名作ゲームどっとこむ スターソルジャー(FC)の動画、攻略本、サントラ、ゲーム詳細
ゲーム動画
スターソルジャー
ホーム > ゲーム通信簿 - ファミコン補完計画 > スターソルジャー
 
ジャンル
シューティング
メーカー
ハドソン
機種
ファミコン
発売日
1986年6月13日
価格
4,900円
スターソルジャー Star Soldier 1LooP TIME ATTACK 1/2
スターソルジャー Star Soldier 1LooP TIME ATTACK 2/2
スターソルジャー Star Soldier 2LooP TIME ATTACK 1/2
スターソルジャー Star Soldier 2LooP TIME ATTACK 2/2
スターソルジャー - 魂の16連射 -
上へ

『スターソルジャー』 (STAR SOLDIER) は、ハドソンが1986年6月13日に発売したファミリーコンピュータ用ソフトである。ジャンルは、縦スクロールタイプのシューティングゲーム。

概要
ハドソンが前年にファミコン用ソフトとして移植・発売した『スターフォース』を基に、さらなる進化を遂げた作品として制作したオリジナル作品。
当初は、『スターフォース』直系の続編として『スーパースターフォース』というタイトルで開発され、『月刊コロコロコミック』の誌上でも同タイトルで紹介されていた。しかし、本家テクモから同名の別作品『スーパースターフォース 時空暦の秘密』の発売が発表されたため、ハドソンでは仕様を変更した上で『スターソルジャー』と改題し発売した。
この『スターソルジャー』は、1986年に開催されたハドソン主催のイベント『第2回TDK全国ファミコンキャラバン』のスコアアタックコンテストに使用された。また、このゲームでの毛利名人と高橋名人の対決を題材に描いた映画『GAME KING 高橋名人VS毛利名人 激突!大決戦』が渡辺浩弐の企画のもと、山本又一朗プロデュースにて東宝が製作配給。当時のファミコン人気・名人人気も手伝って、キャラバンは大成功を収めた。以後、ハドソンの全国キャラバンゲーム大会は、1997年まで毎年開催されることとなる。ファミコンからPCエンジンにかけての黄金期において、シューティングゲーム「ソルジャー」シリーズを築く礎となった。
2003年にファッションブランドのマーズ・シックスティーンがオフィシャルコラボTシャツをリリースした。
ファミコン版は2006年12月よりi-revoで、2007年7月3日よりWiiのバーチャルコンソール(500ポイント)で配信されている。
ゲームシステムの概要
基本的には『スターフォース』のスタイルを踏襲した、地上の標的・空中の標的に対するショットの撃ち分けを行う必要のない、敵への撃ち込みを重視した縦スクロールシューティングゲームである。本作ではこれに様々な要素が追加されている。

ステージ構成
全16ステージで構成される。各ステージとも、宇宙空間とそこに浮かぶ要塞や陸地などの地形によって構成されている。地形の裏側に潜り込むことが可能になっていて、潜っている間は敵の攻撃を受けないが、代わりに自分から攻撃を行うこともできない。上手く使えば敵の攻撃を避ける手段になるが、タイミングを間違うと、地形が途切れた途端に敵と敵弾で溢れた画面へと放り出される羽目になる。
各ステージの最後にはボスキャラクター「スターブレイン」が配置されており、これを倒すと次のステージに進む。また、ステージ4・8・12・16にはスターブレインの替わりに画面の大半を覆う巨大なボスキャラクター「ビッグスターブレイン」が登場する。ボスキャラクターとの戦闘には時間制限があり、制限時間を過ぎるまでに破壊できないと逃げられ、そのステージの中間点まで戻される。
1・5・9・12ステージにて特殊な条件下で出現するワープアイテムを取ることにより、攻略中のステージの3ステージ先へとワープすることができる。

難易度
約40種類(空中敵・地上敵合わせ)に及ぶ敵キャラクターは、耐久力が高い、幾何学的な軌道を描く、飛行速度が超高速、自機が攻撃できない死角から不意打ちを仕掛けてくる、敵弾を大量にばら撒く、弾が当たると自己複製する、など様々な特徴を持ち、ステージが進むにつれ複合攻撃を仕掛けてくる、誘導弾を放ってくる(ステージ13以降)、飛行速度が大幅にアップし、なおかつ飛行範囲が別の敵かと思うほど広がるなど、攻撃パターンにも変化が現れ、難易度は格段にアップする。
全16ステージをクリアする(または隠しコマンドを入力する)と、裏ステージのプレイが可能になる。裏ステージでは、敵キャラクターの外観がグロテスクになものに変化するほか、最初から敵キャラクターが誘導弾を放ってくるなど全般的に難易度が上昇している。
発売当初の水準ではかなり高めの難易度であるが、キャラクターの出現パターンは固定であるため、プレイ回数を重ねること、また出現パターンに対応すべく攻略法を確立することにより、「まったく歯が立たない」事態に陥ることは比較的少ないといえる。 また、中盤から後半に向けて、耐久性の高い地上敵が多数配置されているエリアが多くなり、空中敵に攻撃するための弾が地上敵に阻まれる場面が多数発生するため、どれだけ高速に連射できるかが難易度に大きく影響する。自動連射パッドや連射アイテム(後出)があると、難易度はかなり下がる。

上へ
スターソルジャー ファミコンソフト スターソルジャー PSPソフト スターソルジャー完全必勝法 高橋名人伝説 -魂の16連射-
攻略本
スターソルジャー完全必勝法

サントラ
高橋名人伝説 -魂の16連射-
 
 
ウィキペディアで調べた情報を簡潔にまとめて掲載しています。
さらに詳しい情報は最下部のURLから直接ウィキペディアのゲームページへ飛べます。
上へ

上へ 「ウィキペディア(wikipedia):フリー百科事典」より文章引用
スターソルジャー. (2010, 5月 27). Wikipedia, . Retrieved 6月 1, 2010 from http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%BD%E3%83%AB%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%BC&oldid=32300598.
ブログパーツ