名作ゲームどっとこむ サマーカーニバル'92烈火(FC)の動画、サントラ、ゲーム詳細
ゲーム動画
サマーカーニバル'92烈火
ホーム > ファミコン補完計画 > サマーカーニバル92烈火
 
ジャンル
シューティング
メーカー
ナグザット
機種
ファミコン
発売日
1992年7月17日
価格
4,980円
FC Summer Carnival '92 RECCA Long Play / サマーカーニバル'92 烈火
上へ

『サマーカーニバル'92 烈火』(- れっか)は、1992年7月17日にナグザットから発売された、ファミリーコンピュータ用ソフト。開発はKIDが担当。

概要
具体的なゲームジャンルは、縦スクロールシューティングゲーム。
特徴としては、ファミコン用ソフトのゲーム内容としては圧倒的な敵や弾の数、巧妙な敵の配置などによる強烈なほどの難易度が上げられる(エンディングでは、スーパーハードシューティングゲームと自称している)。技術的な面では、ハードウェアがファミコンであるにもかかわらず、前述したあまたの敵や弾をスプライトなどを駆使して表示していること、ラスタースクロールの背景を常時表示すること、ノイズを駆使した独特のサウンド(ジャンルとしてはアシッド調)などが挙げられる。

システム

Bボタンでメインショット攻撃、Aボタンでアイテムから取得したオプションからサブショットを発射、セレクトボタンで5段階まで自機速度の調整ができる。
メインショットを撃たないでいると、自機前方に円状の「バリア」が発生し、敵の弾を防御する。バリアを最大限まで溜めた状態でショットを放つと「ボム」を放つ。
また、周回ごとにコンマ単位でタイマーが表示されており、一定時間を越えると強制的にゲームオーバーになる。このタイマーはポーズ中でも動作し、止めることはできない。

ステージ

ステージ数は、一周目が4面まで。2周目からは7面にまで増大し、ステージ構成も大幅に変化、難易度も激烈に上昇する。

上へ
サマーカーニバル'92烈火 ファミコンソフト サマーカーニバル'92烈火 ファミコンサウンドトラック
サントラ
サマーカーニバル'92烈火 ファミコンサウンドトラック
 
 
ウィキペディアで調べた情報を簡潔にまとめて掲載しています。
さらに詳しい情報は最下部のURLから直接ウィキペディアのゲームページへ飛べます。
上へ

上へ 「ウィキペディア(wikipedia):フリー百科事典」より文章引用
サマーカーニバル'92 烈火. (2010, November 29). In Wikipedia. Retrieved December 20, 2010, from http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E3%82%B5%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%90%E3%83%AB%2792_%E7%83%88%E7%81%AB&oldid=35180397
ブログパーツ