名作ゲームどっとこむ

麻雀(FC)の動画とゲーム詳細


ゲーム動画
麻雀
ホーム > ゲーム通信簿 - ファミコン補完計画 > 麻雀
 
ジャンル
麻雀ゲーム
メーカー
任天堂
機種
ファミコン
発売日
1983年8月27日
価格
3,800円
4,500円
FC 麻雀
ファミコン 麻雀 裏技 いきなり四暗刻
裏技のいきなり四暗刻の配牌という裏技です。
やり方はAボタンを押しながらスタートボタンを押すのですが、
Aボタンとスタートボタンを配牌が終わるまで押し続けると四暗刻が
あと少しでできる配牌になります。
上へ

『麻雀』(マージャン)は、任天堂より発売されたゲームソフト。

概要
1983年8月27日にファミリーコンピュータ用としては初の麻雀ゲームとして発売された。当初は3800円だったが、後に4500円に値上がりされている。その後、1986年2月21日にディスクシステム用としても同内容で発売された。
ファミリーコンピュータ初期の作品であり、日本で一番売れた麻雀パッケージソフトでもある。当時多くの子供が親(主に父親)にゲームをねだる際に「麻雀もできる」ということを常套句として用いたと言われており、それが後押しになったと思われる。ゲームを一時休止するポーズ画面ではコーヒーか紅茶の入ったカップのデザインに「TEA TIME」と表示されていた。
なお、アーケード版も発売されており、アーケード版では表裏2画面を使用した対戦プレイが可能である。必ず初級相当のプレイになる(但し思考時間制限は上級相当)、半チャン1回勝負になるなど、若干アーケード向けの調整がなされている。

上へ
麻雀 ファミコンソフト
 
 
ウィキペディアで調べた情報を簡潔にまとめて掲載しています。
さらに詳しい情報は最下部のURLから直接ウィキペディアのゲームページへ飛べます。
上へ




このエントリーをはてなブックマークに追加

mixiチェック

上へ 「ウィキペディア(wikipedia):フリー百科事典」より文章引用
麻雀 (任天堂). (2010, July 26). In Wikipedia. Retrieved October 29, 2010, from http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E9%BA%BB%E9%9B%80_(%E4%BB%BB%E5%A4%A9%E5%A0%82)&oldid=33221415
ブログパーツ