名作ゲームどっとこむ 沙羅曼蛇(サラマンダ)(FC)の動画、攻略本、サントラ、ゲーム詳細
ゲーム動画
沙羅曼蛇(サラマンダ)
ホーム > ゲーム通信簿 > 沙羅曼蛇
 
ジャンル
シューティング
メーカー
コナミ
機種
ファミコン
発売日
1987年9月25日
価格
4,900円(税抜)
FC 沙羅曼蛇の動画 stage1,2
FC 沙羅曼蛇の動画 stage3,4
FC 沙羅曼蛇の動画 stage5
FC 沙羅曼蛇の動画 stage6
沙羅曼蛇のサウンド
 
沙羅曼蛇の概要

8方向レバーと2ボタン(ショット、ミサイル)で操作する。全6面で、奇数面が横スクロール、偶数面が縦スクロールである。2人同時プレイもできるようになっている。コンティニューはできないが、クレジットを追加することで、上限はあるが残機が増える仕様。得点による残数の増加はない。ループゲームで、周回数を重ねるごとに地形が変わるほか、3周目以降は倒した敵機が弾を撃ち返すようになるなど10周目まで難度が上がり続ける。

ステレオ対応のFM音源サウンドや場面に合わせたボイス(合成音声)、プロミネンスに代表されるグラフィックや演出効果が話題を呼んだ。当時はステレオ対応筐体が皆無だったこともあり、2Dシューティングゲームとしては異例である専用筐体販売が行われた。そのため流通数が少なく、当初はプレイ待ちの行列がいたるところで見られた。

パワーアップは『グラディウス』のカプセルストック制ではなくアイテム制になっている(ファミコン版、MSX版はカプセルストック制。自機が破壊されても画面が切り替わることもなくその場で自機が復帰し、ゲームは続行される。このようなシステムの違いからグラディウスシリーズの中でも異質な作品で、『グラディウス』とは似ているものの、かなり違った印象を受けるが、一方で、同じコナミの横スクロール二人同時プレイシューティングの『サンダークロス』や、『パロディウス』のシリーズの『極上パロディウス』から始まる二人同時プレイにも繋がっており、『グラディウス』とはまた違った独自のシステムとなっている。

2人同時プレイ

発売された当時としては画期的な2人同時プレイを実現している。1P側が『グラディウス』と同じビックバイパーで色は青、2P側がロードブリティッシュで色は赤。なお、それぞれ性能に違いはない。

双方の機体は互いに重なる事ができず、ぶつかると相手の機体を押す事になる。押された結果、地形に接触してしまうとミスとなるため、狭い場所では左右に少し動くことさえ制限しなければならなかった。これはアーケード版『沙羅曼蛇』やこれを忠実に移植した作品のみの現象で、国内版『ライフフォース』やファミコン版などではこの現象は起きない。また、押された側のマルチプルは移動しないので、通常ではできないような自機とマルチプルの距離の開け方も可能であり、2人同時プレイの場合はこれを利用してボス戦に有利なフォーメーションを取るなどといった使い方もあった。

ファミコン版の特徴

ハードの制約からアーケード版から大きくアレンジされているが、コナミが独自開発した特殊チップVRCの搭載により前作FC版グラディウスよりオプションの搭載可能数が多くなり、大型ボスも登場している。カセットが半透明で内部の基板が見えるスケルトンカセットを使い、そのスケルトンカセットをアピールしたTVCMと後に発売延期を発表したCM、グラディウスの正統続編ということで話題を呼び、ファミリーコンピュータマガジンの集計では初登場の売り上げ1位に輝いている。以下、AC版からの変更点。
前作で不評だった短いレーザーは前回同様スプライトを用いた描画であるが、デザインを破線状に変更し、明滅させることで擬似的に長いレーザーを実現している。
パワーアップシステムは『グラディウス』同様のパワーカプセル方式に変更されている。1Pと2Pのゲージの並びは同じ。
ステージ構成もアレンジされており、オリジナルのステージやボスも登場する。5面に『ライフフォース』2面の音楽も使われている。
音声はなし。
ミサイルとレーザーは2段階のパワーアップが可能で、2段階目は弾速が上がる。
オプション(AC版でのマルチプル)は1Pと2P合わせて3つまでつけられる。
フォースフィールドはファミコン版『グラディウス』同様に全方位バリアで、グラフィックが後のアーケード版『グラディウスII』の物に近くなっている。FC版はグラディウスIIより前に発売されているので、バリアが機体を包む方式のフォースフィールドは本作が初登場となる。
難易度は前作グラディウスよりも格段に上がっており、ファミコンでも高難度シューティングと呼ばれた。
ステージ6のボス、ビッグアイを倒し損ねたまま脱出するとステージ4からやり直しになる。
コンティニューが3回まで可能になっており、回数によってエンディングで表示される絵が変化する。
コンティニュー回数によってエンディングが変わり、ビッグアイを倒し、ノーコンティニューでクリアーするとビックパイパーのパイロットが登場する。1, 2回ではビックバイパー、3回ではヘルメットになる。

沙羅曼蛇 ポータブル PSPソフト ベスト 沙羅曼蛇デラックスパックプラス PSソフト 沙羅曼蛇 完全必勝本 ~ファミコン必勝本編集部 沙羅曼蛇アーケードサウンドトラック
攻略本
沙羅曼蛇 完全必勝本 ~ファミコン必勝本編集部

サントラ

沙羅曼蛇アーケードサウンドトラック
 
 
ウィキペディアで調べた情報を簡潔にまとめて掲載しています。
さらに詳しい情報は最下部のURLから直接ウィキペディアのゲームページへ飛べます。
上へ

上へ 「ウィキペディア(wikipedia):フリー百科事典」より文章引用
沙羅曼蛇. (2009, 7月 28). Wikipedia, . Retrieved 7月 31, 2009 from http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E6%B2%99%E7%BE%85%E6%9B%BC%E8%9B%87&oldid=27122269.