名作ゲームどっとこむ 龍が如く(PS2)の動画、攻略本、サントラ、ゲーム詳細
ゲーム動画
龍が如く
ホーム > PS2 > 龍が如く < 名越稔洋 < ホーム
 
ジャンル
アクションアドベンチャー
メーカー
セガ
機種
PS2
発売日
2005年12月8日
ベスト 2006年10月26日
価格
7,140円
ベスト 1,890円
龍が如くのオープニング
龍が如く 古牧(バトル)
龍が如くのプレイ動画
龍が如く 劇場版のトレーラー
龍が如くのサウンド
龍が如くのサウンド
 
『龍が如く』(りゅうがごとく)は、セガから発売されたプレイステーション2用ソフト。
キャッチコピーは「伝説の男と100億の少女」。

ストーリー

親友と愛する女のために親殺し(組長殺し)の罪をかぶり、懲役10年の刑を終えて神室町に戻ってきた主人公「桐生一馬」は母を捜す少女と出会う。その少女「遥」は、かつて行方不明となった100億円の鍵を握るといわれ、様々なヤクザ勢力に狙われていた。遥を守るために戦う桐生は、戦いの中で「人として生きることの意味」を見出すこととなる。

概要

シナリオ監修を作家の馳星周が担当している。CEROの年齢レーティングでは18才以上対象となっていたが、後のレーティング規制見直しによって、D 17才以上対象ソフトへと変更になった。本作は成人男性をターゲットとしている。
リアルに再現された箱庭(街並み)の中を自由に移動することができるゲームである。武器や食料などのアイテムが実に多種多様にあり、現実感を演出している。本筋とは関係の無いミニゲームも多く、中には、キャバクラをシミュレートした物まで存在する。自らの足で移動し、戦闘がエンカウント制で主にバットなどの打撃や素手によるコンボがメインである。更に、敵に攻撃を当てる事などで「ヒートゲージ」が上昇していき、これがある程度溜まると地形や武器などを利用した「ヒートアクション」が使用できる。条件によって様々な種類のヒートアクションが発生する。過去にセガが発売した『シェンムー』『ダイナマイト刑事』といったゲームと共通点が多く見られている。
龍が如く
PS2ソフト ベスト
龍が如く 完全攻略極ノ書 ~ファミ通書籍編集部 龍が如く 攻略指南の書 ~ファミ通書籍編集部 龍が如く/龍が如く2 オリジナルサウンドトラック
攻略本
龍が如く 完全攻略極ノ書 ~ファミ通書籍編集部
龍が如く 攻略指南の書 ~ファミ通書籍編集部


サントラ

龍が如く/龍が如く2 オリジナルサウンドトラック
 
 
ウィキペディアで調べた情報を簡潔にまとめて掲載しています。
さらに詳しい情報は最下部のURLから直接ウィキペディアのゲームページへ飛べます。
上へ

上へ 「ウィキペディア(wikipedia):フリー百科事典」より文章引用
龍が如く. (2009, 7月 24). Wikipedia, . Retrieved 8月 27, 2009 from http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E9%BE%8D%E3%81%8C%E5%A6%82%E3%81%8F&oldid=27053000.
ブログパーツ