名作ゲームどっとこむ 魂斗羅(FC)の動画、攻略本、ゲーム詳細
ゲーム動画
魂斗羅
ホーム > ファミコン補完計画 > 魂斗羅
 
ジャンル
アクションシューティング
メーカー
コナミ
機種
ファミコン
発売日
1988年2月9日
価格
5,300円
FC ◀ CONTRA / GRYZOR / 魂斗羅 ▶ Japanese.ver CLEAR1/2
FC ◀ CONTRA / GRYZOR / 魂斗羅 ▶ Japanese.ver CLEAR2/2
上へ

『魂斗羅』(コントラ、Contra、欧州版:Gryzor)は、1987年にコナミがアーケード用に発売した、縦画面のアクションシューティングゲーム。また、これを初作とする一連の作品。

概要

魂斗羅とは、「熱い斗魂とゲリラ戦術の素質を先天的に併せ持つ最強の闘士」の呼称である。以下の特徴がある。
多彩なスクロール
縦・横・3Dなど、面によってスクロール形式が大きく異なる。それぞれのスクロールに応じたボスキャラが登場する。縦スクロールは初代には無く『スーパー魂斗羅』及びゲームボーイ版『コントラ』にある。『魂斗羅スピリッツ』にもトップビューはあるが、全方位任意スクロールである。3Dスクロールは初代と『デュアルスピリッツ』にある。
2人プレイ
漫然とした操作では単独プレイよりも難しくなる。
演出やシュールな設定
ミサイルにぶら下がって移動する等の破天荒な展開や演出がある。『真魂斗羅』以降では、敵キャラクターなどにシュールな設定がつけられ、「電波系アクション」ともいわれる。

ファミコン版

1988年2月9日に発売する。構成・システムに相違点がある。画面を横向きに変更し、ステージの区切り方と長さも異なる。また、罠などの種類が増え、敵の行動パターンも異なる。
ほぼ同時に北米向けNES版も発売されているが、カスタムチップ(VRC2)を使用していない為か画面エフェクトがグレードダウンしている。
欧州版は1990年に発売、タイトルが"Probotector"に変更され、キャラクターもメカに変更されている。

上へ
魂斗羅 ファミコンソフト 魂斗羅(コントラ)必勝法マニュアル
攻略本
魂斗羅(コントラ)必勝法マニュアル
 
 
ウィキペディアで調べた情報を簡潔にまとめて掲載しています。
さらに詳しい情報は最下部のURLから直接ウィキペディアのゲームページへ飛べます。
上へ

上へ 「ウィキペディア(wikipedia):フリー百科事典」より文章引用
魂斗羅. (2010, 9月 6). Wikipedia, . Retrieved 9月 24, 2010 from http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E9%AD%82%E6%96%97%E7%BE%85&oldid=33870703.
ブログパーツ