名作ゲームどっとこむ ヴァルキリープロファイル咎を背負う者(DS)の動画、攻略本、サントラCD
ヴァルキリープロファイル 咎を背負う者のストーリー。7年前のとある戦争で、主人公ウィルフレドの父、セオドールが戦乙女ヴァルキリーにより、エインフェリアに選定された。しかし誉れとされるその選定は、父という存在をウィルフレドの家庭から奪うのと同義であった。妹は衰弱死し、母は心を病み、ウィルフレドの家庭は崩壊してしまうこととなった。 「自分たちをこんな風にしたのは、全て戦乙女のせいだ」と、ウィルフレドは、「死神」戦乙女への復讐心を募らせていくこととなる。そして、自らがエインフェリアとなって戦乙女に近付き、復讐を果たそうと考えたウィルフレドは、親友のアンセルと共に戦場を渡り歩く傭兵となった――
ゲーム動画
ヴァルキリープロファイル 咎を背負う者
ホーム > DS > ヴァルキリープロファイル咎を背負う者 < 桜庭統 < ホーム
下へ 
ジャンル 
RPG
メーカー
スクウェア・エニックス
機種
ニンテンドーDS
発売日
2008年11月1日
価格
5,040円
ヴァルキリープロファイル-咎を背負う者- の動画
ヴァルキリープロファイル-咎を背負う者- 非常線抜刀ストリーム 
攻略本
ヴァルキリープロファイル 咎を背負う者 咎人の叙事詩
ヴァルキリープロファイル 咎を背負う者 公式コンプリートガイド
ヴァルキリープロファイル 咎を背負う者 ファイナルガイド
サントラCD
ヴァルキリープロファイル 咎を背負うもの オリジナル・サウンドトラック
ヴァルキリープロファイル 咎を背負うもの アレンジアルバム
ゲームシステム
主人公ウィルフレドを操り、アルトリア国内紛で世情の荒れている町や戦場を渡り歩き
、ヴァルキリーに復讐するための力を得るため、戦闘を重ねていく。
特徴的なのは、ストーリー上で仲間になったキャラクターに「羽」を使うシステムである。
戦闘マップにおいて、ウィルフレドが所有する「女神の羽」を使うことにより、味方の潜
在能力を引き出すことが出来る。能力値が10倍となる他、バランスを崩すほどの強烈
なスキルが発動するなど、戦局を大幅に有利な方向に運ぶことが出来る。
しかし、「羽」を使われ、潜在能力を引き出されたユニットは、その戦闘マップが終了し
た後、必ず死ぬことになってしまう。 戦闘不能状態とは別で、羽を使われた
キャラクターは二度と蘇らず、使用することが出来なくなってしまう。 なお「羽」使用に
より発動した強力なスキルは、弱体化しながらもウィルフレドに継承される。
基本的には、「羽」を使用して仲間を生贄に捧げ、咎を積んで能力を高め、ヴァルキ
リーへの復讐を果たすことが、本作の目的。
戦闘システム
戦闘は、三次元マップをターン制で動く戦闘シミュレーションパートと、VP1における
ターン制戦闘パートとの二部構成で戦闘が行われる。シミュレーションパートで敵に
接近、攻撃を選択すると、ターン制戦闘に突入する。
戦闘に参加できるのは、ウィルフレドの他に三人までの最大四人。 
それぞれのパーティメンバーをひし形に配置していき、それがターン制戦闘パートに
おける配置図となる。
シミュレーションパートにおいては、移動の他、「攻撃」「待機」「アイテムの使用」
「武器の変更」「フィールドスキルの使用」「魔法の使用(魔術師のみ)」「羽の使用(ウィ
ルフレドのみ)」を行う。
シミュレーションとターン制戦闘を重ねて、各種条件(敵を全滅させる、リーダーを倒す
など)を満たすと、マップクリアとなる。
エンディング
このゲームには、3つのエンディングが用意されている。

羽未使用エンディング
「羽」を使用せずに、Chapter5までをクリアした場合に到達できるエンディング。

羽少量使用エンディング
「羽」を少しだけ使って、Chapter5までをクリアした場合に到達できるエンディング。

大量使用エンディング
「羽」を一定以上使って、Chapter5までをクリアした場合に到達できるエンディング。
ウィキペディアで調べた情報を簡潔にまとめて掲載しています。
さらに詳しい情報は最下部のURLから直接ウィキペディアのゲームページへ飛べます。
  上へ


ヴァルキリープロファイル咎を背負う者
ニンテンドーDSソフト

ヴァルキリープロファイル咎を背負う者
攻略本

ヴァルキリープロファイル咎を背負う者
サントラCD
宇宙研究コーナー
NASA Images より画像を取得しています。 拡大、縮小色々出来ます。
  「ウィキペディア(wikipedia):フリー百科事典」より文章引用

ヴァルキリープロファイル 咎を背負う者. (2008, 12月 5). Wikipedia, . Retrieved 12月 9, 2008 from http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%AB%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB_%E5%92%8E%E3%82%92%E8%83%8C%E8%B2%A0%E3%81%86%E8%80%85&oldid=23232416.