名作ゲームどっとこむ 魔界島 七つの島大冒険(FC)の動画、攻略本、ゲーム詳細
ゲーム動画
魔界島 七つの島大冒険
ホーム > ファミコン補完計画 > 魔界島七つの島大冒険
 
ジャンル
アクション
メーカー
カプコン
機種
ファミコン
発売日
1987年4月14日
価格
4,980円
Famicom ◀ HIGEMARU 魔界島 ▶ Playthrough Pt1/8
Famicom ◀ HIGEMARU 魔界島 ▶ Playthrough Pt3/8
Famicom ◀ HIGEMARU 魔界島 ▶ Playthrough Pt5/8
Famicom ◀ HIGEMARU 魔界島 ▶ Playthrough Pt7/8
上へ

『魔界島 七つの島大冒険』(まかいじま ななつのしまだいぼうけん)は、1987年4月14日にカプコンが発売したファミリーコンピュータ用アクションゲームである。同年にMSX2にも移植され、2006年4月3日よりiアプリにて配信もされている。

概要

同社のアーケードゲーム『ひげ丸』を元にした作品(タイトルロゴには「HIGEMARU」の文字がある)であり、同作品の主人公のモモタルーや敵キャラのひげ丸なども(さらには『魔界村』の主人公や敵キャラも)登場するが、「樽を投げつけて敵を倒す」という要素以外はまったく新しくつくられており、ステージも1画面固定ではなく、切り替えスクロールによる十数画面分の広さを持つ島々が舞台となる。また、基本的に各島ごとにいるボスを探し出し、倒すことでゲームを進めて行くことになるが、次第に謎解きの要素も増えて行き、島々に隠されたそれらの謎を解き明かして行かない限り、最終目的を果たすことができないようになっている。
ゲームは、海に停泊している海賊船を探し、船長を倒して島に入るための鍵を手に入れることで進行する。主人公は『ひげ丸』と同様に樽や岩などを拾って敵に投げつけることで攻撃する。複数の敵を同時に倒すと得点にボーナスが付く。主人公のアクションにはジャンプが追加されており、池や落とし穴を越えるために使用する。
本作では得点がそのままライフとなっており、敵を倒したりアイテムを獲得することによってライフが増え(困難ではあるがカウンターストップまで増加が可能)、敵に接触したり、落とし穴などに落ちたりすることで減少。残数制ではなくライフが0になると即ゲームオーバーとなるが、パスワードを入力すれば、それまでの進行状況を保持した状態で再開することができる。パスワードは、海上以外であればセレクトボタンを押すと表示されるステータス画面で、いつでも確認することが可能。
上述の通り謎解きの要素があるが、ゲーム中でヒントが提示されないものも複数存在し、鍵を手に入れなければ最初の島に上陸することさえできず海上をさ迷うことになる。また、マルチエンディングであり、あるアイテムを手に入れた数によってエンディングが変化する。

上へ
魔界島 ファミコンソフト 魔界島 完全必勝本 魔界島 必勝攻略法
攻略本
魔界島 完全必勝本
魔界島 必勝攻略法
 
 
ウィキペディアで調べた情報を簡潔にまとめて掲載しています。
さらに詳しい情報は最下部のURLから直接ウィキペディアのゲームページへ飛べます。
上へ

上へ 「ウィキペディア(wikipedia):フリー百科事典」より文章引用
魔界島 七つの島大冒険. (2010, May 15). In Wikipedia. Retrieved October 19, 2010, from http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E9%AD%94%E7%95%8C%E5%B3%B6_%E4%B8%83%E3%81%A4%E3%81%AE%E5%B3%B6%E5%A4%A7%E5%86%92%E9%99%BA&oldid=32107348
ブログパーツ