名作ゲームどっとこむ 謎の村雨城(FDS)の動画、攻略本、ゲーム詳細
ゲーム動画
謎の村雨城
ホーム > ファミコン補完計画 > 謎の村雨城
 
ジャンル
アクションアドベンチャー
メーカー
任天堂
機種
ファミコンディスクシステム
発売日
1986年4月14日
価格
2,600円
NES - FDS 謎の村雨城 / Mystery of Murasame Castle in 10:15
上へ

『謎の村雨城』(なぞのむらさめじょう)は、1986年4月14日に任天堂から発売されたゲームソフト。

概要
ファミリーコンピュータ ディスクシステム初期のオリジナルゲームソフト。
ディスクシステムの登場に合わせて作られた、ハードウェアメーカー自身が手掛けたゲームソフトで、そのためディスクシステムオリジナルのゲームとしては比較知名度があり、後述するように移植版も登場している。だが、発売時期がディスクシステムの発売より遅れたことや、同年にディスクシステム用として任天堂から発売された『ゼルダの伝説』や『メトロイド』、コナミの『悪魔城ドラキュラ』がシリーズ化されたのに対しシリーズ展開されることはなかったことなどから、他の作品に対してややマイナーな方に部類される。

ストーリー

江戸時代、四代将軍・徳川家綱が天下を治めていた頃。ある地方に村雨城と呼ばれる城があった。城の中には巨大な石像・ムラサメが祀られていた。
村雨城もその城下町も平和な日々を過ごしていたが、ある嵐の夜、天上を引き裂くような雷鳴と共に、金色に輝く謎の物体が村雨城に落ちた。そして城内から異様な叫び声が上がる。謎の物体の正体は宇宙生命体で、その力でムラサメに命を与え、城を乗っ取ったのだ。
謎の宇宙生命体は村雨城だけでなく、その周囲にある青雨城、赤雨城、緑雨城、桃雨城の城主たちをも支配し、4色の謎の玉を手渡した。邪悪な力に支配された城主達は玉の力で忍軍や魔物を操り、人々を苦しめた。
村雨城の異変の噂を聞いた幕府は、噂の真偽を確かめるため、そして噂が事実だったときは災いの根源であるムラサメを倒すため、剣法指南役の青年剣士・鷹丸(たかまる)を、密かに村雨城下に送り込んだ。
しかし、その密命はムラサメに知られてしまった。鷹丸が江戸を出ると同時にムラサメの刺客が襲い掛かる。だが、幕府随一の剣客である鷹丸は刺客たちを蹴散らし、村雨城を守る4つの城の1つ、青雨城下にたどり着いた…。

内容

トップビュー・画面切り替え形のアクションゲーム。スクロール方法がゼルダの伝説に類似している。しかしこちらは、限られたパワーアップアイテム以外にプレイヤーキャラクターを成長させるという要素はなく、アクション主体のゲームとなっている。
村雨城と、そこに至る4つの道中と城を舞台とし、侍、忍者、般若など、登場するキャラクターも和風の要素を強く持っていた。道中、城からなるゲームマップは広大で、隠されたパワーアップアイテムを探しながら、それぞれの城の最も奥に位置する城主(ボス)を退治していく。四方八方の物陰から飛び道具を主体に襲いかかってくる敵の忍者に対し、刀を武器とした侍が1人で立ち向かうというシチュエーションが多く、ゲームとしての難易度は高め。エンディングはあるが無限ループ。

上へ
ファミコンミニ 謎の村雨城 GBAソフト 謎の村雨城必勝攻略法 謎の村雨城 攻略本 チャレンジマップ・謎の村雨城
攻略本
謎の村雨城必勝攻略法
謎の村雨城 攻略本
チャレンジマップ・謎の村雨城
 
 
ウィキペディアで調べた情報を簡潔にまとめて掲載しています。
さらに詳しい情報は最下部のURLから直接ウィキペディアのゲームページへ飛べます。
上へ

上へ 「ウィキペディア(wikipedia):フリー百科事典」より文章引用
謎の村雨城. (2010, October 13). In Wikipedia. Retrieved December 14, 2010, from http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E8%AC%8E%E3%81%AE%E6%9D%91%E9%9B%A8%E5%9F%8E&oldid=34460123
ブログパーツ