名作ゲームどっとこむ ラブプラス+(NDS)の動画、攻略本、ゲーム詳細
ゲーム動画
ラブプラス+
ホーム > DS > ラブプラス+
 
ジャンル
恋愛シミュレーション
メーカー
コナミ
機種
ニンテンドーDS
発売日
2010年6月24日
価格
4,800円
ラブプラス+ PV
ラブプラス+ スペシャルCM (水着編)
ラブプラス+ スペシャルCM (ご当地編)
ラブプラス+ スペシャルCM (熱海編)
上へ

『ラブプラス』(Loveplus)は、2009年9月3日にコナミデジタルエンタテインメントからニンテンドーDS向けに発売された恋愛シミュレーションゲーム。
キャッチコピーは「国民的G・F(ガールフレンド) デビュー!!」。
『ラブプラス+』のキャッチコピーは「日本全国ラブプラス現象(まつり)!!」。

概要

『ときめきメモリアル』等、従来の恋愛シミュレーションゲームの大半は恋人になることがゲームの目的であったのに対し、『ラブプラス』では恋人となってからがゲームの中心であることが最大の特徴として挙げられる。「恋人パート」ではDS内蔵の時計を使用した「リアルタイムクロック(RTC)」により、現実の時間や季節に合わせたリアルタイムの「恋愛生活」が体験できる(年齢は変わらない)。
コナミのプロデューサー・内田明理によると「長く楽しめるゲームにしたかった」ため、「攻略すれば終わり」ではなく、恋人となってからの毎日がエンドレスで続く構成となった。
またニンテンドーDSのタッチパネルやマイク(音声認識)を活かし、デート中にスキンシップをしたり、女の子に話しかけられるのも大きな特徴と言える。
登場ヒロインのタイプは「文武両道なお嬢様(同歳)」、「ツンデレ(年下)」、「おっとり(年上)」の3人が用意されており、やり取り次第で女の子の髪型や服装、性格が変化するなど、プレイヤー次第で様々なシチュエーションが楽しめるのも特徴である。
これらの要素が受け、口コミなどから販売数を伸ばした結果、恋愛ゲームとしては異例の20万本を超えるヒットとなった。

上へ
ラブプラス+ ニンテンドーDSソフト ラブプラス+ 公式ガイド
攻略本
ラブプラス+ 公式ガイド
 
 
ウィキペディアで調べた情報を簡潔にまとめて掲載しています。
さらに詳しい情報は最下部のURLから直接ウィキペディアのゲームページへ飛べます。
上へ

宇宙研究コーナー
NASA Images より画像を取得しています。 拡大、縮小いろいろ出来ます。
上へ 「ウィキペディア(wikipedia):フリー百科事典」より文章引用
ラブプラス. (2010, 6月 22). Wikipedia, . Retrieved 6月 22, 2010 from http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E3%83%A9%E3%83%96%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%B9&oldid=32712571.