名作ゲームどっとこむ ディープダンジョン2 勇士の紋章(FDS)の動画、攻略本、ゲーム詳細
ゲーム動画
ディープダンジョン2 勇士の紋章
ホーム > ゲーム通信簿 - ファミコン補完計画 > ディープダンジョン2
 
ジャンル
3DRPG
メーカー
スクウェア
機種
ファミコンディスクシステム
発売日
1987年5月30日
価格
 
Deep Dungeon 2 last battle
上へ

『ディープダンジョン』(Deep Dungeon)は、ファミリーコンピュータ ディスクシステムで1986年に発売された3DRPGゲームとそれに続くシリーズ。全編3DRPGゲームとしてはファミコン初。
開発はハミングバードソフト。発売は第1作と『II』はDOG(スクウェア、現スクウェア・エニックス)、『III』はスクウェア、『IV』はアスミック。

勇士の紋章 ディープダンジョン2
物語
魔王ルウが勇剣士ラル(前作の主人公)に倒されて数百年後、ドールの街の人々の記憶からルウの名が忘れられた頃、地底からルウが再び復活した。そんな折も折、ラルの子孫という若者が現れて……。

特徴

基本的なシステムは前作と同一だが、今作の舞台は地下のみに留まらないのがポイント。地上と地下では難易度が違っており、地下のモンスターは地上のそれより格段に強力である。前作のルウの武具シリーズはそれぞれ日の剣・星の鎧(スターメイル)・月の盾と名称が変更になっており、前作のように襲ってくることはなくなった。最後に待ち構える敵はルウでは無く、タイトルにもなっている『勇士の紋章』というアイテムを使うことでその正体が判明する、という衝撃的なものだった。また、前作同様、主人公のHPが0になるとゲームオーバーになる。エンディングは2種類ある。グッドエンディングはルウを正気に戻し、闇の帝王(真のラスボス)を倒すことで見ることができる。バッドエンディングはルウを正気に戻さず、倒したあとにそのまま城へ帰還すると見られる。
前作のデータを使って遊ぶことも可能で、この場合は主人公のレベルが2からのスタートとなる。
ディスクライターによる書き換え版も存在し、地下4階のマップが異なる。
なお、携帯アプリ版もリリースされている。
また、MSX版も発売されているが、街全体がドラクエのような2Dになっている。

上へ
勇士の紋章 ディープダンジョン完全攻略本 勇士の紋章 ディープダンジョン完全攻略法
攻略本
勇士の紋章 ディープダンジョン完全攻略本
勇士の紋章 ディープダンジョン完全攻略法
 
 
ウィキペディアで調べた情報を簡潔にまとめて掲載しています。
さらに詳しい情報は最下部のURLから直接ウィキペディアのゲームページへ飛べます。
上へ

上へ 「ウィキペディア(wikipedia):フリー百科事典」より文章引用
ディープダンジョン. (2010, May 29). In Wikipedia. Retrieved December 28, 2010, from http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%80%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3&oldid=32335993
ブログパーツ