名作ゲームどっとこむ イーアルカンフー(MSX)の動画、ゲーム詳細
ゲーム動画
イー・アル・カンフー
ホーム > MSX > イーアルカンフー
 
ジャンル
対戦型格闘ゲーム
メーカー
コナミ
機種
MSX
発売日
1985年
価格
4,800円
Yie Ar Kung-Fu (1985) Konami MSX
Yie ar kung-fu (Konami - 1985) MSX
【MSX】 イー・アル・カンフー
上へ

『イー・アル・カンフー』(Yie Ar Kung-Fu)は、1985年に当時のコナミ(2006年3月31日の持株会社化に伴い、版権はコナミデジタルエンタテイメントに移行)から発売されたアーケードゲームである。ジャンルとしては対戦型格闘ゲーム(アクションゲーム)に属する。
ファミコン版やMSX版も発売されたが、アーケード版とはBGMやステージが全く異なり、11人いた敵キャラクターも5人に削減の上全員入れ替えられており、ほぼ別のゲームとなっている。
概説
プレイヤーは主人公(アーケード版では「ウーロン(Oolong)」、ファミコン版・MSX版では「リー(Lee)」)を操って、さまざまな武器や体術を使う格闘家(チャーハン一族)と戦っていく。敵はアーケード版では11人、ファミコン版・MSX版では5人用意されていて、間合いや攻撃法が全く異なるため、初期のゲームにしてはかなり考えられている。
前年に発売された、任天堂のファミコン用ソフト『アーバンチャンピオン』、データイーストのアーケードゲーム『空手道』と並ぶ、対戦型格闘ゲームの草分けとして多くのユーザに支持され、格闘ゲームの原点とも言われる。
レバーを入れる方向(8方向)とパンチ、蹴りボタンの組み合わせによって16種類の技を使い分けるシステムになっているが、アーケード版ではレバーがどの方向に入っているのか判り易くするために、主人公キャラクターの下に矢印が表示されていた。
相手に勝つと残った体力の分だけボーナスが入り、さらにノーダメージで勝つとパーフェクトボーナスとして通算対戦相手数×10000の点数が加算される(但し、100000点まで)。
MSXでは、続編として『イーガー皇帝の逆襲』が発売されている。また、アーケードでは本作の番外編とも言える『ショーリンズロード(少林寺への道)』が出ている(いずれも1985年)。
音楽はアルバイト時代のMIKI-CHANG(東野美紀)が作曲しており、後のコナミ作品でも『セクシーパロディウス』の竜宮ステージBGMや『KEYBOARDMANIA 3rdMIX』の「EE-AL-K」などアレンジされて使用されている。

上へ
 
 
ウィキペディアで調べた情報を簡潔にまとめて掲載しています。
さらに詳しい情報は最下部のURLから直接ウィキペディアのゲームページへ飛べます。
上へ

上へ 「ウィキペディア(wikipedia):フリー百科事典」より文章引用
イー・アル・カンフー. (2010, 2月 11). Wikipedia, . Retrieved 6月 6, 2010 from http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E3%82%A4%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%BC&oldid=30485314.
ブログパーツ