名作ゲームどっとこむ  巨匠菅野ひろゆき氏の軌跡 (K-Files 1)本文へジャンプ
 
ホーム > うみねこ亭 > 巨匠菅野ひろゆき氏の軌跡



mixiチェック

巨匠菅野ひろゆき氏の軌跡
『悦楽の学園』この作品はパソコンで剣乃さん現在菅野氏の初期の作品で・・・アダルトなのだがアダルトを語るのはあまりすきではないのだがこのさいEVEに関係する人物や出来事など出てくるので気になる人もいるかもってことでレビューします。
今はダウンロードという環境がある人なら問題ないのだがない人はシーズーウェア2003年発売DVDROMのEVEを買ってください。
価格は約9500円でEVEオリジナル(ボイスなし)とEVEリニューアル(音楽は格段に鮮明になり残念ながらキャラボイスは大幅に替わってます。でも違和感あまりなしで。
因みにサターン版と比較で。驚くことに悦楽の学園はフルボイス。)【悦楽の学園】は菅野氏の初期の作品ながら随所に菅野氏のポリシーみたいなのがちりばめられてます。

例えば学園内のストーリーなので職員室を中心にストーリーが展開していきます。そこにある【考える】コマンドが・・・この頃からシステムの土台が完成していたみたい。
EVEにはしょっちゅう【考える】コマンドがでてきますね。

たぶん多くの人はEVEから菅野さんの事を知ったかたがほとんどと思いますので・・あのEVEの性格のいい【松乃広実】がヒロインとしてでてきます。EVEで松乃が氷室の事で小次郎に昔お世話になったと語った事件がこの【悦楽の学園】です。もちろん別れ際に小次郎が松乃にアメリカに婚約者がいるってゆってた方もこの【悦楽の学園】に登場します。
それと氷室と・・松乃はEVEの性格みたいに少し落ち着いた感じではなくて委員長タイプであり。でも大きくキャラはかわってないのですんなり楽しめます。
氷室も大きく印象はかわらないです。たぶん声優さんのさじ加減のせいだと。で・肝心のストーリーは6時間ほどでエンディングまで辿り着けて少し物足りないです。
でも3本も入ってるからしかたないかもです。菅野ファンなら是非しといてください。

ストーリーはEVEほどではないものの最後まで気になる展開で。やっぱりフルボイスはいいですね。飽きないです。簡単にストーリーを説明すると【教育監視機構JESに加盟してる佐久間と氷室の操作がメインで・・・大きく国家まで揺さぶるストーリーにはなってないので悪しからず悪く言えばこじんまりまとまってます。
よく言えば余計な殺伐としたものがなくスッキリしてます。
昔のゲームなら面白い部類です。
かなり斬新だったと印象が・・・今するともの足りなさすぎですが。
でもEVEで松乃や婚約者や氷室の関係が気になってモヤモヤしてた人ならプレイし終えてスッキリしますので】因みに菅野シリーズのなかだけの点数つけてみます。

ストーリーは35点
音楽は63点
キャラとボイスのリンク度85点
総合点61点
オススメ星の数☆☆です。
EVEに興味あるかたは星☆☆と半分追加です。もちろん18以上推奨。
因みに登場キャラに【振間典子】がかなり面白いキャラです。
キャラが際立ってて何故EVEに出てこないかとおもったぐらいです。絶賛です。
ちなみに話がかわるけど今のパソコンなら起動にもんだいないけど一応参考にして下さい。

OS
98・Me・2000・Xp
メモリー
256MB以上推奨
グラフィック
24ビット以上推奨
CPU
800MHZ以上推奨
HDD
2GB以上推奨
DVD
2012年6月28日
上へ


T氏より頂いた原稿を、ほぼそのまま掲載しています。
(作文 T氏 、編集 ナオ 、見届け犬 タロヤン)
上へ
ブログパーツ  Copyright(C) 2012 meisakugame.com/T氏 All Rights Reserved.