名作ゲームどっとこむ ルナ ザ・シルバースター(メガCD)の動画、攻略本、サントラ、ゲーム詳細
女神アルテナと彼女を支える4体のドラゴン、そしてその庇護を受ける伝説の戦士ドラゴンマスターらによって治められてきた魔法世界ルナ。 しかし、いつの頃からか女神アルテナはその姿を現さなくなり、先代のダインを最後にドラゴンマスターを名乗る戦士も生まれなくなっていた……。 そのルナを魔法皇帝を名乗る男が手中に収めんとしていた。15年前の戦争で活躍した四英雄の活躍がまだ記憶に新しい頃。 魔法皇帝の噂もろくに届かないほどの世界の片隅にある、ダインの故郷であるブルク村に住む少年・アレスはドラゴンマスターとなることを夢見て冒険の旅に憧れていた。 ある時、友人のラムスから白竜の洞窟への冒険へと誘われたアレスは、その小さな冒険に旅立っていった。 村の歌姫であり、彼の幼馴染でもあるルーナ、そして小さな謎の生物、ナルと共に。 
彼の冒険はゆっくりとルナの世界を変えていくこととなる……。
ゲーム動画
ルナ ザ・シルバースター
ホーム > ゲーム通信簿 > ルナ ザ・シルバースター < ゲームアーツ - 岩垂徳行 < ホーム
下へ 
ジャンル 
RPG
メーカー
ゲームアーツ
機種
メガCD
発売日
1992年6月26日
価格
7,800円
ルナ ザ・シルバースター(メガCD)オープニングの動画
ルナ ザ・シルバースターのバトルサウンド
ルナの序盤プレイ動画(メガCD)。
海外版で文字が英語ですが、グラフィック、サウンドはメガCDと同じです。 
攻略本
ルナ シルバースターストーリー公式攻略ガイド~電撃PlayStation編集部
ルナ シルバースターストーリー完全攻略ガイド~電撃SEGA EX編集部

サントラCD
LUNAR~シルバースターストーリー
 
SEGAのハードメガCD中期に登場した作品で、LUNARシリーズの第1作である。
後にセガサターン、プレイステーションにてリメイク作が登場し、後にWindows版、
GBA版でもリメイクされた。
ドラマティックなシナリオ構成と、有名声優によるアニメーション、音声で臨場感を増し
根強い人気を誇っている作品である。
1992年6月26日にメガCD用ソフトとして発売された。価格は7800円。
その後リメイクとしてセガサターン版が1996年7月4日に6800円で発売された。
その際、サブタイトルが『ザ・シルバースター』から『シルバースターストーリー』に
変更になった。それからちょうど一年後、ムービーをMPEGとして収納したMPEG版が
1997年7月4日に発売された。(この二つの内容の違いはほとんど無い。)
それからさらに遅れてプレイステーション版が1998年5月28日に発売された。
CD2枚組で6800円。PS版はSS版にはなかった追加要素が存在する。
Windows版として、1999年12月8日にESPからCD2枚組、2980円で発売された。
こちらはPS版とほぼ同内容である。
GBA版として、『LUNAR 〜レジェンド〜』が2002年4月12日にメディアリングより
5800円で発売された。システムからシナリオに至るまで全てが見直されているので、
ほとんど別物といっていい。続編として、『LUNAR エターナルブルー』がある。
ウィキペディアで調べた情報を簡潔にまとめて掲載しています。
さらに詳しい情報は最下部のURLから直接ウィキペディアのゲームページへ飛べます。
  上へ


ルナ ザ・シルバースター メガCDソフト

ルナ シルバースターストーリー PSソフトベスト 

ブログパーツ 「ウィキペディア(wikipedia):フリー百科事典」より文章引用
LUNAR ザ・シルバースター. (2008, 11月 4). Wikipedia, . Retrieved 4月 9, 2009 from http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=LUNAR_%E3%82%B6%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC&oldid=22721638.