名作ゲームどっとこむ コリン・マクレー:ダート2(PS3,Xbox360,PSP)の動画とゲーム詳細
ゲーム動画
コリン・マクレー:ダート2
ホーム > PS3 - Xbox360 - PSP > コリン・マクレー:ダート2
 
ジャンル
レース
メーカー
コードマスターズ
機種
PS3,Xbox360,PSP
発売日
2009年11月5日
価格
PS3,Xbox360 7,140円
PSP 5,040円
【Xbox360】 Colin McRae: DiRT2 DEMO Replay 【BAJA】
Dirt 2 Demo Crashes
DiRT 2 - Head Over Wheels achievement
XBOX360 Colin McRae Dirt2 Gameplay
上へ

コリン・スティール・マクレー MBE(Colin Steele McRae, MBE, 1968年8月5日 - 2007年9月15日)はイギリス人のラリードライバー。スコットランドのラナーク出身。父のジミー・マクレー、弟のアリスター・マクレーもラリードライバーである。妻と2人の子供がいる。
リスクを恐れず攻めに徹した走りと豪快なドリフト走行で世界的に人気を誇る他、スバルのラリー活動の黎明期と人気を支え、スバル車の初優勝、3度のマニュファクチャラータイトルをもたらした立役者として日本のラリーファンの間でも特別視され、なおかつ後述の数々のエピソードから親しみを持たれていたラリードライバーのひとりであった。愛称は「マクラッシュ(壊し屋マクレー)」

レーシングスタイル

2005年のラリー・グレートブリテン、カーディフのミレニアム・スタディアムでシュコダを駆るマクレー
コリンといえば豪快なドリフトが代名詞であった。コーナー直前からドリフトを開始し、コーナーの道幅を大きく使いほぼ横向きになりながらコーナーを通過し抜けていく彼のスタイルは非常に多くのファンを魅了した。彼はイギリスのある自動車番組の中で、WRカー(フォード・フォーカス WRC)を用いてサーキットを走ったところ、コーナーで軽くドリフトを見せるなど「らしさ」を見せ付けた。
しかしながら、ドリフト走行は見栄えこそ良いものの、コーナリングにおいては無駄の多い走り方である。グラベルにおいては(ある程度の)ドリフトは有効であると言われているが、セバスティアン・ローブやペター・ソルベルグに代表されるグリップ走行重視のドライバーの成績を見た限りでは、コリンのような過度のドリフト走行のスタイルは時代遅れとなってしまった感もあり、晩年のWRCにおける成績の低迷に繋がったと見られる。

突然の事故死、そして追悼式

2007年9月15日、自宅のあるラナーク周辺にて自身が操縦していた自家用ヘリが墜落し、39歳の若さで死去。このヘリにはコリンの他に5歳の長男ジョニー、ジョニーの遊び友達、マクレー家の友人のフランス人も同乗していたが、地元警察により全員の死亡が確認された。
その死はいち早くインターネットで報じられ、モータースポーツ関係者には広い交友関係を持っていたこともあって、WRC関係者やファンのみならず世界中のモータースポーツに関わる人間に深い衝撃と悲しみを与えた。同い年のマーカス・グロンホルム、マクレーの次代チャンピオンで、ライバル関係にあったトミ・マキネン、フォード、シトロエン時代の同僚であったカルロス・サインツ、フォード時代から親交のあったペター・ソルベルグをはじめとするラリードライバーや各ワークスチームなどWRC関係者を中心に、同じスコットランド出身であるF1ドライバーのデビッド・クルサード、WRC参戦の経験もあるMotoGPを代表する選手、バレンティーノ・ロッシ(ロッシはコリンの死の翌日9月16日に行われたMotoGP 第14戦ポルトガルGPの勝利をコリンに捧げた)などラリー以外の多くのモータースポーツ関係者からも追悼の言葉が寄せられ、異口同型にコリンの生前の活躍を賞賛し、早すぎる死を惜しんだ。FIAも、9月16日付けで声明を出している。またコリンの公式ページの追悼メッセージ欄には5万件を超える書き込みが寄せられた。
追悼式の中で、2006年までスバルのラリー活動の陣頭指揮に当たり、長年コリンと共に戦ってきたプロドライブのデヴィッド・ラップワースがこう述べた。「彼(コリン)は、ファンにとってはアイルトン・セナやバレンティーノ・ロッシに匹敵する正真正銘のモータースポーツのヒーローである」
コリン・マクレーの生涯におけるWRC通算25勝は2007年シーズン開始時点でセバスティアン・ローブの28勝、カルロス・サインツの26勝に次ぐ、史上3位であった。

エピソード
自分の名前を冠したラリーゲーム「コリン・マクレー・ラリー」シリーズは人気の高い作品。この作品のライセンス料はコリンの年収のかなりの割合を占めていた。この作品によって、ラリーファン以外にもコリン・マクレーの名前は知られていた。コリンがラリー(WRC)から疎遠になっていることから、最新作は「DiRT:Colin McRae Off-Road」と名称が変わった。
このゲームの存在のため、プレイステーション2で発売されたWRC公式のラリーゲーム「WRC」ではコリンの名前等が一切使えず、スコットランド国籍の「Ford Driver」というキャラクターが登場した。2003年に発売された続編の「WRC2」に至っては存在すらもない。
コリンの死に際し、「コリン・マクレー・ラリー」シリーズの開発・販売を手がけたゲームメーカーCodemastersは哀悼の意を表した。また、発売間近だったMac OSのラリーゲーム「Colin McRae Rally Mac(Colin McRae Rally 2005の移植版)」について発売元のFeral Interactiveは急遽延期を決めた。

コリン・マクレー ダート2 PS3ソフト コリン・マクレー ダート2 Xbox360ソフト コリン・マクレー ダート2 PSPソフト
 
 
ウィキペディアで調べた情報を簡潔にまとめて掲載しています。
さらに詳しい情報は最下部のURLから直接ウィキペディアのゲームページへ飛べます。
上へ

宇宙研究コーナー
NASA Images より画像を取得しています。 拡大、縮小いろいろ出来ます。
上へ 「ウィキペディア(wikipedia):フリー百科事典」より文章引用
コリン・マクレー. (2009, 10月 22). Wikipedia, . Retrieved 11月 3, 2009 from http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E3%82%B3%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%83%BC&oldid=28623552.