名作ゲームどっとこむ ヴェインドリーム(PC-8801)の動画、サントラ、ゲーム詳細
ゲーム動画
ヴェインドリーム
ホーム > PC-8801 > ヴェインドリーム
 
ジャンル
RPG
メーカー
グローディア
機種
PC-8801
発売日
1991年7月13日
価格
8,800円
PC-8801 ヴェインドリーム OP
PC88 ヴェインドリーム ラストバトル
上へ

『ヴェインドリーム』 (VainDream) は、グローディアから発売されたパソコン用ロールプレイングゲーム。略称は『ヴェイン』。
グローディア製RPGの前作『エメラルドドラゴン』(以降、エメドラ)に比べると操作性はかなり快適になり、マップも適度な広さになっている。PC-8801 (PC88) 版が1991年7月13日に、PC-9801 (PC98) 版が1991年9月21日に、FM TOWNS (TOWNS) 版が1993年4月23日に発売された。なお、コンプティークの100名限定読者プレゼントで『ヴェインドリーム別巻 Ver コンプティーク』(別巻)というPC98用の外伝ゲーム作品もある。
この作品のヒットを受け、後にはシリーズ第2弾『ヴェインドリームII』(IIはローマ数字の2)も発売されたが、世界観やストーリー的には全くの無関係。ただ、システム面では操作性などが『ヴェインドリーム』より更に向上され、ハードディスクインストールも可能な為、より快適となっている。

システム
マップ上やダンジョンに敵が徘徊しており、接触するとタクティカルコンバット風の戦闘に突入するタイプ。ひたすらザコモンスターを避けて進めることも可能だが、そうするとレベルを上げられず、ストーリー上立ち塞がる小ボスや中ボスを倒せなくなってしまう。
経験値は%で獲得、蓄積100%で1レベル上がる仕様。最低で0.01%単位で経験値が入る。獲得できる経験値は敵グループと一行グループの力関係に相関しており、敵≧一行なら獲得経験値は多いが、敵<一行になると少なくなり、更に力量差が広がると0.00%になって経験値が得られなくなる。(隊列の先頭キャラのレベルが基準な為、キャラの一時離脱や新規参入によって生まれたレベル差を利用して、レベルの低いキャラを先頭に置いて特定のキャラのレベルを高く上げることも可能)
敵グループの強さはマップ上の各地方によって変わってくるので、必然的に寄り道や脇道に逸れ難いシステムになっており、『エメラルドドラゴン』同様の相談システムやビジュアルシーンに重点を置いた一本道RPGと言える。後半においてはマオトネルから船でブルー・ディザート地方へ渡るのを境に、前半の行動地域へは戻れなくなってしまう。
フィールドやダンジョンは共に2Dタイプだが、序盤には一部3Dダンジョンがある(TOWNS版では削除され、2Dダンジョンになっている)。
パーティは最小1人、最大3人までで、ストーリーの大部分がトリス+メル+αという形になる。味方が一人やられると、そこでゲームオーバー。『エメドラ』同様、仲間はAIで行動するが、プレイヤーが大まかな作戦指示を与えることも可能。(アイテム使用や作戦指示には、トリスのそのターンの行動ポイントを25%消費してしまう)

上へ
「ヴェインドリーム」全曲集 「ヴェインドリーム2」「バーンウェルト」フル・アレンジ・ヴァージョン
サントラ
「ヴェインドリーム」全曲集
「ヴェインドリーム2」「バーンウェルト」フル・アレンジ・ヴァージョン
 
 
ウィキペディアで調べた情報を簡潔にまとめて掲載しています。
さらに詳しい情報は最下部のURLから直接ウィキペディアのゲームページへ飛べます。
上へ

上へ 「ウィキペディア(wikipedia):フリー百科事典」より文章引用
ヴェインドリーム. (2009, 7月 24). Wikipedia, . Retrieved 2月 13, 2010 from http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E3%83%B4%E3%82%A7%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%A0&oldid=27054271.
ブログパーツ