名作ゲームどっとこむ パチスロ ひぐらしのなく頃に祭(PS2)の動画とゲーム詳細
ゲーム動画
パチスロ ひぐらしのなく頃に祭
ホーム > アルケミスト - スロット > パチスロひぐらしのなく頃に祭
 
ジャンル
パチスロシミュレーション
メーカー
アルケミスト
機種
PS2
発売日
2010年4月22日
価格
7,140円
スロット【ひぐらしのなく頃に】PV
上へ
『ひぐらしのなく頃に祭』(ひぐらしのなくころに まつり)は、同人サークル・07th Expansionが製作した同人ゲーム『ひぐらしのなく頃に』を原作とするプレイステーション2用サウンドノベル。2007年2月22日にアルケミスト/デジタル・ゲイン(現:加賀クリエイト)より発売された。略称は「ひぐらし祭」。

概要

2005年に同人ゲーム初の家庭用ゲーム機(発表の時点では機種未定)への移植が発表された際、史上初の試みとして注目を集めた。
しかし、移植先の機種が(2006年8月に)PS2に決定するまで長らく「機種未定」の状態が続き、その間に同人ゲームを原作とする『花帰葬』(プロトタイプ)・『MELTY BLOOD Act Cadenza』(エコールソフトウェア)が相次いで発売されたため、移植発表は先んじていたにも関わらず正式な「第1号作品」にはなれなかった。
当初の発売予定から大幅に延期された理由については作品の性質上、暴力・ホラー表現が多くコンピュータエンターテインメントレーティング機構(CERO)が2006年に新設した「Z 18歳以上のみ対象」の区分に指定される恐れがあったからではないかと噂されていたが、後に公式サイトで「作品全体の倫理調整に時間がかかっているため」と説明された。
結局、2007年1月に「D 17歳以上対象」(コンテンツアイコン/暴力)と発表され、18歳未満販売禁止(及び、禁止と連動する一部自治体の青少年保護育成条例に基づく有害図書指定)は回避されている。恐らく、先述の倫理調整により「Z」区分に指定されるのを避け、1段階低い「D」区分の範囲で許容される限界まで持ち込むために、時間がかかったものと思われる。血の色が赤から青になっている他、残酷と思われる箇所の演出が変更されている。

シナリオ
原作(Windows版)が各編とも基本的に選択肢の無い一本道のストーリーであるのに対し、本作ではオーソドックスなアドベンチャーゲームの形式を採用しており、序盤にプレイヤーが選択した行動によって中盤以降に10通りの展開へシナリオが分岐する。 これは原作のシナリオがすべて同時間軸上にあるので、一本のソフトにまとめる為にアレンジをされたためである。
上へ
パチスロ ひぐらしのなく頃に祭 PS2ソフト ひぐらしのなく頃に祭 (通常版) PS2ソフト ひぐらしのなく頃に祭 カケラ遊び (通常版) PS2ソフト
 
 
ウィキペディアで調べた情報を簡潔にまとめて掲載しています。
さらに詳しい情報は最下部のURLから直接ウィキペディアのゲームページへ飛べます。
上へ

上へ 「ウィキペディア(wikipedia):フリー百科事典」より文章引用
ひぐらしのなく頃に祭. (2010, 2月 5). Wikipedia, . Retrieved 4月 3, 2010 from http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E3%81%B2%E3%81%90%E3%82%89%E3%81%97%E3%81%AE%E3%81%AA%E3%81%8F%E9%A0%83%E3%81%AB%E7%A5%AD&oldid=30376102.