名作ゲームどっとこむ スーパー魂斗羅(FC)の動画、攻略本、ゲーム詳細
ゲーム動画
スーパー魂斗羅
ホーム > ファミコン補完計画 > スーパー魂斗羅
 
ジャンル
アクションシューティング
メーカー
コナミ
機種
ファミコン
発売日
1990年2月2日
価格
5,800円
FC Super Contra CLEAR1/2 スーパ魂斗羅 クリア1/2
FC Super Contra CLEAR2/2 スーパ魂斗羅 クリア2/2
上へ

『魂斗羅』(コントラ、Contra、欧州版:Gryzor)は、1987年にコナミがアーケード用に発売した、縦画面のアクションシューティングゲーム。また、これを初作とする一連の作品。

概要

魂斗羅とは、「熱い斗魂とゲリラ戦術の素質を先天的に併せ持つ最強の闘士」の呼称である。以下の特徴がある。
多彩なスクロール
縦・横・3Dなど、面によってスクロール形式が大きく異なる。それぞれのスクロールに応じたボスキャラが登場する。縦スクロールは初代には無く『スーパー魂斗羅』及びゲームボーイ版『コントラ』にある。『魂斗羅スピリッツ』にもトップビューはあるが、全方位任意スクロールである。3Dスクロールは初代と『デュアルスピリッツ』にある。
2人プレイ
漫然とした操作では単独プレイよりも難しくなる。
演出やシュールな設定
ミサイルにぶら下がって移動する等の破天荒な展開や演出がある。『真魂斗羅』以降では、敵キャラクターなどにシュールな設定がつけられ、「電波系アクション」ともいわれる。
スーパー魂斗羅(SUPER魂斗羅)

『スーパー魂斗羅』Super Contra) - アーケード、ファミコン、Xbox 360、携帯電話アプリ
アーケード版は1988年1月28日に登場、ファミコン版は1990年2月2日に発売された。
アーケード版はシリーズ中、特に難易度が高い。前作の擬似3D面はなく、縦スクロール面がある。
ファミコン版は大幅に再構成・再調整し、画面は4:3の横画面。難易度も低い。
2007年7月25日に Xbox 360 の Xbox Live Arcade でアーケード移植版の配信を開始し、家庭用ゲーム機には初移植となる。
2008年3月5日に、「コナミネットDX」で『コナミ名作シリーズ』第12弾として、iアプリ(703/90xシリーズ専用)向けに、ファミコン版ベースの移植版を配信開始する。アーケード版のオープニングデモや難易度選択などを追加する。配信開始前の2008年2月29日9時から24時間限定で、プレイヤーが完全無敵となった『スーパー魂斗羅(無敵版)』の配信が行われる。

上へ
スーパー魂斗羅 ファミコンソフト スーパー魂斗羅(コントラ)完全攻略テクニックブック
攻略本
スーパー魂斗羅(コントラ)完全攻略テクニックブック
 
 
ウィキペディアで調べた情報を簡潔にまとめて掲載しています。
さらに詳しい情報は最下部のURLから直接ウィキペディアのゲームページへ飛べます。
上へ

上へ 「ウィキペディア(wikipedia):フリー百科事典」より文章引用
魂斗羅. (2010, 9月 6). Wikipedia, . Retrieved 9月 24, 2010 from http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E9%AD%82%E6%96%97%E7%BE%85&oldid=33870703.
ブログパーツ