名作ゲームどっとこむ

マリオブラザーズ(FC)の動画とゲーム詳細


ゲーム動画
マリオブラザーズ
ホーム > ゲーム通信簿 - ファミコン補完計画 > マリオブラザーズ
 
ジャンル
アクション
メーカー
任天堂
機種
ファミコン
発売日
1983年9月9日
価格
4,500円
FC マリオブラザーズ (ファミコンソフト)
ファミコン マリオブラザーズ
上へ

『マリオブラザーズ』は、任天堂のアーケードゲーム。1983年7月14日発売。本作の発売の翌日にファミリーコンピュータが発売されている。
『ドンキーコング』などで活躍したマリオとその弟のルイージが下水道に沸き出したカメ、カニ、ハエなどを駆除していく固定画面アクションゲーム。

ゲーム内容

土管から出現する敵キャラクターを床の下から突き上げて気絶させ、蹴り落として退治する。複数の敵をまとめて蹴り落とすと、敵の数に応じて得点に倍率がかかる。敵を一匹倒すごとにコインが1枚出現し、下から突き上げる、もしくは触れることで回収でき、得点が入る。ステージの敵を全て倒すと面クリア。面が進むほど難易度は上昇して行く。数面ごとにボーナスステージがあり、フィールド内に配置されたコインを集めるステージとなる。
エンディングはなく、ゲームオーバーになるまでひたすらゲームが続いていくループゲーム。PHASE 23以降ステージ数はカウントされるが、ゲーム内容はPHASE 16~22の繰り返しとなる。
ファミリーコンピュータ版はPHASE 17以降はPHASE 13からのループになる。

POW

ステージの1段目にあたる床の裂け目には「POW」と描かれたブロック状の物体(通称「パワー床」)が浮遊している。パワー床は、下から突き上げることでステージの床全体に突き上げと同じ効果を及ぼす。突き上げるごとにパワー床は薄くなってゆき、3回目の突き上げで消滅する。パワー床は着地しているすべてのキャラクターに対して効果が及ぶため、非常に強力な攻撃手段となりうる。消滅したパワー床は通常ステージが変わっても復活することがないため使用は慎重を要するが、2度目以降のボーナスステージ毎に復活する(2度目のボーナスステージはアーケード版、FC版共に面数が異なる)。
POWで消した火の玉は得点に加算されない。また火の玉に限り、床に接していなくても消すことが出来る。アーケード版では完成したつららをすべて落とすことができる(未完成のつららは破壊される)。

上へ
マリオブラザーズ ファミコンソフト
 
 
ウィキペディアで調べた情報を簡潔にまとめて掲載しています。
さらに詳しい情報は最下部のURLから直接ウィキペディアのゲームページへ飛べます。
上へ




このエントリーをはてなブックマークに追加

mixiチェック

上へ 「ウィキペディア(wikipedia):フリー百科事典」より文章引用
マリオブラザーズ. (2010, November 23). In Wikipedia. Retrieved December 1, 2010, from http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%82%AA%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%82%BA&oldid=35090285
ブログパーツ