名作ゲームどっとこむ

スターフォース(FC)の動画とゲーム詳細


ゲーム動画
スターフォース
ホーム > ファミコン補完計画 - テクモ > スターフォース
 
ジャンル
シューティング
メーカー
FC ハドソン
AC テクモ
機種
ファミコン
発売日
1985年6月25日
価格
4,900円
FC スターフォース (ファミコンソフト)
ファミコン スターフォース
スターフォース (ファミコンロッキーの裏技を検証)
上へ

『スターフォース』(STAR FORCE)は、1984年にテーカン(現・テクモ)から発売されたアーケードゲーム。
前年に制作された「SENJYO(センジョウ)」に使われた基板の性能、特にスクロール処理能力が当時としては強力だったことと、当時ナムコのシューティングゲーム『ゼビウス』がヒットしていたことで、ハード性能を活かした縦画面縦スクロールシューティングゲームとして登場した。
地上、空中の両方を同一武器(ショット)で攻撃することに加え、ショット連射の重要性、不定長なエリア、左右幅のあるスクロール、隠し要素の多様性など『ゼビウス』との明確な差別化が功を奏し、1980年代前半に起こったシューティングゲームブームの一角を担うほどのヒット作品となった。

ゲームシステムの概要

プレイヤーの操作
8方向レバーで自機を操作し、ボタンでショットを発射する。これを用いて自機「ファイナルスター」を操作し、舞台となる宇宙空間で敵空中物・地上物を破壊して行くことがゲームの目的。
敵弾の直撃や飛来する敵の体当たりを食らった場合、プレイヤーは自機を1機失う。自機のストックを全て失うとゲームオーバーとなる。
パワーアップ
ゲーム中の特定のタイミングで「カルデロン」と呼ばれる敵軍の球状の輸送機が出現する。この中には友軍機「パーサー」が捕らえられており、カルデロンを破壊するとパーサーを開放することができる。
自機はパーサーと合体をすることで、弾速が向上し、ボタンを押し続けるだけで中程度の連射が可能になる。さらに、上下方向の移動速度が合体前の1.5倍に向上する。また、自機のショット音やBGMが軽快なものに変わる。
自機がパーサーと合体した場合、機体後部が縦方向に長くなるが、当り判定は合体前と変化しない。
既に自機がパーサーと合体している場合は、ゲーム中にカルデロンは出現しない。
カルデロンを撃ち逃した場合やパーサーと合体し損ねたときは、その直後にもう一度だけカルデロンが出現する。

上へ
ハドソンベストコレクション VOL.5 GBAソフト スターフォース ファミコンソフト
 
 
ウィキペディアで調べた情報を簡潔にまとめて掲載しています。
さらに詳しい情報は最下部のURLから直接ウィキペディアのゲームページへ飛べます。
上へ




このエントリーをはてなブックマークに追加

mixiチェック

上へ 「ウィキペディア(wikipedia):フリー百科事典」より文章引用
スターフォース. (2010, November 6). In Wikipedia. Retrieved December 7, 2010, from http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%82%B9&oldid=34832680
ブログパーツ