名作ゲームどっとこむ

グラディウス(FC)の動画、攻略本、サントラ、ゲーム詳細

当時の革命的なシューティングゲームとして1980年の『ディフェンダー』と並び称される歴史的作品。惑星グラディウスを救うために、超時空戦闘機ビックバイパーを操りバクテリアン軍団と戦う。同コナミが1981年に製作・販売していたアーケードゲーム『スクランブル』を基盤として製作されており、開発当初は『スクランブル2』という企画であった。ステージ毎の印象的な仕掛けと敵の多彩な攻撃を多種多様なパワーアップを使いこなして切り抜けるゲームデザインは、これ以降のゲームに大きな影響を与えた。全7ステージの無限ループ制。プロデューサーは町口浩康。キャッチコピーは「1.9.8.5. 宇宙が、マルゴト、ヤッテクル」。
ゲーム動画
グラディウス
ホーム > ゲーム通信簿 - ファミコン補完計画 > グラディウス
下へ 
ジャンル 
シューティング
メーカー
コナミ
機種
ファミコン
発売日
1986年4月25日
価格
4,900円
グラディウスのゲーム動画
Gradius (Famicom/NES)
?グラディウスのサウンド? 
ファミリーコンピュータ版
当時の技術水準、並びにROM容量の制限から、オプションは2つまでしか装備できず
長大なレーザーではなく画面内2連射まで可能で貫通性のある短いレーザーを装備
したのが大きな相違点。
ダブルやミサイルなどの各武装も、性能を再調整され連射性が上がった。
自機前方に装備されるシールドは小さいが、実際には耐弾数5発の全方位バリアと
なっており、耐弾数が残り1発になると色が赤くなる。
スピードアップが14段階迄装備可能であるが、後半は実用にはほど遠い。
特定場面での上下無限スクロールや、各面の仕掛けがいくつか省略されている反面
各種ボーナス点、ステージを飛ばして先に進めるワープ、連射機能、コンティニュー、
そして有名な「上上下下左右左右BA」によるフル装備コマンド(コナミコマンド)
といった、多数の「裏技」が実装されている。また、キャラクターは全体的に小さめ。
ビッグコアはスプライトによる表示を行うためにデザインの比率が変更されており、
処理の共通化の為か、出現するのはどのステージであってもボス前のラッシュ攻撃
位置から更にスクロールした宇宙空間である。
当時のファミリーコンピュータマガジンにはオプションを6つまでつけられるウソ技が
掲載された。それまでのコナミのファミコンカセットはオレンジ色のパッケージに統一
されていたが、本作以降は作品ごとにデザインを変更するようになった。
また大塚食品とタイアップし、パワーアップカプセルのグラフィックがカップ麺
「アルキメンデス」のパッケージに差し替えられた「グラディウス・アルキメンデス
バージョン」がプレゼントで配られた。
現在これらにはプレミアがついており高値で取引されている。後に同人制作で
グラディウスACという、元のファミコン版を可能な限りAC版に近づけたバージョンが、
データにIPSパッチを充てるという方法で公開された。
その後さらにバージョンアップされたグラディウスAC2007も公開されている。
攻略本
グラディウス必勝攻略法~ファイティングスタジオ
グラディウス~コンプティーク編集部
(PSP)グラディウスポータブル公式ガイド

サントラ

「グラディウス」アーケードサウンドトラック
グラディウス トリビュート
ウィキペディアで調べた情報を簡潔にまとめて掲載しています。
さらに詳しい情報は最下部のURLから直接ウィキペディアのゲームページへ飛べます。
  上へ




このエントリーをはてなブックマークに追加

mixiチェック



グラディウス
ファミコンソフト

グラディウス
PSPソフト
PSP版攻略本

ブログパーツ 「ウィキペディア(wikipedia):フリー百科事典」より文章引用
グラディウス (ゲーム). (2009, 4月 4). Wikipedia, . Retrieved 4月 12, 2009 from http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A6%E3%82%B9_(%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0)&oldid=25209599.