名作ゲームどっとこむ ロックマン ゼロ コレクション(NDS)の動画とゲーム詳細
ゲーム動画
ロックマン ゼロ コレクション
ホーム > DS > ロックマンゼロコレクション
 
ジャンル
アクション
メーカー
カプコン
機種
ニンテンドーDS
発売日
2010年6月10日
価格
4,190円
NDS『ロックマン ゼロ コレクション』プロモーション映像
上へ

ロックマンゼロシリーズとは、カプコンから2002年 - 2005年に発売されたゲームボーイアドバンス向けのアクションゲームのシリーズ作品。

概要

ロックマンXシリーズでも特に人気の高かったキャラクター、ゼロを主人公に置いたシリーズで、舞台もXシリーズの100年後の未来(初代ロックマンシリーズの200年後)という設定。完成度の高い2Dアクションと、シリアスな世界観を特徴としている。
基本アクションはXシリーズを継承しているが、ボスを倒す事以外にも目的が存在するステージ、育成要素の強い「サイバーエルフ」という強化システムなど、従来のシリーズとは一線を画す新要素が数多く登場している。第一作目では特にこの傾向が強かったが、二作目以降から次第にロックマンシリーズやXシリーズに近いシステム性へと回帰していった。また、基本的に4作品とも全16ミッション構成(これはシリーズ続編のロックマンゼクスシリーズにも受け継がれている)。
ボス戦も今までのシリーズと大幅に異なっており、2作目以降は条件を満たすことで「EXスキル」という専用技を入手できるものの、基本的にボスを倒しても特殊武器は得られない。その代わりボスには雷、炎、氷、無の4つの属性があり、無属性以外のボスは弱点属性(雷→炎→氷→雷の3すくみ)を突くことで有利に戦うことができるようになっている。 ボスの名称はXシリーズと同じ「〜・〜」だが、前半が能力、後半がモチーフとなった動植物といった型はなく、名称内に多数の意味が込められていることが多い。また、ボスの異名のほとんどが当て字を含んでいる。 また、Xシリーズではまだない女性の8大ボスも登場している。
製作はインティ・クリエイツ。同社には初代ロックマン、初期のXシリーズ開発に携わっていた元カプコン社員も在籍しており、実際に本シリーズの開発も担当している。また、カプコン第二開発部部長の稲船敬二は、ロックマンXの主人公はゼロにしたかったと話しており、本作はそれが実現したものとも言える。
2006年以降、様々な場でスタッフによる「ゼロシリーズは完結した」という旨の発言がなされている事、またゼロシリーズの直続編的作品である「ロックマンゼクス」が発売された事などから、シリーズ存続の可能性は低いという見方が強いが、続編を望む声は今も絶えない。
そして4年後の2010年、DSで1~4を完全に収録した「ロックマン ゼロ COLLECTION」が4月22日に発売予定と発表される。しかししばらくして延期され、一か月近く「発売日未定」となっていたが、同年4月に「発売予定日は6月10日」と公表された。

上へ
ロックマン ゼロ コレクション ニンテンドーDSソフト
 
 
ウィキペディアで調べた情報を簡潔にまとめて掲載しています。
さらに詳しい情報は最下部のURLから直接ウィキペディアのゲームページへ飛べます。
上へ

宇宙研究コーナー
NASA Images より画像を取得しています。 拡大、縮小いろいろ出来ます。
上へ 「ウィキペディア(wikipedia):フリー百科事典」より文章引用
ロックマンゼロシリーズ. (2010, 4月 10). Wikipedia, . Retrieved 4月 20, 2010 from http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%BC%E3%83%AD%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA&oldid=31511239.