名作ゲームどっとこむ ドラゴンクエスト8空と海と大地と呪われし姫君(PS2)の動画、攻略本、サントラ、
ゲーム詳細

ゲーム動画
ドラゴンクエストVIII
空と海と大地と呪われし姫君
ホーム > PS2 > ドラゴンクエスト8 < レベルファイブ < ホーム
 
ジャンル
RPG
メーカー
開発元 レベルファイブ
発売元 スクウェア・エニックス
機種
PS2
発売日
2004年11月27日
価格
9,240円
ベスト 2,940円
DQ8 - オープニング
DQ8 - プロローグ
ドラクエ8 オセアーノン戦
ドラクエ8 キャプテン・クロウ戦
北米版 ドラゴンクエスト8 呪われしゼシカ戦
PS2『DQ8』 バトルロードのたたかい・おまけ1
Dragon Quest Ⅷ ドラゴンクエスト8 序曲
ドラクエ8 大聖堂のある街
ドラゴンクエスト8 おおぞらに戦う
おおぞらをとぶ
上へ
ドラゴンクエストVIII空と海と大地と呪われし姫君のストーリー
主人公たちが既に旅をしている途中の、トラペッタ手前の森の中で休憩をしているシーンから始まる。主人公たちの目的は、姿を変えられたトロデとミーティアの呪いを解くため、呪いを掛けた張本人である道化師ドルマゲスを追うこととされているが、主人公の出身地が呪われたトロデーン城であることは後に明らかになる。
ストーリー前半は主にドルマゲスを追跡することが中心となる。主人公たちは、行く先々の町で手がかりを得ながらドルマゲスを追っていくが、そうしている間にも、リーザス村のゼシカの兄、マイエラ修道院の院長、ベルガラックのカジノオーナーがドルマゲスに殺害されていく。旅の途中ではゼシカ、ククールが仲間に加わり、やがて闇の遺跡でドルマゲスとの対決を迎える。
ドルマゲスを倒した後のストーリー後半戦では、彼の持っていた杖に封印された暗黒神ラプソーンの存在が明かされる。暗黒神復活を阻止するため、主人公たちは神鳥レティスの力も借りて賢者の子孫の生き残りを守ろうとするも、七賢者の子孫は全滅し、そしてラプソーンが杖から復活。主人公たちは完全復活を遂げたラプソーンと戦う。

概要

ドラゴンクエストシリーズの第8作。スクウェア・エニックスとして初めてのドラゴンクエスト本編の新作でもある。『ダーククロニクル』『ダーククラウド』などで実績のあったレベルファイブが開発を担当した最初のドラゴンクエスト作品である。日本で発売されたプレイステーション2用ゲームソフトでは最多の売上本数を記録した。日本国内では361万本、全世界も含めると488万本で、ドラクエシリーズで最高の売上を記録している。
これまでのドラゴンクエストシリーズとは異なり、後方視点の3Dグラフィックが採用された。キャラクターやモンスターの表現にはトゥーンレンダリングを採用。キャラクターは従来の2頭身のドット絵から、アニメ風のリアルな描画に変化し、原画のイメージが忠実に再現された。「スキル」による成長システム、攻撃威力を高める「テンション」、複数の道具を合成させる「錬金」などのさまざまな新システムも導入された。また日本国外版ではシリーズ初のボイスも採用されている。
ストーリーは、呪いをかけられた主人公の故郷である王国と、姿を変えられたその国王と姫を救うことが主な目的となっており、ほぼストーリーの全体に渡って、犯人と思われる人物を追跡することが中心となっている。
本作の発売後には、本作のキャラクター「ヤンガス」の幼年時代を描いたスピンオフ作品として『ドラゴンクエスト 少年ヤンガスと不思議のダンジョン』が2006年に発売されている。また2007年には、本作の「モンスター・バトルロード」をカードゲーム化したアーケードゲームである『ドラゴンクエスト モンスターバトルロード』も登場した。

開発
完全3Dドラゴンクエストの実現

本作は対応ハードがプレイステーション2となったことにより、ゲームの全てが3Dとなった。ゲームデザイナーの堀井雄二は、このような3D化の構想をスーパーファミコンの時代から持っていたが、当時はハードウェアの性能上3D化は実現不可能であり、10年の月日を経て発売された本作でようやくその念願が叶えることができたと語っている。戦闘モードでの一人称視点は放棄されたが、3Dのゲームになっても、「プレイヤー自身が主人公である」というドラゴンクエストの基本コンセプトは変化させておらず、2D時代のわかりやすさやテンポを踏襲させている。
また、開発に携わったレベルファイブの日野晃博は、本作のグラフィックを作成する際、ドラゴンクエストシリーズの過去の作品を徹底的に研究し、堀井が構想するドラクエワールドを可能な限り美しく、そして細かく表現した。主人公が樽を投げた際の壊れ方や、差し込む太陽の光、そしてキャラクターやフィールド上の動物の動きなど、かなり細部にまでこだわって作り込んでいる。
しかし、次回作『ドラゴンクエストIX』では『VII』のような俯瞰視点のフィールドに回帰した。堀井雄二は雑誌「ファミ通」によるインタビューにて、「DQVIIIタイプの発展系も機会があればやりたい」と本作の方向性を完全に捨てたわけではないと発言をしている。

音楽

すぎやまこういちによる本作の楽曲は、前作までと比べるとイベント専用曲などが増加し、ゲーム音楽はアレンジバージョンも含めると全39曲が作られ、さらに没案の曲も含めると60曲に上ったという。また当初はゲームがアニメ風になるということでBGMもアニメ風にする構想もあったが、従来作との縦の連続性が生まれるようにするため、従来作の楽曲の方向性を貫いたという。ゲーム音源の作成は株式会社トーセの専任スタッフが担当。その中でもフィールドのBGMである『広い世界へ』などは、PS2版『ドラゴンクエストV』に同梱される特典ディスクの作成に合わせて急遽作曲されたものである。なお、飛行中のBGM『おおぞらをとぶ』、酒場などでのBGM『酒場でブギウギ』、カジノのBGM『楽しいカジノ』については、以前に発売されたドラゴンクエスト作品のものと同一のメロディを使用している。
2004年12月22日にはゲーム音源を収録したサウンドトラック(以下サントラ)が発売された。オーケストラ版よりもゲーム音源盤が先に発売されるのはシリーズで初のことであり、従来のCDについては資料としての意味合いが強かったが、本作のサントラは観賞用というコンセプトで発売したとすぎやまは語っている。その中でもすぎやまは、村のBGM『静かな村』を特にうまくできた曲と自己評価しており、サントラの解説書には楽譜も掲載された。
ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君 PS2ソフト ベスト ドラゴンクエスト8 公式ガイドブック 上巻 ~世界編 ~スタジオベントスタッフ ドラゴンクエスト8 公式ガイドブック 下巻 ~知識編 ~スタジオベントスタッフ ドラゴンクエストVIIIのあるきかた
~CB's PROJECT
「ドラゴンクエスト8」空と海と大地と呪われし姫君
オリジナルサウンドトラック
交響組曲「ドラゴンクエストVIII」
空と海と大地と呪われし姫君
攻略本
ドラゴンクエスト8 公式ガイドブック 上巻 ~世界編 ~スタジオベントスタッフ
ドラゴンクエスト8 公式ガイドブック 下巻 ~知識編 ~スタジオベントスタッフ
ピアノ曲集ドラゴンクエスト8 空と海と大地と呪われし姫君 オフィシャルスコアブック すぎやまこういち監修(ピアノ曲集)
楽しいバイエル併用 ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君 ~すぎやまこういち
ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君 ~Vジャンプ編集部
ドラゴンクエストVIIIのあるきかた ~CB's PROJECT


サントラ
「ドラゴンクエスト8」空と海と大地と呪われし姫君 オリジナルサウンドトラック
交響組曲「ドラゴンクエストVIII」空と海と大地と呪われし姫君
 
 
ウィキペディアで調べた情報を簡潔にまとめて掲載しています。
さらに詳しい情報は最下部のURLから直接ウィキペディアのゲームページへ飛べます。
上へ

上へ 「ウィキペディア(wikipedia):フリー百科事典」より文章引用
ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君. (2009, 9月 1). Wikipedia, . Retrieved 9月 9, 2009 from http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%B4%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%82%A8%E3%82%B9%E3%83%88VIII_%E7%A9%BA%E3%81%A8%E6%B5%B7%E3%81%A8%E5%A4%A7%E5%9C%B0%E3%81%A8%E5%91%AA%E3%82%8F%E3%82%8C%E3%81%97%E5%A7%AB%E5%90%9B&oldid=27727666.
ブログパーツ