名作ゲームどっとこむ

いっき(FC)の動画とゲーム詳細


ゲーム動画
いっき
ホーム > ゲーム通信簿 - ファミコン補完計画 > いっき
 
ジャンル
アクションゲーム
メーカー
サンソフト
機種
ファミコン
発売日
1985年11月27日
Wii 2007年1月16日
価格
4,900円(税抜)
Wii 500ポイント
いっきのゲーム動画
Ikki (Famicom/NES)
【嫁の挑戦5】いっきを嫁にやらせてみた【師匠】
 

いっきの概要
生活苦にあえぐ農民たちが蜂起するという設定は百姓一揆を元にしている。しかし、操作するキャラクターは農民の「ごんべ(権べ)」一人のみで、「一人でも一揆ができる」「一揆なのに、何故か敵が忍者である」など当時の一部プレイヤーからは少なからず驚きの声が挙がった。なお、二人協力プレイも可能である。プレイヤー2は「たご(田吾)」。
当時としては珍しく縦書きの日本語を多用したメッセージ表示が特徴で、プレイデモやオープニングデモ、ステージの合間など色々な場面で表示される日本語メッセージは独特の雰囲気を醸し出していた。登場人物の台詞の内容は時代劇の内容を誇張したようなギャグテイストになっている。

ゲームシステム

8方向レバーでプレイヤーの移動を行い、1個のボタンで攻撃を行う。プレイヤーが使用する武器は鎌であり、ボタンを押すことでキャラクターが鎌を投げる。投げる方向はプレイヤーには決定できず、一番近い敵キャラクターに向かって鎌を投げる。倒したい敵を思うように倒せないという武器の特性から、自然と避けを重視した遊び方がとられるようになった。ゲームにおける自動照準タイプの飛び道具の先駆けとなった。鎌の飛ぶ方向が定まっていないように見えたため、これがバグなのか狙って製作されたのかと話題になった。
画面右側は得点表示とマップ表示のためのスペースがある。マップには小判の位置が表示される。しかし本当に位置だけを表示したものなので、実際のマップ上では壁などに遮られ、遠回りしないと小判を取れないことがある。ファミコン版ではマップ表示は無い。 敵キャラクターは黒装束の忍者、赤装束の忍者、爆弾忍者、いのししなどが出現する。赤装束の忍者は黒装束の忍者よりも素早く移動するため倒しにくいが、倒すと倍の得点が手に入る。ファミコン版ではいくつかの敵キャラクターは登場しない。
忍者の体当り、あるいは忍者や鉄砲隊の飛び道具に接触するとミスとなり残り人数が減る。残り0の状態でミスするとゲームオーバーになる。 たまに出現する幽霊(妖怪)に憑依されると、しばらく鎌を投げられない状態になる。この状態で地蔵もしくは狛犬に触れると即座に祓うことが出来る。 同様に出現する、たらこ唇が特徴の腰元に抱き付かれると、しばらく移動できない状態になる。忍者の手裏剣や体当たりを避けられなくなるので、幽霊よりも厄介な存在である(iアプリ版では出現しない)。
マップに落ちている小判8枚を全て拾うかランダムで出現する代官を捕まえればステージクリア。全8面構成。ファミコン版では4つのマップと小判の配置が異なる裏マップを合わせた合計8ステージ構成。ステージをクリアすると、また最初のマップに戻り、ゲームが終了することなく無限にループする。iアプリ版では表・裏の各2回=16ステージをクリアするとゲーム終了。

備考

「クソゲー」の語源
イラストレーターのみうらじゅんは本作のファミコン版を遊び、「一揆は一人や二人でするものではない」として「クソゲー」という言葉を定義したとされる。マイナスアイテム
千両箱(ファミコン版には登場せず)を取得すると、プレイヤーキャラが大笑いするアクションが発生するが、その間は移動ができなくなるため、忍者の手裏剣にやられることが多い。
竹槍を取得すると、一定時間、武器が竹槍になるが、鎌が投げられなくなる上に、プレーヤーキャラの直上にいる敵にしか攻撃できなくなるという不利益が発生するため「取ってはいけないアイテム」の先駆けとして広く認知された。なお、この竹槍を取得している状態では、通常時よりも移動速度が上昇し、敵を倒すと高得点を得ることが出来る。そのため不利益を得点によって帳消しにしているので、不利益性は意図されたものと分かる。

メモリアルシリーズ サンソフト Vol.1 PSソフト
 
 
ウィキペディアで調べた情報を簡潔にまとめて掲載しています。
さらに詳しい情報は最下部のURLから直接ウィキペディアのゲームページへ飛べます。
上へ




このエントリーをはてなブックマークに追加

mixiチェック

上へ 「ウィキペディア(wikipedia):フリー百科事典」より文章引用
いっき. (2009, 7月 17). Wikipedia, . Retrieved 9月 1, 2009 from http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E3%81%84%E3%81%A3%E3%81%8D&oldid=26937650.
ブログパーツ