名作ゲームどっとこむ

デッド オア アライブ ディメンションズ(3DS)の動画、攻略本、詳細


ゲーム動画
デッド オア アライブ ディメンションズ
ホーム > 3DS > デッド オア アライブ ディメンションズ
 
ジャンル
対戦型格闘ゲーム
メーカー
コーエーテクモゲームス
機種
ニンテンドー3DS
発売日
2011年5月19日
価格
6,090円
3DS Dead or Alive Dimensions - NW2011 Trailer
上へ
『DEAD OR ALIVE Dimensions』(デッドオアアライブ ディメンションズ) ニンテンドー3DS、2011年5月19日発売
略称は「DOAD」。キャッチコピーは “もう一度、殴り合わないか。”
カスミα (国籍不明)
幻羅
Alpha-152 (国籍不明)
の3名が初めてプレイヤーキャラ化され、「ライドウ」「天狗」も含めたDOA世界の全キャラが総登場。また、条件を満たすと「紫電」が隠しキャラとして出現する。
第2弾となる携帯型ゲーム機への参入かつ3D立体視を導入したタイトル。3Dモードではフレームレートが慣例の半分である30fps処理になっているが、2Dモードに切り換えれば従来通りの60fps(1/60フレーム)となる。
DOAシリーズを網羅してのチュートリアル「クロニクル」、従来のタッグバトルに代わり互いに協力しあってCPUを倒す「タッグチャレンジ」、全1,000体の静止モデルを3D写真で撮影できる「フィギュア」などのモードを搭載。
タッチパネル画面には「デジタルインスト」機能が搭載され、ハヤブサの「飯綱落とし」、ハヤテの「鳴竜」、ライドウの「天崩轟雷衝」といった長く複雑なコマンド技も、プレイヤーの技量に関係なくタッチするだけで半自動的に出せる(使える)ようになっている。
ニンテンドーWi-Fiコネクションからは国内外両方から選べる1対1のランクマッチ対戦、フレンド同士によるタッグチャレンジ、「すれちがい通信」によるAIキャラ対戦などが可能。リリース当時には「いつの間に通信」を介しての追加コスチュームや、開発スタッフのゴーストデータなどの無料配信サービスも行われた。
ホールドは『DOA3』準拠の3種に『DOA4』でのオフェンシブ&ディフェンシブ属性が加わった集大成的な仕様。起き上がりキックと投げ抜けは『DOA4』準拠の上中下3種および目押し成立制。崖落下系ダメージでもK.O.になる。
デッド オア アライブ ディメンションズ
3DSソフト
DEAD OR ALIVE Dimensions ガイドブック
攻略本
DEAD OR ALIVE Dimensions ガイドブック
 
 
ウィキペディアで調べた情報を簡潔にまとめて掲載しています。
さらに詳しい情報は最下部のURLから直接ウィキペディアのゲームページへ飛べます。
上へ




mixiチェック

上へ 「ウィキペディア(wikipedia):フリー百科事典」より文章引用
デッドオアアライブ. (2011, September 3). In Wikipedia. Retrieved September 5, 2011, from http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E3%83%87%E3%83%83%E3%83%89%E3%82%AA%E3%82%A2%E3%82%A2%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96&oldid=39054473
ブログパーツ