名作ゲームどっとこむ EVE new generation(PS2)の動画、攻略本、ゲーム詳細
ゲーム動画
EVE new generation
(イヴ ニュージェネレーション)
ホーム > ゲーム通信簿 - 菅野ひろゆき > イヴニュージェネレーション
 
ジャンル
マルチサイトADV
メーカー
角川書店
機種
PS2
発売日
2006年8月31日
価格
7,140円
EVE〜new generation〜 (店頭用PV)
上へ
EVE new generation(イブ ニュージェネレーション)は、2006年8月31日、角川書店から発売されたゲームソフトで、EVEシリーズ5作目。主人公は私立探偵「天城小次郎」と捜査官「法条まりな」。2人の主人公を操作しストーリーを進めていくマルチサイトアドベンチャーゲーム。

ストーリー

前作から数年後の世界。あまぎ探偵事務所所長「天城小次郎」と内閣情報調査室の捜査官「法条まりな」の2人の主人公がとある2つの点をきっかけにそれがやがて線となり絡みあいながらストーリーは進んでいく。マルチサイトシステムをフルに生かした作品。

小次郎編

ある夜、倉庫街にある事務所に帰宅する途中、一人の少女に出会う。少女は彼が探偵だと知り、一つの依頼をもちかけてくる。「私の記憶を探してほしい・・・」その直後、外車から降りてきた男によって連れ去られてしまう。桂木弥生の協力を得て、少女の身元は判明した。名前は「乃依」。と同時に捜査線上に浮かび上がってくるいくつかのキーワード。蜂、ブラー、ラベイユ。一件無関係に見えるこれらの点もやがて1本のラインへと収束していく。そしてそのラインは小次郎をある場所へ導くことになる。

まりな編

ある夜、まりなはビルの屋上から飛びおりようとする青年を見つける。必至の説得を試みたものの青年は自殺してしまう。「計画は既に始まっている。もう誰にも止めることはできない」そういい残した青年の掌には蜜蜂のタトゥーが刻まれていた。青年の遺言を元に捜査を始めたまりなにふりかかる様々な障害。いつしかまりなは、何者かの陰謀によって殺人犯として警察から追われることになってしまう。愛用の銃はベレッタ1919 。

システム

マルチサイトシステム
EVEシリーズの基本とも言えるシステム。二人の主人公の視点から見るそれぞれのストーリーを、交互に切り替えながら進めていき、ひとつの事件を追っていく。所々に"ザッピングポイント"があり、一方のストーリーを進めているだけではゲームが進展しなくなる。その場合、もう一方のストーリーに切り替え、一定のポイントまで内容を進めなくてはならない。
上へ
EVE new generation
PS2ソフト
EVE 〜new generation〜
公式ビジュアルファンブック
EVE 〜new generation〜
コミック
攻略本
EVE 〜new generation〜 公式ビジュアルファンブック
EVE 〜new generation〜 コミック
 
 
ウィキペディアで調べた情報を簡潔にまとめて掲載しています。
さらに詳しい情報は最下部のURLから直接ウィキペディアのゲームページへ飛べます。
上へ

上へ 「ウィキペディア(wikipedia):フリー百科事典」より文章引用
EVE new generation. (2010, 1月 1). Wikipedia, . Retrieved 2月 10, 2010 from http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=EVE_new_generation&oldid=29778754.
ブログパーツ