名作ゲームどっとこむ ワルキューレの冒険 時の鍵伝説(FC)の動画、攻略本、ゲーム詳細
ゲーム動画
ワルキューレの冒険 時の鍵伝説
ホーム > ゲーム通信簿 > ワルキューレの冒険時の鍵伝説
 
ジャンル
アクションRPG
メーカー
ナムコ
機種
ファミコン
発売日
1986年8月1日
価格
3,900円(税抜)
ワルキューレの冒険 時の鍵伝説のゲーム動画
ワルキューレの冒険のサウンド
 
ワルキューレの冒険 時の鍵伝説のストーリー

はるか昔マーベルランドの住民達は永遠の命を持っていた。人々は地上に溢れ、飢えと争いで憎しみの日々が続いた。人々の心に悪魔が宿ったのだ。そんな有様を見かねた神は、この地に大きな時計を築き、全ての者に生まれ、そして去るべき“時”を決めた。神は、人々にその“時”を守ることを約束させると、大時計に“時の鍵”を差し込んだ。そして人々にとりついた魔物達を時の狭間に追いやり、二度と出て来られない様にした。人々は命に限りがある由に、哀れみと労わりを知り、仲良く暮らし始めた。マーベルランドに平和な日々が続いた。

しかしある夜、死を恐れた男が“時の鍵”を抜き取ってしまう。程なくして、針がくるくると回り時代が逆流し始めた。そして、時の狭間においやられた悪の化身ゾウナが甦ってしまった。ゾウナは“時の鍵”を手に入れ、時を思うがままに操り、マーベルランドのあちこちに魔物達を放った。魔物達は町や村を破壊し、人々の魂を奪ってゾウナに捧げた。恐怖と絶望の闇に包まれるマーベルランド。人々の救いを求める声は天を舞い、その声は、神の子“ワルキューレ”の胸に木霊した。ついに、見かねたワルキューレは人間の姿に身を転じ、下界に降り立った。ワルキューレは地上を救うため、そしてゾウナを再び封印するために時の鍵を探す冒険に出る。

概要

アクションゲームではあるが、敵を倒すごとに経験値を得て、宿に泊まるとレベルアップフィールドやダンジョンでアイテムを集めなければ、先に進めない
などのロールプレイングの要素も盛り込まれていた。

昼と夜の概念があり、夜になると敵が強くなったり、ある場所で一晩を明かすとイベントが起きたりする。

ゲームスタート時に星座と血液型を入力する。星座、血液型によって成長速度が異なるシステムとなっている。

攻撃方法は剣と魔法。

ゲームの中断は、宿に泊まった際に表示されるパスワードを再開時に入力する方式となっていたが、再開時には重要なもの以外のアイテムが無くなるというシステムになっていた。
ゲーム中はキャラクター同士の会話が一切なく、ノーヒントのため、攻略本が無いとクリアが非常に困難であったことで知られる。攻略本はケイブンシャ・徳間書店・双葉社より刊行された。

ゲームの中断がパスワードだったが、一定の位置の文字を入れ替えることによって様々な効果が現れるといった裏技が発見され、当時のゲーム雑誌をにぎわせた。
ワルキューレの冒険 時の鍵伝説 ファミコンソフト ワルキューレの冒険完全攻略本~ファミリーコンピュータMagazine編集部 ワルキューレの冒険必勝攻略本~ファイティングスタジオ
攻略本
ワルキューレの冒険完全攻略本~ファミリーコンピュータMagazine編集部
ワルキューレの冒険必勝攻略本~ファイティングスタジオ
 
 
ウィキペディアで調べた情報を簡潔にまとめて掲載しています。
さらに詳しい情報は最下部のURLから直接ウィキペディアのゲームページへ飛べます。
上へ

上へ 「ウィキペディア(wikipedia):フリー百科事典」より文章引用
ワルキューレの冒険 時の鍵伝説. (2009, 4月 4). Wikipedia, . Retrieved 6月 7, 2009 from http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E3%83%AF%E3%83%AB%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%AC%E3%81%AE%E5%86%92%E9%99%BA_%E6%99%82%E3%81%AE%E9%8D%B5%E4%BC%9D%E8%AA%AC&oldid=25219889.