名作ゲームどっとこむ ソロモンの鍵(FC)の動画、攻略本、ゲーム詳細
ゲーム動画
ソロモンの鍵
ホーム > ファミコン補完計画 - テクモ > ソロモンの鍵
 
ジャンル
アクションパズル
メーカー
テクモ
機種
ファミコン
発売日
1986年7月30日
価格
4,900円
ファミコン ソロモンの鍵
【Wii VCA】 ソロモンの鍵 紹介映像
ソロモンの鍵 37分04秒 全面クリア(1/4)
ソロモンの鍵37分04秒全面クリア(3/4)
上へ

『ソロモンの鍵』(そろもんのかぎ)は、1986年にテクモ株式会社からアーケードゲーム・ファミリーコンピュータ向けゲームとして開発・販売されたアクションパズルゲーム、あるいはその関連作品である。関連ゲーム各種がテクモ、及びテクモより許諾をうけた数社から数多くのプラットフォーム向けに発表されている。

概要

固定画面のアクションパズルゲーム。主人公・ダーナを操作し、制限時間内に次のステージへと続く「鍵」を入手し「扉」への到達を目指す。
魔法使いであるダーナは「換石の術」という能力を持ち、中空になっている場所であれば自分が向いている方向の一つ前や足元斜め一つ前などに自在に石のブロックを生成できる。この能力を駆使して足場を作りながら目的の場所まで行ったり、ステージ内にいる様々な敵の妨害から身を守ったりする。出せるブロックの数に特に制限はないが、白く硬い石に阻まれた場所や敵が次々と出てくる門の前など特定の場所では「換石の術」が使えない。
また、出したブロックは再度「換石の術」をかける、あるいは頭突きをするなどをして壊すこともできる。ブロックを破壊することで閉ざされた進路を切り開いたり、敵の足下を崩して退治したりといったこともできる。このように「換石の術」は単純な能力ながら応用範囲が広く、このゲームが持つ一番の特色にもなっている。
また、クリアするのに必須となる「鍵」以外にもステージ内には様々な補助魔法アイテムや得点アイテムが用意されている。

ファミリーコンピュータ版

1986年7月30日発売。1991年1月25日には同一の内容でディスクシステム用ソフトも発売された。なお、ゲーム業界初のアーケード・ファミコン同時発売を意図して製作されており、どちらが移植作ということはなく、姉妹作である。制作順番はアーケードが先だが、制作途中でファミコン版の制作が入り、その終了後、アーケードの制作が再開され、同時発売となるように開発・販売スケジュールが調整されている。BGMはアーケードゲーム版よりも若干長い。当初はアクションゲームとして企画されたが、途中からパズルゲームの要素が導入され、結果としてアクションパズルゲームとして完成した。2006年12月2日にwiiのバーチャルコンソールソフトとして配信された。

上へ
ソロモンの鍵 ファミコンソフト ソロモンの鍵完全必勝本
攻略本
ソロモンの鍵完全必勝本
 
 
ウィキペディアで調べた情報を簡潔にまとめて掲載しています。
さらに詳しい情報は最下部のURLから直接ウィキペディアのゲームページへ飛べます。
上へ

上へ 「ウィキペディア(wikipedia):フリー百科事典」より文章引用
ソロモンの鍵. (2010, October 13). In Wikipedia. Retrieved December 14, 2010, from http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E3%82%BD%E3%83%AD%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%81%AE%E9%8D%B5&oldid=34459592
ブログパーツ