名作ゲームどっとこむ スターアーサー伝説 惑星メフィウス(MSX)の動画、ゲーム詳細
ゲーム動画
スターアーサー伝説 惑星メフィウス
ホーム > MSX > 惑星メフィウス
 
ジャンル
アドベンチャー
メーカー
T&E SOFT
機種
MSX
発売日
1985年
価格
4,800円
MSX スターアーサー伝説 惑星メフィウス OP
上へ

『スターアーサー伝説I 惑星メフィウス』(スターアーサーでんせつわん わくせいメフィウス、LEGENDS OF STARARTHUR PLANET MEPHIUS)は、1983年およびそれ以降にT&E SOFTから発売された日本のコンピュータゲーム。

概要

T&E SOFTによる、同社初のコマンド入力形式によるアドベンチャーゲーム。本作は3つのステージに分けられており、カセットテープ版は3本組というボリュームで、当時としては壮大なストーリー性と、それまでの『ミステリーハウス』など従来のアドベンチャーゲームに見られたラインのみの描画表示ではなく、フルカラーのグラフィック表示による演出が特徴的だった。SF映画の主人公となるような感覚でプレイする本作は、ストーリー系のアドベンチャーゲームのパイオニア的存在として、後のパソコンソフトによるアドベンチャーゲーム人気の土台を作った一作といえる。また、本作は国産初のVHD対応アドベンチャーゲームとして移植、発売された。
映画の『スター・ウォーズ』と『アーサー王伝説』が制作のヒントになった。本作はスターアーサー伝説シリーズとして、後に『暗黒星雲』、『テラ4001』が発売された。3シリーズ全てが発売された対応機種はFM-7対応版とPC-6001mkII対応版のみ。
1980年代の発売当時は、パソコンショップなどで配布されていた『T&Eマガジン』にて、漫画版『スターアーサー伝説』が連載されていた。

ストーリー

宇宙暦3826年、惑星シークロンが侵略者ジャミルの手にかかり、壊滅状態となる。主人公、スターアーサーはジャミルの野望を打ち砕くため、伝説の剣レイソードを求めて惑星メフィウスへと向かう。

上へ
 
 
ウィキペディアで調べた情報を簡潔にまとめて掲載しています。
さらに詳しい情報は最下部のURLから直接ウィキペディアのゲームページへ飛べます。
上へ

上へ 「ウィキペディア(wikipedia):フリー百科事典」より文章引用
惑星メフィウス. (2010, 1月 1). Wikipedia, . Retrieved 6月 11, 2010 from http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E6%83%91%E6%98%9F%E3%83%A1%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%A6%E3%82%B9&oldid=29787079.
ブログパーツ