名作ゲームどっとこむ

 コラム0(ゲームのつぶやき)


 
ホーム > コラム > ゲームのつぶやき
モンキー



mixiチェック

Xデーがとうとう来たな。(クリスマスではありません。)
ヤフーの検索エンジンが無くなり、とうとうグーグルになりました。
当サイトの総アクセスが半分になりました。(笑)(笑うしかない)
まだ、半分で良かった。なぜなら、8月までではヤフーが約9割、グーグルが1割の割合でしたのでこの状態でグーグル化していたら、目も当てられない悲惨な状況になっていたでしょう。
8月のヤフー検索エンジンが無くなる発表があってから、それなりにグーグル対策をしてきましたので軽傷ですみました。
大手サイトへの登録で外部リンクの獲得、それと相互リンクも数件。
その効果があってか、グーグルのインデックス率がかなりアップしました。以前は半分ぐらいしかインデックスされていなかったのが、85%ぐらいまでアップしたのでアクセス激減を回避できたと思います。(半分は激減だろと言われれば目も当てられませんが・・・・。)
ページ数も増やしたし、インデックス率も上がった。
やはりグーグルSEO対策は外部リンクが重要。
別にアクセスが減ったからと言ってあわてる必要はありません、なぜならコンテンツが減った訳ではないからね。
逆に今回の大改編でアクセスが激減したサイトが運営を止める可能性が高くなります。
インターネットで商売をしているサイトで仮にアクセスが3割減ったとしたら企業の死活問題になってきます。アクセス3割減は売り上げの3割減です。こうなってくるとメーカーはムチャなSEO対策してくる可能性がありますので、しばらく様子を見ないといけません。スパムと認定されれば終わってしまう。
これはチャンスが大きくなったと考えています。
みんなあせっている。
アクセスが大幅に増えたサイトは油断している。
こんな時ほど地道に行くべきだ。

2010年12月12日
上へ

すごいことになっているねぇ、ファイナルファンタジーXIV(PC)。
アマゾンのレビュー見てたんだけど、あまりにも厳しい評価。
自分はアマゾンのレビューはあまり参考にしないんですが、故意に点数を上げる人や下げる人がいますんで、人気ゲームほど点数は当てにならない。ちゃんとプレーしてレビューしている人のは参考になりますが、今回のFF14はよほどの内容なのか酷評。
従来のFFファンがとうとうキレタみたいです。
自分はFF10-2を終盤でギブし、FF12を序盤で投げ出し、ヴァルキリープロファイル2シルメリアを投げ出してから、スクエニの名前だけでゲームを買うことが無くなりました。
最近も洋ゲーに力を入れてますし、Xbox360が海外で非常に強いので海外でのセールスを狙ってでしょうが、まず日本で地盤を固めないとどうするんだと思いますが・・。
FF13はヒットしたけど、これでこけたら来年から商売苦戦すると思います。ユーザーはバカではないからね。
ゲームの売り上げって1つ遅れてでるんです。たとえば、大ヒットしたFF8は前作のFF7の出来が良かったから、FF7ファンとFFの評判を聞きつけた新規をプラス、マスコミ効果プラスでFF8は大ヒットしました。
そしてFF8をプレーして合わなかったFFファンが多数出てFF8は厳しい評価になり、その影響がモロにFF9のセールスに出ました。
FFファンの中ではFF9の評価は悪くありません、むしろ高い評価されています。だがFF9よりFF8の方が売れているという逆転現象になります。
FF14、これでこけたらマジで痛い。いや、こけてはダメなタイトルなんだ、失敗はゆるされない。
厳しいことを言うようですが、「こけてはダメだと、なぜわからん。」(自分はFF1〜FF10まで全てプレーしてきたFFファンでもあります、いちファンの意見と思って下さい。)
ぜっったい!!こけてはならないタイトルで過去にこけている。
代表としてあまりにも有名な「聖剣伝説4」、もう聖剣伝説5はユーザーは手を出せないトラウマ。
自分はヴァルキリープロファイル2シルメリアが痛かった。
ユーザーにより色々あると思いますが、一体どうなってしまったんだこのメーカー?。

「王者の驕り(おごり)」

王者が体質改善するのには一度王者を陥落しないと無理だ。
それで良くなったメーカーはいくらでもあります、キリンビールがいい見本です。吉野家は王者陥落しました、これから吉野家はもっと良くなるでしょう。
スクウェアとエニックスが合併して良くなると思いきや、むしろ・・・。
スクエニはどうなるんだろぉ。
そういえば最近スクエニのゲーム買っていないなぁ。あれだけスクエニのゲーム買っていたのに、自分でもなぜか分からないが買ってない。(理由は痛い目に合ったからだが・・。)
でも、質の高いゲームもあるんだよなぁ、キングダムハーツシリーズなんかは生命線だ、もうすぐ発売のタクティクスオウガは、非常にコアなファンが多い。このシリーズは失敗できないね、このゲームのファンが離れたら終わってしまう、って気づいてないか。
売れている間は気づかない、気づいたらもうファンは離れている。
質の高いゲームを作れば売れるって考えは重要ですが、もっと重要なのは「安易にクソゲーを発売してはいけない」だ。
クソゲーを掴んでしまった人は、他のゲームも買い控えてしまう。せっかくの面白いゲームも買わなくなってしまう。自分がその状況に近い。
極端に言ってしまうと、買うのが怖い。
メーカーの人にはわからないかもね、「買うのが怖い」って心境。

あっ、そうそう。
マーベラスエンターテイメントファンの人ならわかると思います。
超有名クソゲー「PSP版 海腹川背ポータブル」
去年、一昨年マーベラスはすごい赤字。いや、評価の高いゲームもあるんですよ、牧場物語シリーズや朧村正など・・・。
しかし、いかんせん「安易にクソゲーを発売してしまった。」
このしわ寄せは絶対くる。結局、面白いゲームも売れなくなってしまった。 「プチアタリショックだ。」
マーベラスは今年から経営改善&制作縮小してます。
少数精鋭全力投球で今年のすべてのゲームは目標を達成し、ゲーム部門は黒字化してます。(たぶん・・・。)
牧場物語 ふたごの村 15万本以上のヒット。
フェイト/エクストラ 10万本以上のヒット。(これは面白かったです。)
ノーモアヒーローズも目標は達成してるみたい。
去年か今年だったかな、マーベラスの開発者がブログでゲームが売れないって嘆きがニュースになっていましたんで。
経営改善し業績好調なのはうれしいかぎりです。
今後のマーベラスエンターテイメントは要チェックです。

2010年10月6日
上へ

残念なお知らせ。
ゲームメーカー、(株)シングは2010年3月1日に破産手続き申請の準備に入ったとのニュースがありました。
負債総額は約2億5,000万円。

アドベンチャーゲームを制作したら天下一品のメーカーだっただけに残念です。
当サイトでも特別枠で「シング、魂の座」と言うコーナーを設けて応援していたメーカーでした。(自分がアドベンチャーゲームが好きと言うことが多分にあるが。)
ハズレなしの良作アドベンチャーゲームを作っていましたし、一般的にも評価の高いゲームです。いずれはシングのゲームは全部プレーしようと思っていたぐらいです。
事情が事情なだけに不本意ですが、「シング、魂の座」から「終わるシング」へコーナーの移動を行いました。不本意ですが。
これはマジで笑い話ではすみません。
自分なりに色々考えてみましたが、こうなる原因に「マジコン問題」が大きいように思います。
シングはDSをメインにソフト開発を行っていました。
以前、ファミ通に載っていたが、DSユーザーの一割近くがマジコンを使っているとか・・・・、表向きにはプロテクターを外してバックアップするとか。
実際には想像できるが、違法ダウンロードサイトからダウンロードしてタダでゲームをする、もしくは友達などから使いまわすってことです。これが大半でしょう。
だれかが言ってましたが「万引きと同じ」、その通りです。
マジコンによるメーカー損失額は軽く数千億円。
最近、法で違法と決まったが中々違法行為は無くならないでしょう。
本屋の潰れる一番の原因は万引きらしいです。売り上げの一割近く万引きされると潰れてしまう。火事の一番の原因は不審火(放火)。じゃあゲームメーカーの潰れる原因は?
違法ダウンロードは深刻な問題です。
昔のパソコンゲームを思い出すね、プロテクター外し。
コピーしてみんなに配るんだ、昔からあった。
プロテクターを外すのは違法じゃないんだよ、とか昔から言ってたね。
でもこの場合だと誰かがオリジナルを買っていないとコピー出来ない。今はヒドイね、インターネットで違法ダウンロード、これだとオリジナルが一個も流通していない。「百害あって一利なし」とはよく言ったものだ。
パソコンゲーム市場があっと言う間に終わったのはメーカーが嫌気さしたんでしょう、コピーされないファミコンへ移って行った、それと同じ状況にならなきゃいいが・・・。
ゲームをする方法は、新品を買う、中古を買う、友達に借りるなど色々ありますが、必ずオリジナルをプレーしましょう。

2010年3月19日 ナオ
上へ

新型PSP−3000モデルが10月16日に発売になります。
人気商品につき定価19,800円より高くなっています。
注意!!定価より高く買ってはいけません! 損です。!!
DSの発売当時からありました、転売問題。
定価より高く買ってしまうと、また転売屋が商品を買い占めて一般ユーザーに回ってこなくなります。
新型のDSが出るのでは?との噂もあります。その時にもまた同じことになってしまいます。
探せば定価で買えるところもあると思いますし、待てばそのうち値段も下がってくるので待てる人は待ちましょう。
どうしてもいますぐPSPが欲しい人はPSP−2000モデルが安くなっています。
新型がでるので2000モデルが売れなくなっている状況です。
つい最近新色が出たとこですし、2000モデルは評判もいいハードです。
さらに値下がりする可能性もあるので2000モデルの価格は要チェック!!。
PSP−2000が今までにない安値で買えるチャンスでもあります。
くれぐれも損ですので、定価より高く買わないようにしましょう!
(損だワンッ!!) タロヤン
   9月19日 サイト管理者 ナオ&タロヤン

追伸
なんてこったい。7〜9千円ぐらい定価より高くなってるね・・・。
昔ドラクエ3ブームの時、抱き合わせ商法がニュースになり問題になりましたが、自分はそれよりも前に抱き合わせにあいました・・・。
ディスクシステムを買いに行ったらその金額やったら、にいちゃん買えれーへんよ、ジョイボールも一緒に買わなあかんで言われ、お金を取りに家に帰りました。
結局、ジョイボールを抱き合わせで買わされました・・。
小学生の子供からお金をボッタクリ、なんちゅー大人な(怒り)と思いましたね。
友達周りでも同じ被害に遭っていて、それからその店に買いに行かなくなりました。
結局、数年後に店が潰れました。 一時的に儲かっても結局は信用を失い損をするわけです。
・・で、話は転売問題ですが、・・・抱き合わせ商法よりひどくないですか?これ。
金だけ上乗せして商品なしだ!。 ショップは定価販売でも利益が上がるはずなのに、その上7〜9千円アップ。 アクドイ商売といえる・・。 
製造中止になっている昔のプレミア商品ならいいとして、これから出る新商品でコレはないだろう。
そこで、消費者は定価より高い商品は買わないのは当然として、この機会に情報収集するのが賢いです。
高く売っているショップはどこか?です、そこのショップでは何も買わないのが賢明です。 お客様信用第一と思っていません、何かあった時のアフターフォローも心配です。
高く買わされた上にフォローも全然ってなったら、踏んだり蹴ったり転がったりです。
買わないのが賢明です。
一方、定価より高く売らないショップもたくさんあります。 こう言うショップもチェックしましょう。
高く売ろうと思えば出来るがやらない。 信用第一、それがポリシー、そう言うショップです。 アフターフォローもおそらく万全だと思います。
・・・ネット販売だと抱き合わせが出来ないから、価格上乗せか・・・まったく・・。
信用を落とすと結局お客さんが来なくなるので損だと思うが・・。
こう言うのを見ると20年前の抱き合わせ事件を思い出すよ・・。
   2008 9月19日  サイト管理者 ナオ

上へ

PCエンジンの名作ゲーム 超絶倫人ベラボーマン
                  
スプラッターハウス
どちらも、ナムコの傑作アクションゲームです。
ベラボーマンはアーケードからの移植で、ベラボーマンは手足頭が3段階で伸び攻撃できます。
最初、ゲーム画面を見たとき怪物くんか?と思いましたがプレーしてみて非常に面白かったです。攻撃パターンは伸びた手足頭での攻撃ですので少ないですが、ゲームバランスがいいので楽しいです。
シンプル イズ ベスト 、2007年にWiiのバーチャルコンソールで出ています。

スプラッターハウスは89年にファミコンで出ましたが、ホラーはファミコンと言うことで規制もありコミカルホラーとして発売されました。
翌年の90年にPCエンジンでホラー調で発売になりました。
やっぱりスプラッターハウスはこうでなければ、と言うのがうまく表現されているゲームです。
このPCエンジン版は軽い衝撃を受けたゲームです、グラフィックはキレイ、音楽もいい、ゲームはおもしろいでかなりハマリました。
こちらもWiiのバーチャルコンソールで出ています。
今はWiiで昔の名作が遊べるのでいい時代になりました。

上へ

期待の新作ゲーム! 428〜封鎖された渋谷で〜
なるほどね〜。こう言うことでしたか。
「街」のところで書きましたが、続編「街2」の可能性が無い(タレントが集まらないし、みんな歳を重ねている)ので続編の開発が無理。
一方、うわさで続編の開発中と言う情報があり。
火の無いところに煙たたないと言うことですね。
「街」の続編でなしに、新タレント、新シナリオで渋谷が舞台の実写サウンドノベル、「新・街」です。
プロデューサー「中村光一さん」、開発「チュンソフト」ですので、ゲーム内容は折り紙付きです。
「428 封鎖された渋谷で」期待大ですね。

上へ

名作ゲーム復活!! サンダーフォースVI
PS2で10月発売予定!
忘れていましたこの名前。昔、メガドライブでよく遊びました。横スクロールシューティングです、これはおもしろかったです。 期待大ですね。
一般的に三大横シューティングと言われるゲームが、R−TYPE(アールタイプ)、グラディウス、ダライアスです。 !?サンダーフォース入ってね〜!?
って、思う人もいるかと思います。それぐらい良く出来たシューティングです。
これからは当サイトでかってに、四天王横シューティングとして紹介していきます。(笑)
R−TYPE、グラディウス、ダライアス、そしてサンダーフォース。
次世代機になり昔ながらのシューティングが減っていき、シューティングと言うジャンルがなくなってしまうんじゃ?と心配してましたがこれからゲーム業界おもしろくなってきますね。 
Xbox360で雷電IVが9月に発売しますし。 
最近のゲームは複雑なシステムになってきて、理解するまでに時間がかかります。
一時期ゲーム業界でゲーム離れが進んだのもわかります。
DSの登場で簡単明快なゲームが出てきて、ゲームユーザーが帰ってきたのと、新ユーザーも増えました。 
昔ながらのゲームがこれからたくさん出てくるとうれしいですね、ゲーム業界が活性化して。
昔からのゲーム好きには無性にやりたくなるタイトルですね、サンダーフォース。
上へ

傑作ゲーム、「3年B組金八先生 伝説の教壇に立て!完全版」です。
2004年にPS2で通常版 発売、「CERO A」です。
2005年にPS2で完全版 発売、「CERO C]です。完全版は2つシナリオ追加されていて、定価 2940円 とお買い得。
ジャンルはRPD(ロールプレイドラマ)、サウンドノベルと言い、このRPDの新ジャンル。チュンソフトの新しいチャレンジは大好きです。
シナリオは10数話からなり、「街」の様なザッピングシステムになっています。シナリオ分岐によりグッドエンドやバッドエンドとなります。
他のサウンドノベル作品ほど知名度もなく、若干マイナーなゲームとして見られがちですが、シナリオ及びゲーム完成度は極めて高くプレーした人によっては、チュンソフト最高傑作ゲームに上げる人も少なくありません。
この様な意欲作は当サイトでも後押ししていきたいと思っています。
バイオハザードの様に最初は余り売れていなくて、口コミでジョジョに売れていきミリオン達成!!はチョットオーバーだが、傑作ゲームはもっと売れてほしいですね。
PS2でお勧めのアドベンチャーゲームは?と聞かれたら「3年B組金八先生 伝説の教壇に立て!完全版」です。
学園ドラマ物に抵抗がなければお勧めです。
弟切草はホラー、かまいたちの夜はミステリーサスペンス、街はギャグあり笑いあり、3年B組金八先生は学園ドラマ、忌火起草はメッチャコワッ。

上へ

チュンソフトと言うメーカー
当時、これほど衝撃的に現れたメーカーは他にありません。
デビュー作、「弟切草」で大注目され「サウンドノベル」と言う新ジャンルでいったいどんなゲーム?って感じでした。
実際に「弟切草」をプレーしてなかなかの出来で、口コミもあってヒットしました。
「サウンドノベル」と言う名が一気に広まり、その後チュンソフトはどんなゲームを作るのか?、と周りから注目を集め大きなプレッシャーの中で出してきたゲームが、
「1000回遊べるRPG」、トルネコの大冒険 不思議のダンジョン(スーパーファミコンの名作ゲーム)です。
ドラクエIVの商人、トルネコを主人公にしたRPGですが、まさか?!
「トルネコっ!!ライアンでなしに!?」
思い切ったことやってきたなと思いました。しかも「1000回遊べるRPG」がキャッチコピーです。
このゲームは完成度が非常に高く大ヒットし、今でも「不思議のダンジョン」シリーズは人気シリーズとして出ています。
「サウンドノベル」「1000回遊べるRPG]でチュンソフトは一躍人気メーカーとなり、現在に至ります。
着実に良作ゲームを作り続けているメーカーはたくさんありますが(カプコン、日本ファルコム、任天堂・・など)
チュンソフトはスピード及びインパクトで他に類を見ません。
まさに、「一気にいったなチュンソフト」です。(笑)
近年、チュンソフトに似てるな〜と思ったメーカーがあります。それが、
レベルファイブです。
全くの無名だったメーカーですが、ドラクエVIII(PS2)とともに大ブレイクします。
ドラクエVIII・・・てっきりエニックスが開発していると思っていましたが、開発元がレベルファイブと分かり一気にこの名が広まりました。
販売スクエニ、開発元レベルファイブと言う形です。
このころから、開発業者(デベロッパー)が非常に注目される様になりました。
余り聞くことなかったデベロッパーって名前をよく聞くようになりました。ゲーム雑誌でもデベロッパーを取り上げますし、よく目にします。
よく考えたら昔からありましたね、開発元。
モノリスソフトも有名ですし、マリオゴルフを開発したキャメロットは老舗だし、
「デベロッパー」と言う名を一気に広めたのは、レベルファイブですね。
今はユーザーの目線は販売業者よりデベロッパーにいってます。
レベルファイブは衝撃デビューし、凄まじい注目の中どう軌道に乗っていくのか自分も気になっていましたが、レイトン教授シリーズ(DS)で人気メーカーへと成長しそうです。
「チュンソフト並みに一気にいったなレベルファイブ」です。(笑)
面白いゲームをたくさん作ってくれるとうれしいですね。

上へ

名作ゲームイースI ・ イースII
ハイドライドよりイースの方がかなりメジャーになりました。
色々な機種に移植されましたし、今もPCで日本ファルコムさんから続編が出ています。イースシリーズのなかでも、やはり人気はイースI、イースIIです。
イースIのテーマは「やさしさ」でした。当時のPCゲームはかなりシビアでした。(難しい)ハイドライド、ウルティマ、ウィザードリーなど・・。やさしさがテーマでしたが決してゲーム内容は浅くありませんでしたので大ヒットにつながりました。
当時はイース派と、ハイドライド派と、どっちも好き派に分かれていました。
自分は、どっちも好き派です。(笑)
今で言うドラクエ派、FF派です。イース(ドラクエ)、ハイドライド(FF)です。
イースは万人向け、ハイドライドはシビア好きです。
イース(PCゲーム)は十分おもしろかったですが、衝撃は続編のイースII(PCゲーム)です。今でこそ家庭用ゲーム機の性能は高いですが、当時のPCゲームのクオリティは遙かに上でしたのでビックリ!!特にサウンドですね(FM音源)。申し訳ないですけど、ファミコンとは比べ物になりません。自分はイースIIのサントラCD買ってしまったぐらいです(笑)。
イースIIのテーマは「やさしさから感動へ」だったような・・・。いろんな意味で感動でしたね、今もファンが多いのもわかります。プレーしたことのない人は一度遊んでみてください。色々な機種に移植されていますが、これが一番無難に遊べるかと思います。
(PCゲームですが、日本ファルコムさんから出ています。) 
上へ

 お勧めゲーム    ルナ シルバースターストーリー  
             ルナ2 エターナルブルー
             グランディア
             グランディア2
  です。
メーカーはゲームアーツです。 ゲームアーツと言えばコレ。
ルナ シルバースターストーリーです。92年にメガCDで発売、前評判も高くメガCDのソフトの中では大ヒットしました。メガCD自体メジャーではなかったので知らない人が多かったですが、その後プレイステーションなどにも移植されました。
自分はその前の年に、ゲームアーツの天下布武(メガCD)をプレーして、ゲームアーツはおもしろいゲームを作るメーカーだ!と注目していましたので、ルナも楽しみにしていました。 それでルナをプレーしてみて、ストーリー、グラフィック、サウンドとも十分満足いく出来で記憶に残っています。
その後は、ゲームアーツのゲームはチェックしなければ!と、完全に一目を置くメーカーになりました。
次の年、93年にシルフィード(メガCD)をプレー。斬新なシューティングでした。いまでもシルフィード続編でています。
94年に うる星やつら(メガCD)をプレー、なかなかおもしろかったです。
そして、94年の末にルナの続編が発売 ルナ2 エターナルブルー(メガCD)だ!!
ルナ2 十年以上たって、記憶に残るゲームはそう無い。ゲームシステムは目新しいものはないオーソドックスRPGです。ストーリー、サウンドは屈指のレベルです。
十年以上たって、強く記憶にあるゲームは ドラクエ3 ですが、ルナ2は個人的にドラクエ3に匹敵します。(両方ゲームバランス&完成度高い)
ルナ2をプレーして、ゲームアーツには絶大な信頼を寄せています。(笑)
その後、97年にグランディア(セガサターン)、2000年にグランディア2(ドリームキャスト)名作ゲーム連発、今でもゲームアーツファンは大変多いです。
面白いゲームかどうかは、個人差がありますので一度プレーしてみて下さい。(友達がアクションゲームが苦手で、ゼルダが余りおもしろくないと言っていたので、かなり個人差あるなとその時思いました。)
ルナシリーズは ドラクエ、FFと双璧をなすシリーズになっていてもおかしくなかったですね。 続編希望しています!!

PS(プレイステーション)、PS2(プレイステーション2)、PS3(プレイステーション3)、GB(ゲームボーイ)、GBC(ゲームボーイカラー)、GBA(ゲームボーイアドバンス)、WS(ワンダースワン)、DS(ニンテンドーDS)、PSP(プレイステーションポータブル)、FC(ファミコン)、SFC(スーパーファミコン)、N64(ニンテンドー64)、GC(ゲームキューブ)、Wii(ニンテンドーウィー)、MD(メガドライブ)、MCD(メガCD)、SS(セガサターン)、DC(ドリームキャスト)、PC(パソコン)、PCE(PCエンジン)、3DO(スリーディーオー)、Xbox(エックスボックス)、Xbox360(エックスボックス360)
上へ
 Copyright(C) 2008-2011 meisakugame.com All Rights Reserved.