名作ゲームどっとこむ

ピンボール(FC)の動画とゲーム詳細


ゲーム動画
ピンボール
ホーム > ゲーム通信簿 - ファミコン補完計画 > ピンボール
 
ジャンル
アクション
メーカー
任天堂
機種
ファミコン
発売日
1984年2月2日
価格
4,500円
ピンボール FC
Pinball - NES Gameplay
 
ピンボールの概要

上下2画面(フリッパーは各画面に1対ずつ)に分割されたシンプルなピンボールゲームで、ボールの挙動や不可視になるフリッパー(10万点から15万点までの間)など、シミュレーターよりもゲーム性に重点を置いたつくりになっている。また、アップポストやストッパーによる救済措置など、初心者への配慮も見られる。プログラミングは岩田聡らが担当。

ボーナスステージにはマリオが登場。(板のような)床を掲げてブロックくずし風にボールを操作、ボールがビンゴランプの上を通過するたびにランプの色が変化、ランプの色の列が揃うにつれて上に幽閉されているレディの足場が失われていき、最終的には落ちてきたレディを受け止めて脱出させ、ボーナス得点となる。逆に受け止められないとミスになってしまう。

ちなみに、スタートボタンを押しながら電源を入れるといきなりゲームが始まる。ゲームオーバーになると画面がバグるが、特に問題はない。
2006年12月よりWiiのバーチャルコンソールで配信している(要500Wiiポイント)。

 
 
ウィキペディアで調べた情報を簡潔にまとめて掲載しています。
さらに詳しい情報は最下部のURLから直接ウィキペディアのゲームページへ飛べます。
上へ




このエントリーをはてなブックマークに追加

mixiチェック

上へ 「ウィキペディア(wikipedia):フリー百科事典」より文章引用
ピンボール (任天堂). (2009, 5月 25). Wikipedia, . Retrieved 5月 31, 2009 from http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E3%83%94%E3%83%B3%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%AB_(%E4%BB%BB%E5%A4%A9%E5%A0%82)&oldid=26076321.
ブログパーツ