ホーム 天空の城ラピュタの動画、DVD、コミック、小説、サントラ、主題歌、詳細
アニメ
天空の城ラピュタ
ホーム > 糸井重里 > 天空の城ラピュタ
 
ジャンル
アクションファンタジー
監督
宮崎駿
制作
スタジオジブリ
封切日
1986年8月2日
上映時間
124分
天空の城ラピュタのトレーラー
天空の城ラピュタのオープニングとエンディングの動画
君を乗せて-Laputa Carrying you(English ver)
君を乗せて(パラパラver)
初音ミク「君をのせて」四部合唱(天空の城ラピュタ)
 
天空の城ラピュタのあらすじ

時は19世紀末のヨーロッパ、ただし飛行機械の発達がわれわれの歴史よりも進んだ世界。

鉱山町で働く少年パズーは、飛行石の力で空からゆっくりと落ちてくる少女シータを助け、自宅にかくまう。一夜明けパズーは、シータの行方を追う空賊や政府からシータを守り逃走を図るうちに、シータが、かつて冒険家の父親が見た空中に浮かぶ城「ラピュタ」に住むというラピュタ人の子孫であると知り、ラピュタの存在を確信する。しかしその直後、2人は政府に捕らわれてしまい、ティディス要塞に監禁されてしまう。

シータを捕らえた政府側の張本人・ムスカ大佐はティディス要塞にて、シータに空から落ちてきた壊れたロボットを見せ、さらにシータがラピュタ王家の末裔である事を伝え、パズーの命と引き換えに協力を迫る。解放されたパズーは自宅で待ち受けていた空賊ドーラ一家と共に、飛行機械・フラップターでシータ奪還に向かう。

シータが祖母から教わった「おまじない」を口にした途端に飛行石は光を発し、ラピュタの方角を指し示す。同時に壊れていたはずのロボットが目覚め、暴れだした。騒ぎの中、パズー達は強行突入でシータを奪還するが、要塞からの砲撃の衝撃で、シータは飛行石を落としてしまう。

混乱が収まったあと、ムスカ達は破壊された要塞の瓦礫の中から飛行石を見つけ出し、モウロ将軍の指揮の元、空中戦艦ゴリアテに乗って飛行石の示すラピュタを目指す。それを追ってドーラ一家も、パズーとシータを加え飛行船タイガーモス号でラピュタへ向かう。

行く手を阻む巨大な嵐雲「竜の巣」への突入を決意するも遭遇したゴリアテの攻撃を受け、見張り用の凧に乗っていたシータとパズーはドーラ達とはぐれてしまうが、ラピュタの空中庭園にたどり着く。2人は軍に捕らわれたドーラ一家を助けようと試みるが途中でムスカと遭遇し、シータは捕らえられてしまう。ムスカはシータを連れてラピュタ中枢部に向かった。一方パズーはドーラ一家の縄を解き、シータ救出に向かう。ラピュタの力の根源である巨大な飛行石がある中枢部に到達したムスカは、シータに自分もラピュタ王家の末裔だと明かす。

ムスカはモウロ将軍らをラピュタ最下部の展望室に招き入れ、ラピュタ帝国の復活を宣言。ラピュタに遺されていた最終兵器「ラピュタの雷(いかずち)」の威力を見せつけた後、モウロたちを始末し、さらにゴリアテを撃墜する。

シータはムスカから飛行石を奪い取り逃走を図り、ムスカに追いつかれるもパズーと合流。そして彼と共に祖母から教わった「滅びの呪文」を叫ぶ。飛行石のペンダントは激しい光を放ち、ラピュタは崩壊しムスカも瓦礫に飲み込まれていった。飛行石を根の中に抱く巨大樹と化したラピュタは、そのまま天高く昇ってゆく。

シータとパズーは、来る時に用いた凧でラピュタから脱出して先に脱出していたドーラ一家と再会する。その後、ドーラ一家に別れを告げ、二人は日常へと戻ってゆく。

概略
19世紀後半、産業革命期のヨーロッパを元にした架空世界における戦争と平和、科学と自然という対立する要素を背景として、少年と少女の友情・冒険を描いたテンポの速い活劇である。興行的には振るわなかったものの、物語は幅広い年齢層に支持され、ビデオ販売は好調であった。その人気は、公開から数十年経過した現在でも衰えておらず、「金曜ロードショー(日本テレビ系)」でも度々放送されている。娯楽色の強い冒険活劇であり、世代を問わずに幅広く好まれる事から、本作を宮崎駿作品の最高傑作として挙げる人も少なくない。

天空の城ラピュタ DVD 小説 天空の城ラピュタ
<前篇>~亀岡修
天空の城ラピュタ (1)
~宮崎駿 アニメージュコミックス
天空の城ラピュタ
サウンドトラック
飛行石の謎

小説 天空の城ラピュタ<前篇>~亀岡修
小説 天空の城ラピュタ<後篇>~亀岡修
天空の城ラピュタ (1)~宮崎駿 アニメージュコミックス
天空の城ラピュタ (2)~宮崎駿 アニメージュコミックス
天空の城ラピュタ (3)~宮崎駿 アニメージュコミックス
天空の城ラピュタ (4)~宮崎駿 アニメージュコミックス

サントラCD

天空の城ラピュタ サウンドトラック 飛行石の謎

主題歌:
『君をのせて』
作詞:宮崎駿、作曲:久石譲、編曲:富澤裕、歌:井上杏美(徳間ジャパン)
現在では合唱曲としても有名であり、卒業式の定番曲の一つとして知られる。
また、2002年のDVD発売時に合わせ、石井竜也がカバーしている。

イメージソング:『もしも空を飛べたら』
作詞:松本隆、作曲:筒美京平、歌:小幡洋子(徳間ジャパン)
本編では未使用。
 
 
ウィキペディアで調べた情報を簡潔にまとめて掲載しています。
さらに詳しい情報は最下部のURLから直接ウィキペディアのページへ飛べます。
上へ

上へ 「ウィキペディア(wikipedia):フリー百科事典」より文章引用
天空の城ラピュタ. (2009, 5月 20). Wikipedia, . Retrieved 5月 22, 2009 from http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E5%A4%A9%E7%A9%BA%E3%81%AE%E5%9F%8E%E3%83%A9%E3%83%94%E3%83%A5%E3%82%BF&oldid=25988622.