名作ゲームどっとこむ エクソダスギルティー(PS,DC)の動画、攻略本、サントラ、ゲーム詳細
ゲーム動画
エクソダスギルティー
ホーム > ゲーム通信簿 - 菅野ひろゆき > エクソダスギルティー
 
ジャンル
アドベンチャー
メーカー
アーベル
機種
PS
ドリームキャスト
発売日
PS 1998年11月26日
DC 2001年5月31日
価格
PS 6,090円
DC 7,140円
DC - Exodus Guilty Neos OP
Dreamcast - Exodus Guilty Neos
上へ

『エクソダスギルティー』(EXODUS Guilty)は、アーベルが開発し、イマジニアが1998年11月26日に発売したプレイステーション用アドベンチャーゲーム。

概要

本作は、同じ地域ながら「過去編」「現在編」「未来編」異なる3つの時代と3人の主人公の視点を切り替えながら物語を進めていく「マルチタイム・ザッピングシステム」と題したザッピング方式を採用している。多くの謎や世界観が3つのシナリオを互いに結び付いた展開になる壮大なストーリーになっている。
オリジナルのPS版にはキャラクターボイスは収録されておらず、ゲーム中のアニメーションの台詞も字幕として表示される形になっている。また、「調べる」「話す」と言った基本的な行動は全て自動で行なわれ、プレイヤーが操作するのは「移動」「アイテムの使用」程度と、菅野作品の中ではシンプルなシステムとなっている。
なお、クリアまでのプレイ時間等に応じて、真珠から最高位のダイヤモンドまでの5段階のランクに分類され、ランクに応じて声優のフリートークが視聴できる。
本作は後に様々な形でリメイクされており、2001年5月31日にはドリームキャストにて声優によるキャラクターボイスを追加した『エクソダスギルティー・ネオス』、2002年12月5日にはパソコンにてボイスと性描写を追加した『エクソダスギルティー・オルタナティブ』、2003年11月27日には『エクソダスギルティー・バージナル Vol.1現代編』、同『Vol.2過去編』、2003年12月11日には同『Vol.3未来編』がDVDプレイヤーズゲーム各2枚組という形態で発売された。
キャッチコピーは「100万人が泣いた!」。

上へ
エクソダスギルティー PSソフト エクソダスギルティー ネオス DCソフト エクソダスギルティー・オルタナティブ PCゲーム エクソダスギルティー ワールドガイダンス
エクソダスギルティーネオス 公式ガイドブック ~ファミ通書籍編集部 エクソダスギルティー サントラ
攻略本
エクソダスギルティーネオス 公式ガイドブック ~ファミ通書籍編集部
エクソダスギルティー ワールドガイダンス


サントラ
エクソダスギルティー サントラ
 
 
ウィキペディアで調べた情報を簡潔にまとめて掲載しています。
さらに詳しい情報は最下部のURLから直接ウィキペディアのゲームページへ飛べます。
上へ

上へ 「ウィキペディア(wikipedia):フリー百科事典」より文章引用
エクソダスギルティー. (2010, 3月 29). Wikipedia, . Retrieved 4月 16, 2010 from http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E3%82%A8%E3%82%AF%E3%82%BD%E3%83%80%E3%82%B9%E3%82%AE%E3%83%AB%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC&oldid=31272435.
ブログパーツ