名作ゲームどっとこむ

マグマックス(FC)の動画とゲーム詳細


ゲーム動画
マグマックス
ホーム > ファミコン補完計画 > マグマックス
 
ジャンル
シューティング
メーカー
日本物産
機種
ファミコン
発売日
1986年3月18日
価格
4,900円
NES/FC ◀ Magmax マグマックス ▶ 1Loop Clear
NES/FC ◀ Magmax マグマックス ▶ 2Loop Clear
NES/FC ◀ Magmax マグマックス ▶ 3Loop Clear
上へ

『マグマックス』(MAGMAX)は、日本物産(ニチブツ)から発売されたコンピュータゲームソフトである。1985年にアーケードゲームとして稼動開始し、1986年にはファミコンに移植された。この移植版がニチブツの初のファミコンソフトである。

概要
ゲームジャンルは横スクロール型シューティングゲーム。遠近法により手前側の地形が広く、奥側の地形が狭くなるというサイドビューとクォータービューの中間のような独特の視点を採用している(ただしキャラクターの大きさは変わらないため、実質、奥側に行くほどキャラクターが大きく、移動速度が速いということになってしまっている)。アーケード版の地上ステージではラスタースクロールにより、滑らかな遠近感が表現されている。
このゲームの最大の特徴は自機が合体によりパワーアップするということである。 なお、合体はニチブツのゲームでは頻繁に用いられているシステムであり、「テラクレスタ」などが有名である。 またゲーム中の音楽が非常に奇抜であることも特徴である。
自機の「可変メカ・マグマックス」は最初は小さな戦闘機形態でスタートし、ステージ中に落ちているパーツを拾うことにより合体してロボット形態になりパワーアップする。 合体状態では自機が大きくなり、当り判定も大きくなってしまうが、敵や敵の弾に当たってもパーツが破壊されるだけでミスにはならない。

上へ
マグマックス ファミコンソフト
 
 
ウィキペディアで調べた情報を簡潔にまとめて掲載しています。
さらに詳しい情報は最下部のURLから直接ウィキペディアのゲームページへ飛べます。
上へ




このエントリーをはてなブックマークに追加

mixiチェック

上へ 「ウィキペディア(wikipedia):フリー百科事典」より文章引用
マグマックス. (2010, 9月 5). Wikipedia, . Retrieved 10月 5, 2010 from http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E3%83%9E%E3%82%B0%E3%83%9E%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9&oldid=33862086.
ブログパーツ