフトとXBOXソフトのパンツァードラグーン・オルタの中にもおまけで丸々本作品が入ってます。
パンツァードラグーンの評価
映像 音楽 ストーリー ゲーム性 総合点
78点 97点 95点 92点 91点
2011年6月21日

パンツァードラグーン・ツヴァイ

『隊長T氏』 パンツァードラグーン・ツヴァイ【後ツヴァイ】何だけどさぁ

『大臣』 【隊長っ】ストーップっ

『隊長T氏』 なんだ藪から棒に。

『大臣』 普通に面白い。

『隊長T氏』 なんじゃそら

『ホームズ』 こんなの放っといて談笑しましょうよう。

『大臣』 なぬぬっ。しかし続編は1年で発売って事で急ぎすぎて手抜きがあるんじゃないかとおもったけどなんの事はない。良く作ってるよホントに。

『仲達』 ほんにほんに。成長システムやコースの分岐なんかプラスされててやりごたえ満載じゃぞ。しかもじゃな極めたら1のドラゴンににてくるのじゃぞ。

『ワトスン』 そうそう。伝説のドラゴンに変身って・・・ニャン

『隊長T氏』 お前無理やりニャンをぶっ混みやがって。まぁいい。しかしパンツァーの音楽は独特で何でこんなにメロディが心地いいのか。話が進むが俺最後の敵のドラゴンが好き。

『ワトスン』 なんでも【カンヘルドラゴン】って名前らしいだニャン。話が変わるけど・・・アバターは観た?

『隊長T氏』 見た見た。パンツァーがやりたくなったぞ。なんかパンツァーの進化計の映像化だったぞっ。って360でダウンロードで【DORAKO】ってタイトルで続編を製作中なので期待出来るが。

『大臣』 しかし・・・良くできてるっていうよりテンポも良くて音楽も良いから何回も楽しめるよね

『隊長T氏』 俺なんか極めたぞっ【パンドラボックス】をしたときなんか感動すら覚えたが・・・その感動ももう何年前の事やら・・・今しようと思ったら【サターン】しかないのか。

『ワトスン』 また調べとくだニャン

『隊長T氏』 またいい加減なやつめ

『ワトスン』 ぐぅぐぅスヤスヤ

『隊長T氏』 あっこいつ寝やがった。
パンツァードラグーン・ツヴァイの評価
映像 音楽 ストーリー ゲーム性 総合点
80点 97点 92点 95点 92点
2012年7月13日

T氏より頂いた原稿を、ほぼそのまま掲載しています。
(作文 T氏 、編集 ナオ 、見届け犬 タロヤン)
上へ
ブログパーツ  Copyright(C) 2010-2012 meisakugame.com/T氏 All Rights Reserved.