名作ゲームどっとこむ 破邪大星ダンガイオー(PC-8801)の動画とゲーム詳細
ゲーム動画
破邪大星ダンガイオー
ホーム > PC-8801 > 破邪大星ダンガイオー
 
ジャンル
アドベンチャー
メーカー
テクノポリス
機種
PC-8801
発売日
1990年4月
価格
 
PC88版ダンガイオー(1/3)
PC88版ダンガイオー(2/3)
PC88版ダンガイオー(3/3)
上へ

『破邪大星ダンガイオー』(はじゃたいせいダンガイオー)は、1987年から1989年にかけてOVA全三巻がバンダイビジュアルから発売されたロボットアニメ。2002年にDVD(全一巻)が発売され、2006年にパソコンテレビGyaOにて全3話が配信された。
作品解説
1980年代、『機動戦士ガンダム』によって盛り上がったリアルロボット系アニメブームは、それまでのいわゆるスーパーロボット系アニメを駆逐するまでになっていた。それゆえ、1980年代末期には逆に1970年代の荒唐無稽なロボットアニメを懐かしむ風潮が出た。本作は、OVAというアニメマニア向けの媒体で、あえてスーパーロボット路線を若手のスタッフを中心に製作するというスタイルをとっている。
主役ロボのダンガイオーは、当時の主流であったリアルロボの「立体として破綻のない変形」などを廃し、「飛行形態とロボット形態がどう考えてもこうはならない」「腕をふっとばして敵にぶつける技を持つが、次のカットではもう戻っている」など、1970年代以前のロボットアニメ風のツッコミ所をあえて狙って用意した。しかし、作品の軸は当時のOVAの王道である「美少女+超能力」というものであった。また、主題歌を堀江美都子・水木一郎、ロボットのメインパイロットの少年の声を神谷明が担当していることも、1970年代作品へのオマージュが感じられる。
主題歌
OP:「CROSS FIGHT!」(作詞:大津あきら、作曲:渡辺宙明、歌:水木一郎 、堀江美都子)ED:「心のオネスティー」(作詞:大津あきら、作曲:渡辺宙明、歌:堀江美都子)

上へ
 
 
ウィキペディアで調べた情報を簡潔にまとめて掲載しています。
さらに詳しい情報は最下部のURLから直接ウィキペディアのゲームページへ飛べます。
上へ

上へ 「ウィキペディア(wikipedia):フリー百科事典」より文章引用

破邪大星ダンガイオー. (2010, 2月 22). Wikipedia, . Retrieved 2月 27, 2010 from http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E7%A0%B4%E9%82%AA%E5%A4%A7%E6%98%9F%E3%83%80%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%BC&oldid=30667629.

ブログパーツ