ホームへ ガイア幻想紀(SFC)の動画、攻略本、ゲーム詳細
ガイア幻想紀はクインテットとエニックス共同の元で制作。 クインテットの発売したアクションRPGの『ソウルブレイダー』、『天地創造』と合わせて「ソウル三部作」または「クインテット三部作」と呼ばれその第二作目。
主人公のテムは祖父母であるローラとビルと一緒に生活をしている。 手を触れることなく物を動かすことや見えない物を見ることができる超能力のような力を持つ。 父親と探検隊と共に「バベルの塔」で遭難し、唯一帰還した。 国王からの手紙がきっかけとなり、世界中を旅することになる。
ゲーム動画
ガイア幻想紀
ホーム > ゲーム通信簿 > ガイア幻想紀 
下へ 
ジャンル 
アクションRPG
メーカー
エニックス
機種
スーパーファミコン
発売日
1993年11月27日
価格
10,290円
ガイア幻想紀の動画
 攻略本
ガイア幻想紀 公式ガイドブック ( アスペクト出版)
 主なキャラクター
カレン
 (エドワード城のお姫様。父親である国王に反抗し、家出を決意したのがきっかけ
でテムと知り合う。少々我侭な性格。)
ペギー
 (カレンのペットのブタ)
リリィ
 (タンポポの羽毛に変身できる能力を持った少女。テム達と行動を共にする。)
 世界の遺跡が舞台になっています。
ナスカの地上絵、空中庭園。ピラミッド。万里の長城。ムー大陸。インカ帝国・・他。
 プレーするにあたって致命的なバグがあるので注意!
ダイアモンド鉱山
(このマップにおいて「ダークフライヤー」を取得しないと通過できない筈の場面で、操作方法によっては
「ダークフライヤー」を取得せずにクリアが可能。しかしここで「ダークフライヤー」を取得しておかないと、
次のマップがクリア出来なくなり、リセットせざるを得なくなる。)
空中庭園
(「サイコダッシュ」を使ってスイッチを踏むと、それ以上進めなくなる箇所が存在する。)
万里の長城
(穴に落ちると、条件によって永久ループにはまる箇所が存在。)
アンコールワット
(入口部分に身動きが取れなくなる箇所が存在。)
ピラミッド
(「オーラ」で床を下った後、動けなくなる箇所が存在。)
ウィキペディアで調べた情報を簡潔にまとめて掲載しています。
さらに詳しい情報は最下部のURLから直接ウィキペディアのゲームページへ飛べます。
  上へ


スーパーファミコン

  「ウィキペディア(wikipedia):フリー百科事典」より文章引用

ガイア幻想紀. (2008, 9月 20). Wikipedia, . Retrieved 11月 11, 2008 from http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E3%82%AC%E3%82%A4%E3%82%A2%E5%B9%BB%E6%83%B3%E7%B4%80&oldid=21872536.