名作ゲームどっとこむ SUPER桃太郎電鉄(FC)の動画とゲーム詳細
ゲーム動画
SUPER桃太郎電鉄
ホーム > ファミコン補完計画 > SUPER桃太郎電鉄
 
ジャンル
ボードゲーム
メーカー
ハドソン
機種
ファミコン
発売日
1992年3月20日
価格
5,800円
【FC】 SUPER桃太郎電鉄
上へ

スーパー桃太郎電鉄(スーパーももたろうでんてつ)は、ハドソンが発売したボードゲーム。桃太郎電鉄シリーズの第2作である。

概要
桃太郎電鉄シリーズ2作目の今作は、鉄道で日本中を巡り物件を購入し総資産を競う目的こそ前作と同様であるが、ルールが大きく変更された。本作で定まったルールが、現在まで続く桃太郎電鉄シリーズの基本的なルールとなっている。

前作からの変更点

鉄道で日本中を巡り物件を購入する概念は、前作『桃太郎電鉄』と変わらないが、ルールが大きく変更された。
1年は4月から翌年2月までの11ターン、3月は決算。
鉄道は買えなくなった。
駅(マス)は、物件駅、プラス駅(通称青マス、お金が貰える駅)、マイナス駅(通称赤マス、持ち金が減る駅)、カード駅(通称黄マス、カードが貰える駅)、☆印カード売り場、港、空港からなる。ひとまわりサイズの大きい物件駅(16駅)は、目的地として選ばれる駅である。
目的地は全員共通になった。誰かが目的地に到着した時点で、最も目的地から離れた位置にいる人に、貧乏神が取り付く。
物件に収益率がつき、決算ではこの収益率に応じて収益額が算出される。1つの物件駅の全ての物件を1人で買い占めた場合(独占という)、その駅の物件の収益は2倍になる。
勝敗はゲーム終了時の資産(持ち金と所得した物件の価格の総額)で決定される。

上へ
スーパー桃太郎電鉄 ファミコンソフト
 
 
ウィキペディアで調べた情報を簡潔にまとめて掲載しています。
さらに詳しい情報は最下部のURLから直接ウィキペディアのゲームページへ飛べます。
上へ

上へ 「ウィキペディア(wikipedia):フリー百科事典」より文章引用
スーパー桃太郎電鉄. (2010, 4月 16). Wikipedia, . Retrieved 9月 19, 2010 from http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E6%A1%83%E5%A4%AA%E9%83%8E%E9%9B%BB%E9%89%84&oldid=31615669.
ブログパーツ