名作ゲームどっとこむ Crysis 2 (クライシス2)(PS3,Xbox360,PC)の動画とゲーム詳細
ゲーム動画
Crysis 2 (クライシス2)
ホーム > 輸入ゲーム > Crysis2
 
ジャンル
アクションシューティング
メーカー
EA
機種
PS3,Xbox360,PC
発売日
日本未発表
価格
未定
Crysis 2 - Reveal
Crysis 2 - CryEngine 3 at GDC 2010
Crysis 2: Marine Salvage - Central Station
Crysis 2 TV - Episode 1
上へ

『クライシス』(Crysis)は、エレクトロニック・アーツより発売されている一人称視点シューティングゲーム(FPS)。開発元はドイツのCrytek。また、最高設定でプレイするのに相当のスペックが必要とされるゲームとしても有名。後に登場人物の一人、サイクス軍曹通称「サイコ」を主人公にしたスピンオフ作品『Crysis Warhead』が発売された。

ゲーム内容

シングルモードではノーマッドを操作し、古代遺跡を調査中の米国研究員を救出する。 スピード(移動能力)、ストレングス(筋力)、アーマー(防御機能)、クローク(光学迷彩能力)といった機能を搭載した「NANOスーツ」を使用することにより、超人的な能力を備える。

NANOスーツ

米軍によって開発された次世代防御装甲という設定であり、パワードスーツの一種。 数々の特殊機能を有し、時間経過によって回復するエネルギーを消費することによって、それらを発揮することが可能。治癒機能も備えている。具体的なエネルギー源は不明。 零下200℃の環境にも耐えることが可能。存在そのものが機密扱いとされており、着用者が任務遂行中に死亡した場合は、技術の流用を防ぐため、スーツごと着用者を蒸発させることとなる。 しかし、ゲーム中においては、いかなる理由からか北朝鮮側にも技術が渡っており、スーツを着用した兵士が敵兵として登場する。彼らは通常の兵士よりも体力が高く、ミニガンなどの強力な兵器を駆使してくる。 また一部機能にエネルギーを最大出力まで集中させる事により、通常の倍以上の性能を発揮する事が出来る(Maximum)。
スピード
ナノスーツの出力を歩行補助機能に集中させたモード。
通常の移動やスプリントの速度を、エネルギーの消費と引き換えに上昇させることが可能。泳いでいる際の速度も上げることができる。
ストレングス
体全体の筋力出力を最大にしたモード。
武器による打撃やパンチの威力、また腕部に筋力が集中するため、照準を定める際のブレも多少下げる事が出来る。
またジャンプ力も上がる事に矛盾が有ると言うが、この機能は筋力を高める機能なので(スピードとは動作が異なる)、矛盾はしていない。
アーマー
防御、及び治療機能の出力を上げるモード。エネルギーの消費と引き換えに体力の減少を防ぐことが可能。
ナノスーツのデフォルトのモードである。
クローク
周りの景色に透化する機能で、いわゆる光学迷彩。接触しない限りは、敵に認識されなくなる。クローク状態での移動も可能だが、移動速度が速くなる分、エネルギーの減少率も大きくなる。また、この状態で射撃や打撃等を行うと、エネルギーがゼロになり、それに伴ってクロークも解除される。
この他にも暗視装置(ナイトビジョン)、情報共有などの機能を備える。

Crysis 2

映像によると、舞台は熱帯のリゾート地、リンシャン島から一転し、荒廃し廃墟と化したニューヨークとなっており、ナノスーツのデザインも若干異なり、Cryis、Crysis Warheadでは登場しなかった新しいタイプの敵歩兵、エイリアンが登場している。

上へ
 
 
ウィキペディアで調べた情報を簡潔にまとめて掲載しています。
さらに詳しい情報は最下部のURLから直接ウィキペディアのゲームページへ飛べます。
上へ

上へ 「ウィキペディア(wikipedia):フリー百科事典」より文章引用
CRYSIS. (2010, 6月 6). Wikipedia, . Retrieved 7月 1, 2010 from http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=CRYSIS&oldid=32449908.
ブログパーツ