名作ゲームどっとこむ コナミのピンポン(MSX)の動画、ゲーム詳細
ゲーム動画
コナミのピンポン
ホーム > MSX > コナミのピンポン
 
ジャンル
スポーツ
メーカー
コナミ
機種
MSX
発売日
1985年5月
価格
4,800円
【MSX】 コナミのピンポン
OpenMSX Konami's Ping Pong
上へ

『コナミのピンポン』(KONAMI's PING-PONG)はコナミ(現・コナミデジタルエンタテインメント)から1985年に発売された卓球をモチーフにしたコンピュータゲーム。MSXとアーケードゲームでほぼ同時期に発売された。

概要

プレイヤーは手首とラケットのみが表示され、その他の部分は全て省略されている。ボールの軌道や効果音などはPSGながら性能の限られた当時のハード上でリアルに再現されている。また、ラケットの左右移動は自由に行われるため、タイミングさえ合えば比較的簡単にラリーの応酬が続けられる。上手くスマッシュが決まると拍手や口笛が飛ぶ。地味ながら、上手く作られた卓球ゲーム。2人プレイも可能。
タイトル画面と観客席には『けっきょく南極大冒険』のペンギンが登場している。
ファミコンディスクシステムには『スマッシュピンポン』とタイトルを変更して移植された(開発はコナミだが、発売元は任天堂。1987年5月30日に発売)。タイトルのペンギンはディスくん(ディスクシステムのマスコットキャラ)に、観客席のペンギンはドンキーコングに変更されている。また、ゲーム中にディスくんのダンスが見られる。
MSX版は『コナミアンティークスMSXコレクション』(プレイステーション、セガサターン、プレイステーション・ポータブルゲームアーカイブス)にも収録されているほか、2006年よりI-revoにおいても配信されている。スマッシュピンポンはWiiのバーチャルコンソールで2008年11月25日より配信されている。

上へ
 
 
ウィキペディアで調べた情報を簡潔にまとめて掲載しています。
さらに詳しい情報は最下部のURLから直接ウィキペディアのゲームページへ飛べます。
上へ

上へ 「ウィキペディア(wikipedia):フリー百科事典」より文章引用
コナミのピンポン. (2009, 6月 16). Wikipedia, . Retrieved 6月 1, 2010 from http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E3%82%B3%E3%83%8A%E3%83%9F%E3%81%AE%E3%83%94%E3%83%B3%E3%83%9D%E3%83%B3&oldid=26449935.
ブログパーツ