名作ゲームどっとこむ ランペルール(PC-8801)の動画、攻略本、サントラ、ゲーム詳細
ゲーム動画
ランペルール
ホーム > ゲーム通信簿 - PC-8801 > ランペルール
 
ジャンル
歴史シミュレーション
メーカー
コーエー(光栄)
機種
PC-8801
発売日
1990年7月23日
価格
9,800円
PC-8801 ランペルール
上へ

『ランペルール』(L'EMPEREUR)は1990年10月27日に光栄(現コーエー)が発売したPC用歴史シミュレーションゲームである。1991年にファミリーコンピュータへの移植もされた。タイトルの「ランペルール」はフランス語で「皇帝」の意。
2004年に本ゲームを収録したコーエー25周年記念パックVol.3が発売され、現在は2005年発売の『コーエー定番シリーズ』で単独発売されている。移植された機種が少なく、続編も製作されていないためか、コーエーの他作品に比べると知名度は低めである。一連の光栄歴史シミュレーションゲームのなかでは補給条件、戦闘時の混乱など幾つかのシビアな条件が加味され、中級者から上級者向けに仕上がっている。特に隠しシナリオである「エルバ島脱出」の難易度は、光栄シミュレーションゲーム史上屈指とも言われるほど高い。

概要

プレイヤーはナポレオンとなり、欧州全土の制覇を目指す。当時の光栄作品としては珍しいシングルプレイ(1人プレイ)専用。ゲーム開始時のナポレオンはフランス共和国の一都市の司令官だが、功績によって最高司令官、第一執政、皇帝と徐々に地位が上昇し、それに合わせてより自由に行動できるようになるキャンペーン・スタイルをとる(各地位時の状態でのスタートも可能)。地位の上昇と同時に外交・人事などしなければならないことも増える。また、戦闘画面には地形の高低差が表現されているほか、3兵種(歩兵・騎兵・砲兵)ごとの特殊能力の存在、「混乱」の発生、「橋梁」の爆破など斬新なアイデアが盛り込まれた。「海戦」は数値処理のみであるが、各海域の保有船舶数で「制海権」が発生し、海戦に影響を与える。
ヨーロッパ全土は46の都市で構成されており、全都市を占領するのがゲームの目的となっている。都市ごとに史実に即した特徴を持たせてあり、例えば、ロンドンは「産業革命」進行中のため工業製品が豊富で海軍の伸び率はいいが、そのため「囲い込み運動」などで農業力が低迷しているため「数で勝負」の陸軍が弱い。一方、パリなどフランス諸都市は農業力が高いため陸軍が編成しやすいが、工業力が低いため海軍が弱く、輸入に頼らざるを得ない。史実同様、大陸からイギリス向け農業製品を締め出す「大陸封鎖」が可能であり、外交が状況を左右する。ロシアはやはり史実同様、イギリスの工業製品を必要とするため「大陸封鎖」を破りたがる。
都市によってはスペイン住民のゲリラ闘争やロシア軍の焦土作戦など、自軍に損害を与えるイベントが発生する場合もある。シナリオクリア(地位上昇)の条件に関係する勝利条件都市は、ロンドン、ストックホルム、コペンハーゲン、アムステルダム、ベルリン、ワルシャワ、ペテルスブルク、モスクワ、ウィーン、ミュンヘン、パリ、ヴェネツィア、ローマ、イスタンブール、リスボン、マドリードである。

上へ
ランペルール PCゲーム ランペルール ファミコンソフト ランペルールハンドブック ランペルールガイドブック
ランペルール サントラ
攻略本
ランペルールハンドブック
ランペルールガイドブック


サントラ

ランペルール サントラ
 
 
ウィキペディアで調べた情報を簡潔にまとめて掲載しています。
さらに詳しい情報は最下部のURLから直接ウィキペディアのゲームページへ飛べます。
上へ

上へ 「ウィキペディア(wikipedia):フリー百科事典」より文章引用
ランペルール. (2010, 3月 5). Wikipedia, . Retrieved 3月 9, 2010 from http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%9A%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%AB&oldid=30838853.
ブログパーツ