名作ゲームどっとこむ 王家の谷(MSX)の動画とゲーム詳細
ゲーム動画
王家の谷
ホーム > MSX > 王家の谷
 
ジャンル
アクションパズル
メーカー
コナミ
機種
MSX
発売日
1985年
価格
4,800円
【MSX】 王家の谷
MSX GAME ■King's Valley 王家の谷■ STAGE1-7 CLEAR
MSX GAME ■King's Valley 王家の谷■ STAGE8-13 CLEAR
MSX GAME ■King's Valley 王家の谷■ STAGE 14-15 CLEAR
上へ

王家の谷(おうけのたに、英題:King's Valley)は、コナミ(現・コナミデジタルエンタテインメント)から発売されたMSX用アクションパズルゲーム。全15面(ディスク版は全60面で、15面ごとにパスワードコンティニューがある)。カシオ計算機からも同製品をROMでOEM(パッケージ左上にコナミロゴを付けてカシオとして)販売していた。
タイトル画面の表示および英語タイトルは"King's Valley"だが、エジプトのテーベに実在する王家の谷は英語で"The Valley of the Kings"である。
1998年発売の『コナミアンティークスMSXコレクション』(プレイステーション、セガサターン)に収録されたほか、携帯アプリとしても配信されている。
またMSX用ソフトとして続編『王家の谷 エルギーザの封印』(英題:King's VALLEY II)も1988年に発売された。

作品解説

ミイラが守るピラミッドを探検し、秘宝珠をすべて回収して扉から脱出することがゲームの目的である。床に穴を開ける際にはツルハシが必要となる。また、敵のミイラは神の剣で倒す。どちらもアイテムとしてステージ内に配置されている。敵のミイラは所定の位置から煙となって現れ、ビックの行く手を阻む。神の剣を当てるとその場で消滅するが、一定時間すると同じ場所から復活する。ミイラは一定回数壁に当たると消滅し、ゲーム開始時の位置から再び登場する。全部で4色あり、それぞれ性格が異なる。当時の雑誌では、ミイラがキョロキョロするさまがマイケル・ジャクソンのスリラーのようだと指摘されている。
主人公が死ぬときの効果音はピアノの鍵盤を手のひらで叩いたようなショッキングな音で、スクロール直後にミイラに鉢合わせして死んだ場合など、ひどく驚くことになる。またゴールの扉が出現する時の効果音は、『ツタンカーム』(1982年、コナミ)のゴール時に使われているものと同じである。ちなみにこのゲームもピラミッドが舞台である。よって、非公式ではあるが、ツタンカームの事を King's VALLEY 0 ともいう。

ストーリー

ファラオが眠る王家の谷は、その大部分が盗掘されてしまった。しかし一部の王のミイラは密かに別の地へ運ばれていた。ミイラはそこで、いつか自分たちを神の国「太陽」へと導く秘宝珠を3400年にわたって守り続けていた。
この秘宝珠を求め、英国マンチェスター生まれの探検家ビックは、ミイラによって守られた王家の谷へ向かった。

上へ
 
 
ウィキペディアで調べた情報を簡潔にまとめて掲載しています。
さらに詳しい情報は最下部のURLから直接ウィキペディアのゲームページへ飛べます。
上へ

上へ 「ウィキペディア(wikipedia):フリー百科事典」より文章引用
王家の谷 (ゲーム). (2010, 3月 8). Wikipedia, . Retrieved 5月 26, 2010 from http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E7%8E%8B%E5%AE%B6%E3%81%AE%E8%B0%B7_(%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0)&oldid=30903618.
ブログパーツ