名作ゲームどっとこむ ふぁみこんむかし話 新・鬼ヶ島(FDS)の動画、攻略本、ゲーム詳細
ゲーム動画
ふぁみこんむかし話 新・鬼ヶ島 前編、後編
ホーム > ゲーム通信簿 - ファミコン補完計画 > ふぁみこんむかし話新・鬼ヶ島
 
ジャンル
テキストアドベンチャー
メーカー
任天堂
機種
ファミコンディスクシステム
発売日
前編 1987年9月4日
後編 1987年9月30日
価格
前編 2,600円
後編 2,500円
ふぁみこん昔話 新・鬼ヶ島-前篇- ダイジェスト
ふぁみこん昔話 新・鬼ヶ島-後編- ダイジェスト
ふぁみこん昔話 新・鬼ヶ島OP曲
ふぁみこん昔話 新・鬼ヶ島 山道
上へ

『ふぁみこんむかし話 新・鬼ヶ島』(ふぁみこんむかしばなし しん・おにがしま)は、任天堂が日本で発売したゲームソフト。ジャンルはアドベンチャーゲーム。開発はパックスソフトニカと任天堂が共同で行った。
後年には外伝作品『平成 新・鬼ヶ島』や、他機種への移植作が制作・販売された。

概要
ファミリーコンピュータ ディスクシステム用のゲームソフトとして、『ふぁみこんむかし話 新・鬼ヶ島 前編』が1987年9月4日に、『ふぁみこんむかし話 新・鬼ヶ島 後編』が同年9月30日に発売された。監修は宮本茂。脚本・演出は菱田達也。プログラムは橋下友茂と亀山雅之。音楽は近藤浩治。任天堂が初めて発売したテキストアドベンチャーゲームとなり、初の2枚組ディスクカードソフトともなった。
「ふぁみこんむかし話」の副題が示す通り、「桃太郎」や「かぐや姫」など、日本の昔話から引用したキャラクターが、独特の切り口により融合された世界観の元で活躍するゲームである。当時日本のコンシューマゲーム機向けに制作されたアドベンチャーゲームはSFを題材とした作品や殺人事件の解決を目指す推理小説のような作品が多かったが、本作は昔話特有の優しく親しみやすい語り口で主人公の男の子と女の子、動物たちによる冒険や出会い、別れを織り込んだ物語が展開される。

物語
むかしむかし、長串村という山奥の小さな村に、おじいさんとおばあさんが住んでいた。ある日、子供がいなかった2人は、夢のお告げどおりに男の子と女の子の赤ん坊を授かり、喜んで育てることにした。月日が流れ、子供たちが8歳になった頃、はるか西の都で異変が起きた。突如現れた巨大な龍が人間を鬼に変え、人間の魂を奪い取らせているという。鬼の魔の手は長串村にも伸び、おじいさんとおばあさんの魂を奪い去る。運よく難を逃れた子供たちは、おじいさんとおばあさんを救うため旅立った。
その旅が、自分たちの出生の秘密に大きく関わることとなるとは知らずに。

上へ
ふぁみこんむかし話 新・鬼ヶ島 前・後編 GBAソフト ふぁみこんむかし話 新・鬼ヶ島 完全攻略テクニックブック(上) ふぁみこんむかし話 新・鬼ヶ島 完全攻略テクニックブック(下)
攻略本
ふぁみこんむかし話 新・鬼ヶ島 完全攻略テクニックブック(上)
ふぁみこんむかし話 新・鬼ヶ島 完全攻略テクニックブック(下)
 
 
ウィキペディアで調べた情報を簡潔にまとめて掲載しています。
さらに詳しい情報は最下部のURLから直接ウィキペディアのゲームページへ飛べます。
上へ

上へ 「ウィキペディア(wikipedia):フリー百科事典」より文章引用
ふぁみこんむかし話 新・鬼ヶ島. (2010, November 6). In Wikipedia. Retrieved December 12, 2010, from http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E3%81%B5%E3%81%81%E3%81%BF%E3%81%93%E3%82%93%E3%82%80%E3%81%8B%E3%81%97%E8%A9%B1_%E6%96%B0%E3%83%BB%E9%AC%BC%E3%83%B6%E5%B3%B6&oldid=34837867
ブログパーツ