名作ゲームどっとこむ

ヱヴァンゲリヲン破、Dの食卓、Dの食卓2のレビュー


 
ホーム > うみねこ亭 > ヱヴァンゲリヲン破、Dの食卓、Dの食卓2



mixiチェック

ヱヴァンゲリヲン破

『隊長T氏』 エヴァンゲリオン破のDVDとBDの発売日が決定したのだ。
5/26日なのだがリリースが一般の洋画の映画より二、三ケ月遅いような・・・

『仲達』
 遅いのは仕方なかろう。大人の事情とかマーケッティングプランとか絡んできて色々早期リリースにいたらない事もあろう。

『隊長T氏』
 しかしゴールデンウイークにゆったり見たかっのに少し残念っ。
リマスターバージョンって事なのでBDの方が画像が綺麗なのでこっちの方を買おうと思ってるのだ。

『ホームズ』
 しか〜し序のBDの件もあるから1.2年してQの公開前の一ヶ月前にまた映像二、三分追加バージョンが出そうだよ。

『トンずら』
 あるある!ぜ〜ったいある。

『ワトスン』 私が調べた結果Amazonさんで既にDVDとBDの予約が88000件を越えたという情報だニャン。

『トンずら』
 うそ〜それは凄い!!でもなんで序ときて破ときたら急でしょ普通、またなんでQというタイトルにしたんだろぅ。ねぇ隊長!!

『隊長T氏』
 その話はまた後日対談という事に・・・。
ところでみんな飯野賢治って知ってるか?

『仲達』
 知っとろう

『ホームズ』
 知ってる

『ワトスン』
 知ってるニャン

『トンずら』
 誰それ??聞き始めっす。

『ワトスン』
 代表作にDの食卓があったニャン。

次回 Dの食卓の巻。
2010年2月25日
上へ

Dの食卓

『隊長T氏』 飯野賢治氏の代表作の【Dの食卓】なんだけど最初で出たハードは3DOなんだよね。

『仲達』 そうなのじゃ。何故3DOなのか疑問じゃったけどゲームしてみて解ったのじゃ。

『トンずら』 なになに〜

『仲達』 この表現方法は3DOにしか表現出来ないんじゃないか?

『隊長T氏』 そう。飯野賢治氏もこのハードで表現出来た事は多々あったみたいな事ゆってたし。言い換えれば他ハードでは性能的に無理みたい。でもバイオハザードが出る前のソフトだから始めての試みのゲームだから凄く新鮮な感じで遊べたよね。

『ホームズ』 しかし思うに何故主人公はローラっていうごく普通のOLさんなんだろう。バイオやメタルギアみたいに特殊エージェントにしたらもっと表現方法変わって面白そうなのに。

『隊長T氏』 でもそこがDの食卓のいい所。ローラが物語を通して成長する所が親近感がわいて見所満載っ。あれっ【ワトスン】は?

『トンずら』 なんか調べ物するって・・・

『ホームズ』 遅れて来るみたい。

『ワトスン』 遅れてすまんニャン。隊長っ話があるニャン。Dの食卓の件で・・・3DO自体本体販売台数が少ないが結果は本数の割に話題性やその後のこの手のゲームに影響を与えたソフトになった事は事実。鎧騎士の迫力とかカメラワークなど映画的表現がこのソフトが出た時ぐらいから他のソフトメーカーさんも凄い意識して作ってるって印象がしたのだニャン。しかし物語に詰めが少し甘いかなぁ。やり終えて物足りない感じがしたニャン。次回作品は改良の予知があるなぁって思ったのだニャン。だから世間も凄く次回作品に期待してた。今度どのハードで出るんだろうって。

『ホームズ』 よく調べたワトスンくんこれでこそ我が助手っ

『ワトスン』 誰が助手だニャンっ

『トンずら』 これこそ伝説のゲームじゃん

『隊長T氏』 飯野賢治ファンならずしてもみんな知ってるんじゃないかなぁ是非遊んだ事ない人はやってみて。

『トンずら』 俺やってみよっかなぁ〜。

次回 Dの食卓2の巻。
Dの食卓の評価
映像 音楽 ストーリー 独創性 ゲーム性 総合点
64点 72点 68点 80点 65点 64点
2010年2月27日
上へ

Dの食卓2

『隊長T氏』 D2は前作と違ってハードも変わって技術も変わって全体の雰囲気がだいぶ変わったよね。

『仲達』 たしか3DOからドリームキャストになったのじゃったな。いい 意味でカナダの雪原の雰囲気が出てたのじゃな。

『ワトスン』 当時3DOからM2というハードが開発されてて結果的にM2が発売されなくなりドリームキャストというハードに開発変更を余儀なくされたのだニャン。

『ホームズ』 しかし、何故PS やサターンでないの?

『トンずら』 やっぱ、性能が限界なんじゃないの〜

『隊長T氏』 そう。ドリキャスはGDといってCDの約四倍の容量が入るからデータの圧縮がしやすいし、もしPSやサターンで出したらCD何枚分要るか分からん。だからドリキャスで出したの正解なんだ。ところでオープンニングからドラマチックな展開になって飛行機が墜落するまでの展開がごく自然に・・・

『ホームズ』 なんといってもスチュワーデスのボス戦のバトルがなかなか面白いやん。

『ワトスン』 敵が会話してきたりバトルシステムがかなり迫力だニャン。でも普通の敵のバトルはいらないかもだニャン。飽き易いニャン。バトルはボスだけでよかったニャン。

『トンずら』 なにそれっストーリーはどうなん?面白い?

『隊長T氏』 う〜ん。微妙っ最後はあまり好きになれないなぁ。でもさぁ光る物が沢山あったよ。ハンティングとかスノーモービルとか一つ取ってみても面白い。

『ワトスン』 新情報Getしたニャン。ワープから出てるドリキャスの【リアルサウンド】ってゲームにオマケGDに入ってるD2のスノーモービルのタイムアタックが入ってるゲームがあるんだけどメッチャよく出来てるニャン。隊長よくやってましたよね。

『隊長T氏』 あぁ凄いやんこれ〜機種も三台あって性能違うし体重乗せなすぐコブに乗り上げて転ぶし〜よく出来てた。よく出来てるで思い出したけどD2の雪原の表現だけど当時最高の出来違う?雪の降り方や雪原に吹く風とか、他では見られへんよね。さすが飯野賢治氏っ。

『仲達』 スタッフロールに鈴木裕さんの名前あったよ。

『隊長T氏』 知ってる。技術的なアドバイスしてたんかなぁ。シェンムーの開発で忙しいのにって思ってた。でもさぁD2の戦闘システムはバイオ4の戦闘システムの雛型とも言える出来よね。もう少し練られてたら爆発的なセールスやったと思う。

『トンずら』 結局いくら売れたの?

『ホームズ』 国内で100,000本前後と違うかなぁ。

『ホームズ』 300,000本は売れて欲しい所だよね。

『トンずら』 そうだよねー。

『ホームズ』 所で続編の話は?

『仲達』 全く音沙汰なしじゃ。

『隊長T氏』 音沙汰無しで思い出したけど次号は【シェンムー】ネタにしよう!オマケネタだけどサターンで発売してるエネミーゼロをしてみてください。Dの食卓のスピンオフ作品なので・・難度は高いけど根性のある人は是非。しかし【大臣】は参加しないのう。

『トンずら』 あいつシェンムー好きだからきっと来るよ〜なんか凄いネタ持って来そうだけど。

次回【シェンムー】
Dの食卓2の評価
映像 音楽 ストーリー 独創性 ゲーム性 総合点
73点 76点 58点 85点 82点 69点
2010年3月4日

T氏より頂いた原稿を、ほぼそのまま掲載しています。
(作文 T氏 、編集 ナオ 、見届け犬 タロヤン)
上へ
ブログパーツ  Copyright(C) 2010 meisakugame.com/T氏 All Rights Reserved.