名作ゲームどっとこむ ちびロボ!(GC)の動画、攻略本、ゲーム詳細
ちびロボのストーリー。サンダースン家、このうちにあるロボットがやってきた。名前はちびロボ。
小さくてかわいいロボット。彼は悩みの多いこの家庭で毎日働き、家族とふれ合い家族の絆を深めさせていく。
一番の目的はこの家と最近各地のちびロボを襲っているという謎のロボットとの関係を突き止めること。
ときには彼らとの戦闘も行っていく。
ゲーム動画
ちびロボ!
ホーム > GC > ちびロボ!
下へ 
ジャンル 
ちびアクション
アドベンチャー
メーカー
任天堂
機種
ゲームキューブ
発売日
GC 2005年6月23日
Wii 2009年6月11日
価格
5,800円
ちびロボのゲーム動画
ちびロボのサウンド
概要
任天堂が発売し、開発はスキップが担当したアクションアドベンチャーゲーム。
スキップと任天堂による作品は『ギフトピア』に続き2作目で、タイトルこそ繋がって
いないがシステムの共通点などが多く事実上『ギフトピア』の続編に当たる。
タイトルにもなっているちびロボとは、一家に一台のお手伝いロボットである。
サンダースン一家が住む家の中を身長10センチという小さな体を使って、掃除から
捜し物の発見、悩みの解決まで様々なことを、3DCGで描かれたフィールドの中、
右往左往してこなしていく。
ちびロボの動力は内蔵されているバッテリーであり、バッテリーが切れると行動不能
になってしまうため、適時家の中にあるコンセントで充電をしなければならない。
また、ちびロボは喋ることができないため、意思表示には○か×を使う。
ちびロボのパートナーとしてトンピーというマネージャーロボがセットとなっている。
目的は、嬉しくなったり感謝をしたりすると発生する「ハッピー」を家族たちから集める
こと。それに応じて新しいバッテリーがちびロボを販売するオレンジ社より贈られる。
自分の家を持ち、その中では集めたマネ(お金)により買い物をしたり、ハッピーの
精算をしたりする。また、この家ではある理由によりおもちゃが動き、ロをきく。
彼らと交流をし様々なトラブルや悩みを解決していくのも冒険の1つとなっている。
売り上げは際立って高かったわけではなかったが、後述するように北米での評価や
Wii版での発売など作品としてはかなり高評価を得ている。
攻略本
ちびロボ!任天堂公式ガイドブック
ウィキペディアで調べた情報を簡潔にまとめて掲載しています。
さらに詳しい情報は最下部のURLから直接ウィキペディアのゲームページへ飛べます。
  上へ


ちびロボ!
ゲームキューブソフト

Wiiであそぶ ちびロボ!

ちびロボ! 攻略本
  「ウィキペディア(wikipedia):フリー百科事典」より文章引用
ちびロボ!. (2009, 4月 16). Wikipedia, . Retrieved 4月 17, 2009 from http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E3%81%A1%E3%81%B3%E3%83%AD%E3%83%9C!&oldid=25409986.