名作ゲームどっとこむ

 旅の噂猫ミミ (U-Files 2)


 
ホーム > うみねこ亭 > 旅の噂猫ミミ2



mixiチェック

エヴァンゲリヲン新劇場版- 破-TV版

遂に(エヴァ・破)が2011年8月26日(金曜日)夜9時から日本テレビ系の金曜ロードショウに初放送されます。劇場で観た人も最後までご覧ください。と言うことなので何かしら発表がある模様です。ここで推理してみました。信憑性80%以上はもちろん次回作品の『Q』の公開日が決定。次に信憑性50%はエヴァンゲリオンのブルーレイBOXの発売。信憑性30%Q予告の再構築版。信憑性1%構想が膨らんで当日Qの予定時間の45分だったのを約100時間までにして完結編を第4部の公開に変更。だいたい告知になる場合はこの辺りではないでしょうか。この辺りを踏まえて楽しみに最後まで観てみましょう。
2011年7月23日
上へ

次世代XBOX

来年の2012年のE3で次世代XBOXの発表があるという噂があります。まぁXBOX360が登場して7年にもなりますしそろそろ次世代機が登場してもおかしくないです。Wii・Uも出ることですし。どうなるのか大胆予想をしてみます。もちろんディスクはブルーレイ。でないと売れません。それでもって互換性あり。あと起爆剤にウィンドウズ7の起動CPUを組み込むと・・・これはこれで違うお客さんをゲット。しかしコストがかかりすぎかも。でも週に2000台しか売れてないXBOX360はそろそろ次世代機に移行した方が新鮮味が出て良いかも。また続報があれば報告したいと思います。
2011年7月23日

エヴァQの新キャラ

この11月23日に【エヴァストア原宿店】になんと新キャラらしきシルエットが壁一面に公開されました。分析するとペンギン1匹とキャラが17人です。
ここには桐木ヒカリと相田ケンスケに鈴原トウジはいないです。
パッとみて分かるのはマリ・アスカ・シンジ・レイ・カオル・ゲンドウ・冬月。
少し分かりにくいのが青葉に伊吹に日向。この三人はたぶんだけど当てはまります。
しかし当てはまらないのはリツコとミサト。このキャラは大幅にデザインが変更されてないと当てはまらないです。無理やりあてはめると・・・新キャラは5人。体のごっつい男性。ゼーレのトップの人?後は左腕にリボン・の女性。伊吹にも同じのがしてあります。
ひょっとしたらネルフ市部のオペレーターかも。
一人は短髪の男性と揉み上げの長い女性。
もう一人はパイロットみたい背格好からして帽子に首に長いスカーフみたいのがみれます。無理やり当てはめたリツコだがどうみても男性で研究院みたいなのだが・葛城博士って言われたらそうかもって感じ。ミサトは長い帽子。
ロシアで被ってるみたいなのだけど。帽子が被ってなかったらミサトにみえます。
しかし加地だけが何処にも当てはまりません。結構キーパーソンのキャラだけどなぁ。
とりあえずはQには一癖ありそうなキャラが沢山出てくるもようです。
2011年11月29日

シェンムーシークレットレベル5
ここ近年【シェンムー】についていい話が無いままに今日にいたるが(去年2011年12月の26日の午後13時にシェンムー街のサービス停止にヤフーモバイルのコンテンツの頓挫にパソコンのサービス停止など)年末年始に興味深い話が舞い込んできた。海外のシェンムー応援サイトのインタビューで恩大将の鈴木裕さんはこう語ったそうな。

【シェンムーは11章まで構造は出来てます。セガさんからライセンスを収得する事もできます。セガさんから製作の許しが出れば直ぐにでも製作可能です】
【中国にわたると写真に映ってた親父の隣の友人?ぽい人がかなりキーパーソンになる人物です。】
【芭月涼は復讐心で中国にわたるわけだがいろんな人に接する事で復讐心は薄れやがて無くなります】
【玲シェンファは先祖の記憶にリンクする能力ももってます。】

この事を踏まえるとストーリーは結構複雑な関係な予感です。復讐心がなくなるとなるとやっぱりランテイと巌とソンメイと涼の関係に誤解や何かがあったと思われますが・・シェンファの能力はSFチックにならなければ・・・少しだけ心配します。
2のエンディング間近で剣が・・・あんなことに。でもこうやってストーリーを語れるようになってきたと言うことは大きな進展があったということで。いいと思います。

2012年2月14日

T氏より頂いた原稿を、ほぼそのまま掲載しています。
(作文 T氏 、編集 ナオ 、見届け犬 タロヤン)
上へ
ブログパーツ  Copyright(C) 2010-2012 meisakugame.com/T氏 All Rights Reserved.